[CML 010652] 7月14日「竹島、尖閣諸島は日本固有の領土か?」『変革のアソシエ近現代史講座』にご参加を!

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2011年 7月 10日 (日) 12:50:48 JST



皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です。これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 
 第3回「変革のアソシエ、近現代史講座」では、この育鵬社・自由社の歴史教科書を他一社の「普通の!?」教科書と比較しながら、その歴史の偽造と真実の近現代史を考えていきます。御都合のつく方は、どうぞ、ご参加ください!
 

○日時 7月14日(木)19:00〜21:00
 
○場所   東京中野・協働センター・アソシエ  
 
      中野区中野2−23−1 ニューグリ−ンビル309号   中野駅南改札口1分     
               電話    03−5342−1395 
 
○テーマ 「明治初期の外交」

 

○内容

 江戸幕府に代わった明治政府は「国境」を画定していきますが、「北方領土」「竹島」「尖閣諸島」は本当に『日本固有の領土』と言えるのでしょうか? 『征韓論』は、なぜ、明治政府の中枢部で論争になったのでしょうか? 西郷隆盛は本当に「無私の人」だったと、言えるのでしょうか?

 

 

 そして、中学生の教科書に、それは、どのように記述してあるのでしょうか? 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 14日(木)は午後3時から、最高裁で「日の丸・君が代」不起立教職員に対する不当判決が2件・・・「日の君・解雇裁判」&「北九州ココロ裁判」・・・出される予定なので夜もお忙しいかとは思いますが、「文部省検定済の教科書には絶対に載ることはない」と断言できる明治時代の原資料=物的証拠!? を用意していますので、御都合のつく方は、どうぞ、ご参加ください!
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内