[CML 010860] 【報告】第92日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 7月 21日 (木) 07:04:37 JST


青柳です。7月21日。
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人合計約2000名にBCCでお送りしています。
重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第92日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから7月20日現在総数1235名)     

http://bit.ly/oTFuyh 
↑ YouTube 富田さん青柳にインタビュー

  ★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまでした。
相変わらず 風の強い一日でしたね。
それでも たくさんの方が来て下さったので、大きな力になりました。
九電側も たくさんの支援者に 驚いたことでしょう。
7月いっぱい こんな調子で 皆様方に支援していただけると、
後半のたたかいを有利に進めることが出来ると思います。
皆様方の ご支援をお願いします。

あんくるトム工房
九電に抗議         http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1385
森住 卓さんの講演会   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1386

 フクシマの現地 飯館村を取材した森住 卓さんの話しを聞くと
政府や東電は 情報を隠し続けていることがよく判ります。
九電も例に漏れず 情報隠蔽、情報操作の常習犯なのでしょうね。

みんなの力で 押し返しましょう。

伊佐智子さんから:
青柳 行信様
 いつも情報をおありがとうございます。
ジャーナリスト岩上安身さんの以下の発 言もあるようです。16日に来福された
ときに出た話でしょうか。
「久留米医大医師から聞いたが、玄海町 周辺住民の白血病発症率は凄く高い。
全国平均6人なのに、玄海町は61人で約10倍。事故を起こしてなくても少しずつ
漏れていて住民 が被爆している可能性がある。これでもし事故が起きたら福岡
は大変なことなるだろう」
 これが真実で、当の玄海町の住民に知らされていたら、原発再稼働賛成と言い
続けられるのでしょうか。また、このようなデータを、実は医師達 は持ってい
ると言うことがわかりました。それでも、公表できない理由があるのだろうと思
わざるを得ないですね。

増井玲子さんから:
青柳さん
 在特会って右翼なんですか?
 天皇も原発で被害に遭うかもという発想はない人たち?
 よく分かりませんが、バックボーンはなんでしょう? 自民党?
 とにかく十分気を付けてください。
 先日、大名町カトリック教会で、幸福の科学(?)関係者が教会に入り込み、
 マリア様についての学習会をするという名目でちらしを配り、
 勧誘していると聞きました。それらしき動きにはご注意ください。

平林和子さんから:
暑い中、本当に毎日、配信して下さり、良心をありがとうございます。
ビール喜んでいただければ嬉しいです。
宜しくご指導下さい。
脱原発!!以外、日本は生き残れないですよね。
奥様にも、ありがとうございます。

新日本婦人の会 八王子支部 支部長 サクマチエ さんから:
励まされ、応援しています。心はいつも一緒に座り込んでいます。

とみた ちかし@長崎・おおむら さんから:
17日におジャマしました。
福岡天神の人の多さに目眩を起こしながらテント村に行ったのですが
そこで「パオで会った事があります」と云う女性に会いました。
「パオ」と云うのは中国語でモンゴルの移動式住居「ゲル」のことなのですが
玄海原発から10キロ圏内に長崎県の鷹島に「モンゴル村」があってそこにたくさん「パオ」が
あるのですが「パオってどこのパオ」って聞いたら、
長崎県西海市にあるフェアトレードカフェ『パオ』で何度か会っていたらしいのです。
それが、テント村で会うとは奇遇も奇遇、宝くじに当たったみたいです(笑)
そんなこんなで長崎県西海市にあるフェアトレードカフェ『パオ』でのイベントを紹介します。
ーーーパオからのメールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パオでも私なりにできることをやろうと思っています。
皆さん、よかったら来ませんか?拡散も歓迎!
交流会は、何かおいしいものを作りますよ〜。

2002年から福島県飯舘村で「エコビレッジ なな色の空」を立ち上げて活動していた
村上真平さんを囲んでお話を聞く会をします。
9年かけてエコビレッジのベース作りをされてきたのに、3.11の原発事故がすべてを奪ってしまいました。
現在は、三重県に避難しながら、一刻も早く原発を止めるために各地で話をされています。
http://www.nanaironosora.sakura.ne.jp/index.htm

村上さんは85年からバングラデシュやタイで、NGOを通して約20年間海外協力の現場にかかわってきた方です。

「自然と共にあった福島県飯舘村の生活・・・原発事故が奪ったもの」
   村上真平さんに聞く
日 時:7月31日(日) 17:00〜18:30 お話と質問
             19:00〜21:00 交流会(食事代 800円) 要予約
*お話会の参加費は無料ですが、福島に野菜を送る活動へのカンパをお願いします。* 

加藤美代子さんから:
青柳様
いつもメールでご報告をありがとうございます。テント村でのお働きに感謝します。
今日は演劇のご案内をします。
日本バプテスト連盟の南小倉教会牧師、谷本仰さんが参加される演劇です。
7月25・26日、それぞれ19:30より、ぽんプラザホール(キャナルシ
ティ博多となり)で70分間の上演だそうです。
以下ご覧ください。宜しければお知り合いにもお伝え下さい。
各位
主に栄光、地に平和
南小倉バプテスト教会の谷本仰です。

この度、演劇作品「ホシハ チカニ オドル 〜Dialogues in the Dark 2011〜」
福岡公演をいたします。会場は博多区祇園のぽんプラザホール、上演は7月25日
と26日の両日です。

