[CML 010769] ●7・21韓国民主労働党代表・李正姫さん来日講演会のご案内

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2011年 7月 17日 (日) 07:39:37 JST


日韓ネット@渡辺です。      

7月21日から韓国・民主労働党の李正姫(イ・ジョンヒ)代表が来日し、
21日夜に東京で講演会を開き、その後、大阪でも講演会が予定され
ています。

去る4月27日の韓国の補欠選挙では、与党ハンナラ党が惨敗し、民主
労働党をはじめ反李明博陣営の前進がかちとられています。

来年、韓国では総選挙、大統領選が控えています。
この中で、韓国進歩勢力が今何をめざしているのかを知る絶好の機会です。

ぜひ、多くの皆様のご参加を!

**************************************************************

      韓国政治−進歩勢力のめざすもの
      民主労働党・李正姫(イ・ジョンヒ)代表講演会

**************************************************************
      [プロフィール]
   1969年ソウル生まれ(満42歳)
   1987年ソウル大法学部入学。その後女性自治会長として活躍
   1992年米兵による「ユン・グミさん殺害事件」で、基地、平和などに関心を
   2000年から弁護士として活動。「民主社会のための弁護士会(民弁)」事務次長など歴任
   2007年民主労働党入党。
   2008年比例代表で国会議員に。ろうそくデモの最中に市民を守ろうと戦闘警察の中に飛び
        込み「国会議員として」連行されるケースに。
   2009年民間リサーチ会社の調査で与野党200人議員の中「最も活躍した議員」の1位に。
        また議員秘書らの「一緒に働いてみたい議員」の1位にも選ばれる。

   ------------------------------------------------------
         ●日時 7月21日(木)午後6時半開会     資料代700円
         ●場所 文京区民センター3A
   ------------------------------------------------------

  呼びかけ(50音順)
  金沢壽(全労協議長)、上村時彦(全水道東水労委員長)、北川広和(日韓分析編集)
  栗原君子(新社会党委員長)、組坂繁之(部落解放同盟委員長)、清水澄子(I女性会
  議共同代表)、鳥井一平(全統一労組書記長)、中岡基明(全労協事務局長)、西川
  卓吾(東京清掃労組委員長)、服部良一(社会民主党衆議院議員)、平賀健一郎(中 

  小労組政策ネット事務局長)、福島みずほ(社会民主党党首・参議院議員)、松枝佳宏
   (新社会党書記長)、渡辺一夫(韓国良心囚を支援する会全国会議代表)、渡辺健樹
   (日韓民衆連帯全国ネットワーク共同代表)


CML メーリングリストの案内