[CML 010649] 【報告】第81日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろぱ★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 7月 10日 (日) 07:30:25 JST


青柳です。7月10日。
呼びかけ人&複数のMLと知人・友人合計約2000名にBCCでお送りしています。
重複の場合は大変失礼します。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第81日目報告
 呼びかけ人(4月20日座り込みから7月9日現在総数1112名) 
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html

   ★私たちの声と行動で再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

お疲れさまでした。
今日も暑い一日でした。
今日は 訪問者の方が 政財界の 裏話をして行きました。
少し ブログに掲載しました。
あんくるトム工房  
こそーと おせーちゃろー   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1368
  (こっそり お教えしましょう)

佐賀、玄海町と佐賀県は いつまで のらリくらリするのでしょう。
カネまみれの体質が 浮き彫りになりつつあります。
もう一息 しっかり 押しましょう。

京都市 谷野隆(アジェンダ・プロジェクト)さんから:
青柳さま
連日ご苦労さまです。
MLに投稿されている報告を読ませていただいてます。
九州ではありませんが、遅ればせながら呼びかけ人賛同します。

長澤玲子さんから:
青柳様、毎日お疲れ様です。
パソコンで小出裕章さんのストレステストに対する意見を知りました。
全く価値のないものだとのことですね。
何故なら、コンピューターで想定されるリスクをシュミレーションして
安全だというお墨付きを付けて、原発を再稼働させることが目的だから。

やはり、なにがなんでも原発を廃炉にはしないつもりなんですね。
生命を脅かされる恐怖を感じ続けながら生きていかなければ
ならないなんて、どういうことでしょうか。
人間の愚かさを感じます。

村上文女(福岡県行橋市)さんから:
青柳 行信様
連日、活動お疲れ様です。
メールを拝見する度、勇気づけられます。
配信、ありがとうございます。

玄海プルサーマル裁判のサポーターです。
私は20代ですが、なかなか原発の事を真剣に考えて動こうという同世代が少なく、悔しいですが、
若い方もひろばにはたくさん訪れている様子で、心強く思います。
将来、結婚して子供を授かる事があったとしても、これ以上放射能で汚染された世界で育てたくはありません。
とても不安です。絶対に今、脱原発!!を実現せねばと思います。
それが、今、生きている私達の未来の世代への責任だと思います。

今までもどれだけ汚い事をしてきた九電か…今になってやっとメディアや多くの人にも少しずつ知られてきていますね。
この今の流れを変えずに、絶対に再稼働させる事は許さず、全ての原発を停止・廃炉へ持っていかなければ!と思います。
なかなか博多や佐賀まで行くのができませんが、色々な所に電話で抗議したり、微力ながらやっています。
皆さんと思いを一緒にして、行動して、脱頑張っていきたいと思います!!

やまぐち ちはる さんから:
 こんにちは
玄海の問題は、今、全国の注目を集めています。
なんとか、現場に行きたい、という気持ちもあります。
そういう人がたくさんたくさんいます。

すべての原発を廃炉に!
そのためには、現在、動いていない原発を、絶対に動かさないことが、第1歩です。
佐賀の方、それを近くで支える福岡の方。
大きな意義のある闘いです。
1人でも、2人でも、毎日行動していらっしゃるとのこと。
その後ろにたくさんの気持ちがあることを、信じていてください。

川島実穂(イラク平和テレビ局inJapan)さんから:
青柳様
イラク平和テレビ局inJapanの川島です。
昨日は突然の電話を失礼いたしました。
大変お忙しい中、取材をひきうけてくださってありがとうございます。
11日10時から、九電本店前ひろば座り込み、夕方まで参加させていただきます。
微力ながら、私たちも九州の粘り強い取り組みを学んで関西で原発廃止までがんばっていけるように
したいと思います。

・青柳さんの座り込みをしようと思った思いや、座り込みを続けてきてのエピソード、
そして九電や自治体、政府の変化をつくりだしてきたものは何なのか、今後にむけて・・などなど
お忙しい中申し訳ありませんが、お話し聞かせていただければと思います。
暑い日が続きます、お気をつけてください。
ご無理いってすいませんが、11日よろしくお願いいたします。

徳島達朗さんから:
青柳行信さま
連日ご苦労様です。
敵失?オウンゴール?連続で状況が変わりつつありますね。
私たち、全日本年金者組合博多支部(支部長徳島達朗)では
7月25日(月)午後4時から吉塚市場で「原発からの撤退を求める署名」を行います。

