[CML 007830] 2.26朝鮮学校への「無償化」即時適用をもとめる大集会案内 と今出来ることを全国各地でさまざまな形で

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 2月 26日 (土) 08:29:39 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
愛知の小野さんに

「高校無償化」法から、
朝鮮学校だけが「一時除外」されている状態が、いまも続けられているという
日本政府による差別をやめさせ
朝鮮学校への高校無償化を実現し、
朝鮮中高級学校卒業生と在校生の
「絶望」が「希望」に変わるように、

と今日の集会と実現まで粘り強く行動をのよびかけを教えていただきました。

※また、岡山の野田さんに
「これに(2・26集会)呼応して、集会に参加できない人も、文科省に無償化即時適用を求めるメールを集中させませんか。
数が大切です。短くても構いませんから
ぜひご協力ください。
   送り先 https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry38/
」と
文部科学省のホームページの中の
高等学校の実質無償化及び高校奨学金に関すること
についての
ご意見・お問い合わせ 
のページを教えていただきました。


案内を転載します。




[kimi-net:3116] 2.26朝鮮学校への「無償化」即時適用をもとめる大集会案内


「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」事務局の小野です。

明日(2/26日曜)に迫りましたので、
「ネットワーク愛知」も加わる
「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する連絡会」主催、
「フォーラム平和・人権・環境」共催の、
東京・代々木公園での「2.26怒りの大集会」の案内を送ります。
首都圏のみでなく、全国各地から、ご参加ください。

小生も、「ネットワーク愛知」の代表として発言要請を受けていますので、
「ネットワーク愛知」の活動報告と連帯アピールを行うために参加します。

重複送信をお許し下さい。転送可。

なお、集会準備のために、多くの在日朝鮮人・日本人の仲間たちが
奮闘されていることに、心から敬意と連帯の気持ちを表明します。

いまこそ、朝鮮高校の無償化を勝ち取るために、
今出来ることを、可能な限りやり抜きましょう。
全国各地で、さまざまな形で、できるやり方で、
多彩に、はばひろく、宣伝、交流活動を行いましょう。

それらの活動の積み重ねとしての2/26(土)に行われる、
「朝鮮学校無償化排除反対連絡会」主催の、
東京・代々木公園での「2.26怒りの大集会・デモ」が、
無償化年度内の実現のステップになること、
同時に、集会そのものが、集会準備そのものが、
朝鮮学校の子どもたちやオモニたちの励ましになることを、
こころから願っています。

そして、せめて、年度内に無償化を実現し、
朝鮮中高級学校卒業生と在校生の
「絶望」が「希望」に変わるように、
特に、日本人は、
日本人としての植民地責任・戦争責任・戦後責任の、
そのすべてを果たすことはできませんが、
ほんの少しでもその責任を果たすために、
「ネットワーク愛知」も全力を尽くしたいと思います。

共に頑張りましょう。
お元気で。

■-----------------------------------------------------■
 
《2.26朝鮮学校への「無償化」即時適用をもとめる大集会》に結集しましょう!

昨年4月に施行された「高校無償化」法から、
朝鮮学校だけが「一時除外」されている状態が、いまも続いています。

これは朝鮮学校への重大な民族差別・人権侵害であり、
またかつての朝鮮にたいする植民地支配と戦争動員や、
戦後もつづいてきた在日朝鮮人の民族教育への弾圧
といったことと地続きの抑圧であって、絶対に許してはなりません。

昨年11月には菅政権が、ようやく始まった適用へのプロセス(審査)を、
朝鮮半島での軍事衝突を口実に停止。
そしてついには、この「審査停止」への朝鮮学校の異議申し立てに対しても、
文科省は「当面は再開しない」と回答しました(今年2月4日)。
もはや一刻も待てません。

差別的・植民地主義的な政策をとりつづける現政権への怒りの声を結集し、
朝鮮学校への「高校無償化」の即時適用を迫りましょう。

■2011年2月26日(土)10:30〜12:30 集会/ 13:00〜14:00 デモ行進 


■代々木公園野外ステージ
(JR原宿駅から徒歩10分
地図 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map039.html)

