[CML 010541] 7月10日講演会@京都『学校給食と放射能汚染ーこどもを放射能から守ろう』(無料託児あり)

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2011年 7月 4日 (月) 00:59:14 JST


藤井悦子@京都です。
複数のMLなどに投稿しています。

使い捨て時代を考える会による
脱原発連続講座のご案内を転送します。
ぜひ御参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来る7月10日に、京都ひとまち交流館で、
「学校給食と放射能汚染ーこどもを放射能から守ろう」と題して
福島県二本松市在住で、
学校給食に地元食材を使うことに大きな成果を上げた
有機農家の菅野正寿さんと、
持続可能な食とエネルギー問題に取り組んでいる
平賀緑さんをお招きして講演会を行います。
 
お忙しいと思いますが、来場をお待ちしております。
★託児もあります。事前に使い捨て時代を考える会までお申込みください
 
■■NPO法人使い捨て時代を考える会
       脱原発連続講演会第3弾■■
 「学校給食と放射能汚染〜
子どもを放射能から守ろう!!」
★託児あり:事前に使い捨て時代を考える会までお申込みください
■日時:7月10日(日) 午後2時〜4時半
■場所:ひとまち交流館 京都(河原町五条下る)
■入場無料(原発事故被災者義捐金にご協力をお願いします)
■テーマと講師:
  ●「時代のために今を耕す〜東京電力福島第一原発から
        約50kmの農民の報告と思い」
    菅野正寿さん:1958年福島県二本松市生まれ
              学校給食に食材を提供・地域で大きな
              成果を上げる
              現在水田2.5ha. 雨よけトマト14a
                              野菜・雑穀1ha 農産加工所による複合経営を行う
              福島県有機農業ネットワーク代表
 ●「放射能時代の食料問題〜生命を使い捨てる今日のフードシステム」
        平賀緑さん:持続可能な食とエネルギー問題に取り組む。今年9月より
            ロンドン市立大学食料政策センター大学院に進学予定
■問合せ:使い捨て時代を考える会事務所 
               TEL075‐361−0222 FAX075−361‐0251
               e-mail: info at tukaisutejidai.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/


CML メーリングリストの案内