[CML 010865] 「基地ではなくジュゴン保護区を」7/31全交大会分野別討議

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 7月 21日 (木) 14:43:43 JST


前田 朗で す。

7月21日

転送です。

(以下 転 送転載歓迎)
============================
 
7月30日(土)と7月31日(日)の両日、東京の大田区民センターで
「平和と民主主義をめざす全国交歓会」(全交)が開催されます。
   くわしくは http://www.zenko-peace.com/  を参照ください。

 SDCCは全交に賛同し、2日 目の31日(日)午前9:30〜12:00 大田区民
ホールにて分野別討議を開催します。また2日間通してロビーにブー ス
を出し、かわいいジュゴングッズ販売や署名活動をします。

多くの皆さまの参加をお待ちしております。

 分野別討議(12)
1.テーマ 基地ではなくジュゴン保護区を!
          名護市民とともに、基地建設中止・保護区を

2.プログラム

  開会 9時30分

  ヽだ頭豊SDCC代 表あいさつ                
  基調    辺野古基地建設の現状
         名護市、名護市議会とのジュゴン保護での関係作りなど 
  質疑                    
  ぁ屬犬紊瓦鵑領ぅ張◆次彿鷙陝  
    ツアー映像 
         
    <休憩> 
                   
  グ娶交流・2012年 韓国済州島で開催される、国際自然保護連合(IUCN)
         世界自然保護会議に向けてた取り組みの提案と交流

   閉会 12時

 6月24日〜26日に実施した「じゅごんの里ツアー」では、台風の中でしたが、
 名護副市長を訪問し、ジュゴン保護区づくりへの協力関係が具体的にはじまり
 ました。11月には名護市とも連携して、政府にジュゴンを種の保 存法の指定種
 にするよう対政府交渉を行います。ヤンバルの素晴らしい自然を体験し、地
 元で地域おこしにとりくむ青年たちとも交流しました。基調とツアー報告を
 通じ「ジュゴン保護区」づくりへの着実な歩みを感じ取っていただけると思い
 ます。

 また来年は、韓国済州島でIUCN大会が開催されます。これにむ けて「基地で
はなく 保護区を」の大きなキャンペーンを広げていきたいです。みんなでア
イデアを出し 会いたいと思います。

 みなさまぜひご参加お願いいたします。
 
 最後に、全交に参加するSDCC代表で音楽家の海勢頭豊のメッ セージを転載し
ます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タンポッポ

チェルノブイリ原発事故から数年経った1990年。風下の放射能汚染地である
白ロシア (現ベラルーシ)の子ども達が、 次から次へと甲状腺癌や白血病に
冒されて死んでいく 惨状を伝えた手紙が、義弟に送られてきた。
義弟はモスクワ科学アカデミーの数学研究員の勤務を終え、名古屋に 戻った
ばかりで あった。だが、問題は手紙の内容あった。
子ども達を治療しようにも、レントゲンはおろか医薬品も無いので、救 援し
て欲しいと の切実な義弟の同僚からの訴えったのである。
電話を受けた私は早速救援コンサートを企画し、義援金を集めることに 奔走。
そのコン サートのテーマ曲として「タンッポ」を作ったのであった。
しかし91年 の晩秋、直接ミンスクやゴメリの病院を訪ねた時は、さすがにこ
の歌は悲し すぎて歌えなかった。
軍拡や宇宙開発競争で疲弊した崩壊前のソ連で、汚染された村の人達の 優し
さは、沖縄と 変わらなかったからである。それが悲しすぎたのであった。

   海勢頭豊
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

=======================
ジュゴン保護キャンペーンセンター(SDCC)
 東京事務所 TEL/FAX 03-5228-1377
 関西事務所 TEL/FAX 06-6353-0514
 E-MAILinfo at sdcc.jp
 URL   http://www.sdcc.jp
=======================



CML メーリングリストの案内