[CML 010725] 【報告】第86日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 7月 15日 (金) 07:19:51 JST


青柳です。7月15日。
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人合計約2000名にBCCでお送りしています。
重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第86日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから7月14日現在総数1201名) 
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

青柳から:

下記の集いのチラシを各自の想いで作成してくださり、
友人・知人にお渡し・お知らせいただければ幸いです。

   ◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆

 ★ 私たちの声と行動で原発再稼働は止められる ★
   ★原発とめよう! 座り込み100日間!! 

     みんなつながっている
         絆
   大地 水 空 生きとし生けるもの
 
 日 時:7月30日(土)18:30から20:30
 場 所:福岡市中央区警固公園 
     地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
 主 催:★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
 連絡先:090-1324-8588(ひろば) 080-6420-6211(青柳)
           eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまでした。

九電真部社長 しぶとく辞めないですね。
副社長は ダミーでしょう。
繰り返し 真鍋社長の辞任を追及していきたいと思っています。

川内原発の稼動延期は 一定の前進です。
玄海も 岸本町町長自身、弟の土建会社と原発との癒着が表に出てきて
身動き取れなくなってきています。

これも みんなで追求してきた結果ですね。
土俵の外に放り出すまで 頑張りましょう。

今日のあんくるトム工房は 
九電社長は辞任を   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1377

少しづつ 少しづつ 前進しています。

東京瀬田教会 小畑雪江さんから:
青柳様 
原発とめようの皆様
皆さまの努力を、神様がお褒め下さったのでしょう、
流れが大きく変わってきましたね。
おめでとうございます。

村上淑子さんから:
青柳さん、毎日報告メール配信ありがとうございます。
お疲れ様です。
報告メール、全て読んでいます。
 
なかなかすぐに足を運べないため、少しですが、
日本グルントヴィ協会を通じてひろばにカンパしました。
また近いうちにひろばへ顔を出そうと思います。
毎日暑いですので、座り込みを続けておられる皆さん、
お体に気をつけてください。

原澤かをる さんから:
青柳 様
おはようございます。
昨日は、お時間いただきありがとうございました。
私にとって青柳さんや他の皆さまとのお話は、大変意義深い時間となりました。

おそらく青柳さんのお人柄と粘り強さがなせる業でしょうが、
普段のテントは、原発絶対反対!九電許さんぞ!!!エイエイオー!という過激な
感じではなく、不安な人、半信半疑な人など全ての人を受け入れ、穏やかに時が流れて 

いる快適空間でした。
青柳さんの出現でなおさらホンワカムードが。
布巻さん、太田さんが取り込まれた(笑)意味が分ったような。

避難対象地域だけではなく、私達自主避難者も加わることで活動の輪が広がっていくと 
思います。まず、は色々な方にテントに立ち寄ってもらうことが重要だな、と思いました。

仕事でも「女性が変われば組織が変わる」と言い続けています。
テントに様々な世代の女性が集うことにより、男性も立ち寄り易くなると思います。

8月青柳さんは一時休息されるとのことですが、またできるだけ立ち寄りますし、
色々な方とのふれあいの場として利用させて下さい。
今後共どうぞ宜しくお願いします。

*40年前、フィリピンに日本企業が鉄廃棄物(公害の元)を押し付けていたお話、
ビックリしました。今、放射性物質を含んだ瓦礫をモンゴルに押し付けようとしている話と
重なり、何ら変わっていない日本のエゴ体質を恥ずかしく思いました。
お話、途中でしたのでまたお聞かせ下さい。

*小川さんとお野菜の件、明日の試食会で打ち合わせすることになりました。素晴らしい方
ですね。ご紹介いただきありがとうございました。

西山進 さんから:
青柳行信様
 第42回日本漫画2011展(原発、自粛しないぞ漫画展)が
8月1日から8月6日まで東京銀座地球堂ギャラリーで開かれます。
日本の著名な漫画家62人が参加。
今年の課題は「原発」がテーマーでどんな漫画が出てくるかマスコミの注目を浴びています。
 会場は地球堂ギャラリー・東京都中央区銀座8−8−6 電話は03−352-4811
 8月1日、初日は午後3時から最終日は3時30分まで。
 ひろば・テントの呼びかけ人西山進も出品しています。
 
