[CML 010796] Re: 原発事故で告発されるべき人

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 7月 18日 (月) 10:20:20 JST


前田 朗です。

7月18日

Baraさん

大畑さん

T.ueharaさん

maesako_kbscさん

萩谷さん

コメント、ご教示、ありがとうございます。

今回の刑事告発についてはいろんな見方がありうるのですね。元傭兵の高部正
樹さんたちの意図はよくわかりません。広瀬隆さんたちの意図は明瞭ですが。

また、告発の内容の詳細がわかりません。広瀬さんたちは、最新刊の広瀬隆・
明石昇二郎『原発の闇を暴く』(集英社新書)のあとがきに、本書を証拠として
提出する と書いてありましたので、だいたい想像はできます。

T.ueharaさ ん

問題となっているのは刑事告発です。犯罪に関連する刑事告発ですから、罪名
と罰条(たとえば、殺人罪・刑法199条のように)を特定し、被告発人の実行
行為と具体的被害を特定する必要があります。T.ueharaさんが指摘されている人
たちについては、4以外は、刑事告発は問題となり えないのではないでしょう
か。政治責任や民事責任の追及なら可能かもしれませんが。4については、人物
と実行行為を特定すれば刑事告発も 十分可能と思いますし、現に高部氏たちは
清水元社長やマダラメ・デタラメ教授を告発しているようです。

次に、菅直人首相です。萩谷さんが指摘するように、行政の最高責任者ですか
ら、行政責任、政治責任を問われるのは当然です。

また、maesaco_kbseさんが指摘さ れている「予防告発」は、刑事告発としては
ふさわしくないかもしれませんが、同じことを「不作為の責任」として理解すれ
ば、刑事告発は十 分可能でしょう。「被害者を救済するべき法的な立場にあ
り、自分の権限・能力で救済することができるにもかかわらず、あえて必要な救
済努 力を怠って、被害者に死亡や被爆といった結果をもたらした」場合には、
不作為による犯罪が問題となります。

その意味で、菅直人首相に対する刑事告発はありうる話です。

もっとも、T.ueharaさんが指摘さ れているのは、いま、まがりなりにも脱原発
に舵を切ろうと努力している菅直人の足を引っ張るべきではないという政治論か
もしれません。こ の点は議論がわかれるでしょうね。



> 菅直人って、行政の最高責任者ではないのですか?
> 自民党政権の歴代内閣が行ってきたことでも、今の行政最高責任者が責任を問わ
> れるのは当然ではありませんか。
> 彼が厚生大臣だったとき、薬害エイズは俺がやったんではないよ、などと言った
> でしょうか? 彼がやったわけでもないのに、頭下げて謝ったのですよ (もち
> ろん点数稼ぎでしかなかったですけどね)。
> 当然、首相としての彼への追及は自民党歴代政権への責任追及になるのです。
> 前迫さんの論理に、上記の点を付け加えるのは不当ではないと思います。
>                           萩谷
>
> (11/07/17 21:24), maesako_kbsc wrote:
>> 途中参加失礼
>>
>>
>>> 菅首相を告発するなどなんの冗談にもなりません。
>> 前提、つまりは提訴あるいは告訴理由が判りませんが、
>>
>>  仝什澆睚‥膰と周縁の居住者が避難しない、あるいは
>>  避難できないでいること。
>>
>> ◆,修虜拠の空中放射線量暫定基準、あるいは内部
>>  被曝が全く考慮されていない食品などの暫定基準の押しつけ
>>
>>  それらの現実に対しての支援・救援の全くの不作為
>>
>> これらの予防告発は当然だと思いますよ。
>> やがて、膨大な不幸が私たちの眼前に押し寄せます。
>> まさに、パンドラの筺は開かれたのです。
>> その不幸の到来を必死でくい止めようなどとする政府・事業
>> 関係者は、まったく見あたりません。
>>
>>



CML メーリングリストの案内