冨久亮輔さんから:
東京を離れて一週間経ちました。
7月2日は福岡・渡辺通の九電本社前で座り込み中の青柳行信さんの
テントへ行き、座り込み連帯をしました。その時までは佐賀県知事
は再開に同意する気配でしたので些か緊張しましたが、本日の新聞
を見て驚くやら、行政の杜撰さに苦笑するやら。

梶山智子さんから:
報告毎日ありがとうございます とても楽しみにしてます。
暑さを理由に足が遠ざかってましたが清水様のメールをみてはっとしました。
カンパは必要です。私もまたささやかながらカンパ致します。 
皆さんも1日百円を貯金してひと月たったら 広場に寄付してみてはいかがですか。
毎日コツコツとカンパ費用を貯めて青柳様を応援しましょう!

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は続けます。
        毎日 午前10時から午後5時 
  場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/ぬmap19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82  

★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】(7月8日7名)      
   嶋本尚浩 山本航 沖悦子 丹羽美紀子 
   中村照子 森満寿美 大野金繁
      (7月8日現在総数1112名)                
* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。   
 (メールでの呼びかけ人賛同の方、y-aoyagi at r8.dion.ne.jp 青柳まで)

★☆気力と体力そしてカンパの続く限り、テント村ひろばを続行します。
郵便振替口座番号 01750-2-82626 加入者名 日本グルントヴィ協会
 通信欄に「ひろばカンパ」と必ず明記下さい。
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ★☆
★☆ ひろぱ・ 訪問感想記等メールをお待ちしています。  

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★
Twitter フェイスブック ミクシー で拡散してくださる方は、
以下をお使いください。【拡散希望】
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆毎日午前10時から午後5時
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
***********************************
7月10日 午後13:30から15:00
  「原発からの撤退を求める大集会」
      場 所:佐賀県玄海町民会館イベントホール(定員500人)
   報告者:仲秋喜道さん 菊地洋一さん 仁比聡平さん
   主 催:同実行委員会(佐賀県原発問題対策協議会・玄海原発対策住民会議等)
   参加費:300円
      交通アクセス:地下鉄・西唐津行き乗車、天神駅10:56発 12:08唐津着 1,110円
          唐津駅 大手口昭和バスバス停 日曜日時間 
         12:24 納所(のうさ)行き 12:56「金(かね)の手」のバス停で下りてすぐ
       お問い合わせ:090−7475−7968(山口) 
7月11日(月)(佐賀県議会原子力安全対策特別委員会・中止)
      午前10時、佐賀県庁前・とりあえず一定の勝利集会:連絡先:090-9478-6195(深江) 

7月11日(月) 19:00〜
上関原子力発電所建設現場からこれからの世界を作るために
「フクオカ、フクシマ、イワイシマ」
 
5億円の保証金を蹴って原発建設に反対する祝島住民たち。
そんな島民に寄り添い、シーカヤックに乗り海上から体をはって
取り組んだ20代のゲストの報告を聞きます。
「フクシマ」以降に上関原発におきた変化とは?
また、福岡からも脱原発活動に取り組んできた活動報告も
加え、みんなでこれからの世界を作っていくための時間にしたいと思います。
 
  会場:NPO環境未来センター希望 研修室
    (中央区薬院4−3−7 大林フローラ薬院2F)
  問い合わせ:TEL 092−522−8332
       E−mail:f-info at npo-kibo.jp
  ゲスト:らんぼう(あーす☆ガイド代表)
  参加費:500円
  主催:みらい実行委員会 http://carnivals.blog93.fc2.com/

8月6日10時〜12時 第11回志免町平和を考える町民の集い
   主催:「第11回志免町平和を考える町民の集い」実行委員会
   場所:福岡県志免町シーメイト
   http://www.town.shime.lg.jp/site/shimate/
   内容:「被爆国ニホンは、実は、核大国だった!〜ヒロシマ・ナガサキ、そしてフクシマへ〜」
    (別タイトル:「アニメで教える原子力―原爆投下から現在まで―」)
   講師:清水 満(日本グルントヴィ協会幹事)

***********************************
〒812−0041
福岡市博多区吉塚5−7−23
   青柳 行信
 電話   080-6420-6211
Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
***********************************


CML メーリングリストの案内