[CML 010504] 佐賀県知事らへの抗議拡大!

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2011年 7月 1日 (金) 17:16:32 JST


 河内謙策と申します。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許し下さ
い。転送・転載は自由です。)

 玄海原発2号機、3号機の運転再開に反対する佐賀県民のたたかいに対する支援・
連帯を呼びかけています。

 私が昨日のメール「古川県知事の姿勢に変化!」で明らかにしたように、古川佐賀
県知事・岸本玄海町長が運転再開正式承諾へ向けて動き出しました。佐賀現地では、
怒った県民の抗議が県庁等に殺到しているようです。田中良太さんから御教示いただ
いた以下のサイトの記事をご参照ください。
http://mainichi.jp/seibu/seikei/news/20110630ddg001040003000c.html

県民のこのような怒りを反映してのことでしょう、『佐賀新聞』も1号機の劣化問題
に真正面から焦点をあてた記事を書いています。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1968174.article.html
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1968466.article.html

県議会での激しい応酬も展開されています。「普通の県民」の傍聴
が大きな力になっているようです。
http://mainichi.jp/seibu/news/20110701sog00m040011000c.html

玄海原発の運転再開問題は、全国的な関心も呼んでいます。『毎日新聞』と『信濃毎
日新聞』が批判的見解を発表しました。
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/archive/news/20110701ddm00507015
2000c.html
http://www.shinmai.co.jp/news/20110701/KT110630ETI090003000.html

 一方、昨日のメールでお知らせしたように、鹿児島県・川内原発1号機の運転再開
問題につき、鹿児島県が運転再開へ向けて動き出しました。本日の『南日本新聞』
は、県知事らの以下の発言を紹介しています。現地の脱原発勢力は、「県知事らは、
佐賀以上の急スピードで強引に事を進めるに違いない」と警戒しています。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=33390
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=33348

以上の状況から、全国各地の原発運転再開に反対している人々は、
佐賀のたたかいに支援・連帯しつつ、全国各地の運動を進めるべきだということにな
るのではないでしょうか。急速に原発推進派を世論の力で包囲するため、県知事に対
するメールなど、くれぐれも宜しく御願い申し上げます。
県知事に対する抗議メール
https://www.saga-chiji.jp/teian/top.html
玄海町長に対する抗議メール
soumu at town.genkai.lg.jp
玄海原発プルサーマル裁判の会に対する激励メール
genkai at khe.biglobe.ne.jp

弁護士 河内謙策(Email:kenkawauchi at nifty.com)

――――――――――――――――――――――――――――――
                           以上

















CML メーリングリストの案内