広島の役者・身体表現者の大槻オサムと、ヴァイオリン谷本仰共作の本作品は、
チェルノブイリ原発事故、東海村JCO臨界事故を下敷きに、世界の絶望状況の中
でそれでも希望はいかにして見出しうるのか、というテーマに取り組んだ作品で
す。昨年2月、広島市立大学の教員である湯浅正恵の「チェ ルノブイ リの事故
や東海村JCO臨界事故で亡くなった人を復活させるパフォーマンスをしてほし
い」という依頼を受け、広島の役者・身体表現者の大槻オサム と谷本仰 が広島
で即興的な習作を上演しました。これをベースに作品化したものを昨秋北九州で
初演し、さらに今年2月広島で再演、直後に東日本大震災と福島 第一原発 事故
が起きました。この状況の中で今回、福岡公演を迎えます。

声高に反原発!脱原発!を謳う作品ではありません。そこには、原発事故や核に
よっていのちを奪われた者、世界の片隅で傷を負って死んでいった者たちへの
追悼が響いています。静かに闇の中で希望のありかに目を凝らし、死者たちの弔
いをし、復活を祝うような作品です。

上演時間は70分ほどです。4場に分かれており、大槻オサムの独り芝居と谷本仰
の音楽・ヴァイオリン演奏で物語が綴られていきます。また終演後、 出演者が
ゲストを交えてことばを交わすトークタイムもあります。

どうぞ皆さんお誘いあわせの上、ご来場ください。芝居に泣き笑いしながら、共
に祈りを合わせていただければ幸いです。震災後のこのときだからこ そ、ぜひ
どうぞ。

「ホシハ チカニ オドル Dialogues in the Dark2011」 
作・出演 Tremolo Angelos (大槻オサム×谷本仰)
上演日時 7月25日(月)・26日(火)、それぞれ19時半開演
ゲスト
・7月25日 菊川千賀子さん(「ふくおか自由学校」共同代表、「さよなら原
発・福岡の人」)
・7月26日 山中陽子さん(NPO法人たんぽぽとりで)
会場 ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8番3号、キャナルシティ博多隣)
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E130.24.46.4N33.35.18.1&ZM=12
料金 前売予約 一般2000円 学生(小〜大学)1500円
    当日2500円(一般・学生共)
問い合わせ・予約 093-873-7460(ピカラック)
谷本へのメイル・南小倉バプテスト教会へのお電話でも受け付けます。
谷本仰 tanimoto at tkz.bbiq.jp
南小倉バプテスト教会 093-571-5072
HP:http://t-etc.net/a-tenshi/tremolo_angelos4.htm  ←過去の上演の感想も
読めます。ぜひ皆さんおいでください!!お待ちしています。

小林えいこ さんから:
青柳様
全国の動きから緊急なお願いです。
下記をひろば報告から発信してくださいませんか?
 
***** ***** 
プルサーマル裁判の会から緊急なお願いです。 
玄海原発の再稼動はやらせメールなどで座礁状態。
次に狙われた大飯1号機も罰当たりの結果、停止することになりました。
そして…
今、狙われているのは泊原発3号機です。
全国のどこが再稼動しても対岸の火事では済まされません。
その先は見えています。

札幌の泉さん情報によると
幌延の廃棄物処理施設誘致やモンゴルの廃棄物処理場建設のこと、
着々と進んでいるようで愕然とします。
※引き続き抗議の電話お願いします。
まずは声をあげてください。よろしくお願いします。
★全国で連帯して阻止を訴えてください。
 
 玄海を止めるために泊原発の地元、泉さん初め、
 全国の皆さんが集結してくださいました。
 私たちの大きな支えと勇気を頂きました。
 今度は私たちからも全国に呼びかけて泊原発3号機の再稼動阻止に
 結び付けて行きましょう。
★ツイッター、mixiでもフェイスブックなどあらゆる手段でお願いします。
 
 北海道知事室 
道庁代表電話:011−231−4111  
      FAX:011−232−5949
 
原子力安全対策課 電 話: 011−204−5011
            FAX:  011−232−1101
 
泊村役場 FAX: 0135−75−3168
北電    FAX:011−210−9586 
       電話:011−251−1111

◆◇◆◇◆◇◆◇♪♪♪♪♪♪♪  ◆◇◆◇◆◇◆◇

下記の集いのご参加、友人・知人にお知らせよろしくお願いします。
【Twitter フェイスブック ミクシー で拡散希望】

   ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆

 ★ 私たちの声と行動で原発再稼働は止められる ★
   ★原発とめよう! 座り込み100日間!! 

     みんなつながっている
         絆
   大地 水 空 生きとし生けるもの
 
 日 時:7月30日(土)18:30から20:30
 場 所:福岡市中央区警固公園 
     地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
 主 催:★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
 連絡先:090-1324-8588(ひろば) 080-6420-6211(青柳)
           eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(7月20日7名)     
     石橋和巳 佐藤祐子 山下康太 釘抜秀生・峰代 滝口直行・都代子
    (7月20日現在総数1235名)               
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
郵便振替口座番号 01750-2-82626 加入者名 日本グルントヴィ協会
 通信欄に「ひろばカンパ」と必ず明記下さい。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想・声・メールをお待ちしています。  

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内