★賛同のおねがい
2.26「全国集会」への賛同団体を募集します。団体名・連絡先を、下記の
主催連絡先までメールでお知らせください。昨年からの緊急行動の賛同団体は、継続して賛同団体とさせていただきます。
問題がある場合はお知らせ下さい。

主催 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
共催 フォーラム平和・人権・環境
MAIL: watasitati2004 at yahoo.co.jp


関連して先日2/19の愛知での取り組みの
案内と報告
も転載します。


[kimi-net:3097] 朝鮮高校無償化要請2.19愛知緊急街頭宣伝


「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」事務局の小野です。
 
「愛知朝鮮中高級学校」と「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」共催による、
「朝鮮高校無償化」手続きの即時再開と年度内適用を求める、
「2.19緊急街頭宣伝」が明日に迫りましたので、
ご案内を再送信させて頂きます。
皆さんのご協力をお願い致します。

街頭宣伝の妨害も予想されます。

何としても、3/6の卒業式までに、遅くとも2010年度末までに、
朝鮮高校の学生たちへの「高校無償化」適用を勝ち取りましょう。
 
多くの皆さんの参加で、妨害をはね除け、
愛知朝鮮中高級学校の学生、オモニ会、教職員の皆さんと連帯した行動を行い、
無償化実現のための名古屋市中心部・栄での街頭宣伝活動を成功させたいと思います。
よろしくお願い致します。

再度の重複送信をお許し下さい。転送可です。



<朝鮮高校無償化>手続きの即時再開と
年度内適用を求める街頭宣伝>
2011年2月19日(土) 3:00〜4:00PM 名古屋市・栄・広小路北側 共催:「愛知朝鮮中高級学校」    「ネットワーク愛知」共催
 
皆さん、
いまこそ、朝鮮高校の無償化を勝ち取るために、
今出来ることを、可能な限りやり抜きましょう。
全国各地で、さまざまな形で、できるやり方で、
多彩に、はばひろく、宣伝、交流活動を行いましょう。
 
それらの活動の積み重ねとしての2/26(土)に行われる、
「朝鮮学校無償化排除反対連絡会」主催の、
東京・代々木公園での「2.26怒りの大集会・デモ」が、
無償化年度内の実現のステップになること、
同時に、集会そのものが、集会準備そのものが、
朝鮮学校の子どもたちやオモニたちの励ましになることを、
こころから願っています。
 
そして、せめて、年度内に無償化を実現し、
朝鮮中高級学校卒業生と在校生の「絶望」が「希望」に変わるように、
特に、日本人は、日本人としての植民地責任・戦争責任・戦後責任の、
そのすべてを果たすことはできませんが、
ほんの少しでもその責任を果たすために、
「ネットワーク愛知」も全力を尽くしたいと思います。
 
共に頑張りましょう。
お元気で。




[kimi-net:3103] 2.19愛知街頭宣伝行動


「朝鮮学校無償化ネットワーク愛知」事務局の小野です。
こんばんは。

本日(2/19)行われた 「愛知朝鮮中高級学校」と「朝鮮学校無償化ネットワーク愛知」の共催による、
名古屋市中心街栄での、2.19緊急街頭宣伝活動には、
愛知朝鮮高級学校1・2・3年生約120名、
オモニ会約20名、教職員約20名、朝鮮学校関係者約20名、
日本人約10名、合計200名が参加し、一部集会妨害はありましたが、
予想された組織的妨害もなく、
はじめの集会、街頭宣伝、まとめの集会と無事行うことができました。
ご協力頂いた方々に心からお礼申し上げます。 

はじめの集会では、 まず、司会の「ネットワーク愛知」事務局の小野から、
この間の政府・文科省による不法不当な「無償化手続き停止措置」継続への怒り、
全国各地での無償化の闘い、無償化停止措置を撤回させ、
何としても無償化の年度内適用を勝ち取る闘いを継続すること、
本日の街頭宣伝の緊急性と重要性について報告しました。

その後、愛知朝鮮中高級学校の学生から、160人の学生を代表して、
この間の手続き停止措置に対する怒りと悲しみ、
朝鮮学校の学生として、多くの人々、日本人と共に闘っていく決意表明がありました。 