久保 智恵子 さんから:
お疲れ様です。
やらせメール発覚以降九電・原発に関する動きは、今もなおめまぐるしく変化しています。   
ストレステスト、安全保安員を、経済産業省から独立させる・・・   
やらせメールの一件で、株主総会前の国主催の県民への説明会で九電の関係者や
顧客に当時の原発担当の副社長長らが、「運転再開に、賛成してほしい。」 
と送っていたことが、明らかになりました。
このとき賛成意見のうち140通ぐらいが、九電関係者からでした。
その後の多久市での説明会でも、70人ぐらいが、九電関係者でした。

今、ニュースで明らかになりましたが、やらせメールの問題では、
例文を用意していたことが、明らかになりました。
今日は、資源エネルギー庁に調査結果が、提出されましたが、 
重大な問題を、引き起こすという認識が、欠落していたそうです。 
最後に、玄海町の岸本町長の息子が、原発関連の工事で、
4年間で4億円の利益を上げていたことが、明らかになりました。                              
ここまで振り返ると、3月以降、原発関連の問題について、一喜一憂していた気がします。
「この先どうなるのか・・・」と、不安にもなります。
でもまだまだ闘いの日々は、続きます。
皆さんと共通の認識を持って、これからも闘っていきたいと思います。                            
       
◆◇♪♪≪さよなら原発・夏祭り≫♪♪◇◆
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
      ≪さよなら原発・夏祭り≫
  私たちの声と行動で原発再稼働は止められる
      みんなつながっている
         絆
   大地 水 空 生きとし生けるもの
  日 時:7月30日(土)18:30から20:30
  場 所:福岡市中央区警固公園 
      地図:http://tinyurl.com/2dbqqxx
  主 催:★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★
  連絡先:080-6420-6211(青柳)eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(7月14日6名)     
     渡辺千里 安藤良太 更田優基 片淵和代 平川明宏
     小林秀生   (7月14日現在総数1201名)                
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
郵便振替口座番号 01750-2-82626 加入者名 日本グルントヴィ協会
 通信欄に「ひろばカンパ」と必ず明記下さい。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
***********************************
 ★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

下記の集会にご参加よろしくお願いします。

◆「子どもたちの未来を守るために、今こそ原発をとめよう!」連続講演会
       講師: 深江守(脱原発ネットワーク・九州代表)さん
   ○参加費:一家族 500円 ○託児費:一家族 300円(小学生未満)
     申し込み先:ふくおか市民政治ネットワーク
           福岡市東区千早5-17-18TKビル2号館1F
            092-662-5082  fax092-662-5097
      ○日時:場所(下記・掲載)
  ◆ 7月16日(土)10:00〜12:00
   JR福工大駅ビル「コミセン和白」5階多目的ホール

  ◆ 7月16日(土)14:00〜16:00
   JR黒崎駅横コムシティ7階「子どもの館」大ホール

   ◆ 7月23日(土)10:00〜12:00
      那珂川町「ミリカローデン那珂川」多目的ホール

   ◆ 7月23日(土)14:00〜16:00
      福岡市城南市民センター視聴覚室
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   被爆66周年 8・8長崎反戦集会

● 日 時:8月8日(月) 13:00開場 13:30開会から16:30終了
● 場 所:長崎県総合福祉センター(JR浦上駅裏)
● 講 演:西尾  漠(にしお ばく)さん
「原発を考える50話」「脱!プルトニウム社会」「原発ゴミの危険なツケ」など著書多数
 NPO法人原子力資料情報室共同代表
  「さようなら原発」1000万人署名と
   9・19「原発にさようなら集会」(東京・明治公園)の呼びかけ協力    
● 主 催: 被爆66周年8・8長崎反戦集会実行委員会
  連絡先 070-5692-7210(柴田) tel・fax 092-451-9076
  eメール:hansen-action-fukuoka at softbank.ne.jp

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内