[CML 010747] 訂正のおしらせ:「いつまでも続くチェルノブイリの傷跡」

Yasuaki Matsumoto y_matsu29 at ybb.ne.jp
2011年 7月 15日 (金) 23:52:59 JST


みなさまへ  (BCCにて)松元

きのう紹介した訳者の童子丸さんからの訂正依頼です。

『私のミスで題名が「チェルノブイリのリング状の傷跡」となっておりましたが、正しくは「いつまでも続く(lingering)チェルノブイリの傷跡」とすべきものでした。大変失礼しました。お詫びして訂正いたします。』

●以下が「いつまでも続くチェルノブイリの傷跡」訂正後のリンクです。
http://doujibar.ganriki.net/fukushima/chernobil's_linging_scars.html

●童子丸さんの原発関連の参照リンクです。
子どもを守るために具体的な行動を(院長の独り言)
われわれは原発事故にどう対処すればよいか(肥田俊太郎氏)(院長の独り言)
「被ばくはアメリカの軍事機密。伝えると厳罰だった。」被ばく医師肥田俊太郎氏の演説(文字起こし)(前半)
「福島で被ばく初期症状が始まっている。今年秋から来年たくさん出てくる」被ばく医師肥田俊太郎氏の演説(文字起こし)(後半)
7月12日 食品安全委員会が決めた基準値の科学的な客観性について小出裕章(MBS)
歴史に刻め!6/29福島シンポジウム
チェルノブイリの失敗が何も学ばれていない
WHOを縛り付けるIAEAとの合意
放射能:フクシマの子どもたちの未来


------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841  札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------ 



CML メーリングリストの案内