続いて、「ネットワーク愛知」共同代表の山本かほり愛知県立大学准教授、
共同代表で作家の磯貝治良さん、川口創弁護士、
「愛知朝鮮中高級学校オモニ会」代表からのアピールがありました。

その後、名古屋市中心街の栄(さかえ)で、3箇所に分かれてチラシを
配りました。
朝鮮学校の学生たちは、横断幕を持ち、マイクを握り、
道行く人々に「朝鮮学校生徒に一日も早い無償化を!」、
「差別的条件を付けず年度内に無償化適用を!」と書かれたチラシを配りました。
夏の酷暑の中、冬の寒風の中、この間、幾度となく街頭に立ち、
署名簿を持ち、チラシを配り続けてきた高校生たちには、
どの顔にも、誇りと自信に満ちた笑顔がありました。
「嵐は樹を鍛える」言葉通り、生徒たちは、
厳しい状況にもかかわらず、学校以外の街頭でも、
たくましく鍛えられたのだと確信しました。
 
そして、街頭宣伝で配られたチラシには、
愛知朝鮮中高級学校3年生、李純瑛さんの「権利獲得」の詩が書かれていました。
 
「私たちには学ぶ権利がある。なぜ差別されなければならないのか。
差別に、私たちはいつまで苦痛を強いられなければならないのか。悔しい。
いつになれば、私たちが安心して堂々とチマチョゴリを着て学校に通えるのか?
次は朝鮮学校の権利さえも奪うのか。私たちは、それをただ座ってみていられない」
 
1時間のチラシ配布とマイクによる街頭宣伝のあと、
小野の司会でまとめの集会を行いました。
はじめに、愛知朝鮮中高級学校3年生代表から、
この1年間の無償化実現のための自分たちの厳しい闘いに、
誇りと自信を持ちこれからも闘い続けて大学に進学する、
在校生に引き続き闘い続けて欲しいとの発言があった。
 
続いて、愛知朝鮮学園理事長李博之さん、
ネットワーク愛知共同代表で朝鮮高校・朝鮮大学出身の弁護士、 明玉さん、
また、愛知日朝学生の会・ウリハッキョサポートネットメンバーズ(準備委員会)の日本人女子学生高原さつきさんからの連帯挨拶、
NPO法人三千里鐵道事務局長韓基徳さん、ノーモア南京の会の平山良平さん、ネットワーク呼び掛け人の大同大学教授原科浩さんから
連帯の挨拶がありました。

最後に、今後も、年度内実現をめざして、全国の仲間と団結して、
無償化実現まで戦い続けること、
来週土曜日に行われる、東京・代々木公園での「怒りの大集会」に、
「ネットワーク愛知」を代表して、小野がアピールしてくることを確認し、
参加者全員でシュプレヒコールを行い、集会を閉じました。
集会参加者、とりわけ朝鮮高校生の瞳の輝きが希望を感じさせました。
 
取材は、朝日新聞と中日新聞でした。
 
集会後、共同代表・事務局合同会議を開き、
本日の街頭宣伝活動の成功を確認した後、
以下の、「ネットワーク愛知」の今後の活動方針が確認されました。

 孱押ィ横凝椶蠅梁臀顕顱彑功させること。
∪府・文科省への抗議・要請活動の継続。
ハガキなどでの要請活動。
た景垢悗療蟒餝萋亜
チ幣戮起こされた場合には訴訟支援活動を行う。
状況を見ながら、3月〜4月に愛知での抗議集会や街頭宣伝活動などを行う。
А嶇⇒躄顱廚篩換餝特呂留親阿範帯した活動を継続するなど。
┌碍遑尭の「愛知朝鮮中高級学校」の高級学校卒業生に、
この間、ともに無償化をめざして闘った連帯と門出を祝う「卒業祝いのメッセージ」を贈ること。

以上、不十分ながら、本日の街頭宣伝活動の簡単な報告とします。
 
「2.26怒りの大集会」を成功させ、
何としても、年度内無償化を勝ち取りましょう。
お元気で。再見。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内