[CML 007513] ブックレット 『「尖閣諸島・竹島問題」とは何か』 緊急発行!

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2011年 2月 7日 (月) 23:45:08 JST


愛媛の奥村です。
重複される方、すみません。
BCCでお送りします。

転送歓迎

えひめ教科書裁判を支える会から

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

緊急発行!!

ブックレット
『「尖閣諸島・竹島問題」とは何か』
― 近代日本の歴史が膿み出した「領土問題」―
自己中ナショナリズムの〈無化〉に向けて

高井弘之著 / A5版、 41ページ /1冊 400円

----------------------○----------------------

●「尖閣」に加え「竹島」の問題が再燃

御存知のように、いま、かつてない排他的・挙国一致的ナショナリズムが、
この国を席巻しています。その中心が「尖閣諸島/釣魚島」をめぐる問題ですが、
この春からは、
この間、沈静化しているかに見える「竹島/独島」をめぐる問題が再び焦点化しそう
です。
「竹島=日本固有の領土」を記載する中学地理・公民等の教科書の検定結果が、
この3月末ごろに発表され、その「記述」が公然化するからです。

朝鮮全土を「日本領土化」された歴史をもつ韓国側の
「歴史的理由のある」ナショナリズムの噴出に対して、
日本側の、歴史的視点の全くない厚顔な「領土ナショナリズム」が
日本社会を席巻する可能性が高いのです。

●「日本固有の領土」という大ウソ

日本政府は、「尖閣諸島」も「竹島」も「日本固有の領土」であると主張し、
マスメディアも、ほとんどの政党も、
この「政府の主張」を疑うことなく追認し、垂れ流しています。

しかし、両(諸)島は、決して「日本固有の領土」などではありません。
両(諸)島を「日本領土」に「編入」した当時の明治政府自身が、
両(諸)島を「日本領土」ではないと認識していたことを示す史料・証拠も存在して
います。

これらの島が、実際は、近代日本国家による東アジア侵略・植民地化過程の中で日本
が
「編入」し「日本領土化」したものであることを明確に示す史料・証拠も存在してい
ます。

「尖閣」「竹島」をめぐる問題は、
実は、近代日本国家による東アジア侵略・植民地化の行為とその結果を、
戦後日本国家がきちんと反省・総括・清算して来なかったことによって、
現在、「領土問題」の形をとって、
日中・日韓間の〈問題〉として浮上しているという性格をもつものなのです。

●領土ナショナリズムに〈歴史〉の対峙を!

この『ブックレット』では、これらのことを、史料・資料に基いて検証しています。
事実としての根拠も、歴史的視点も全くない、
この厚顔で排他的な「領土ナショナリズム」に、
〈歴史〉と〈歴史認識〉を対峙させて無化・克服していくために、
この小冊子を役立てていただければ幸いです。

ぜひ御注文ください。
--------------------------------------------
注文先
Tel/Fax 089−977−9175(藤原) 
090−7572−9175(藤原携帯)
Email  gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net (奥村)

郵便払込口座 
教科書裁判を支える会 01610−4−31943

価格 1冊400円(20冊以上ご注文の方は、1冊350円)
送料 1実費

お問い合せ 
Tel/Fax  0898−23−5808(おもしろ共和国気付 高井)
--------------------------------------------

<目次>

一、「尖閣・竹島問題」への素朴な〈問い〉
日本政府の主張
政府の主張への〈問い〉

二、日本国家による「尖閣諸島/釣魚島」「竹島/独島」の領有過程

(1)尖閣諸島/釣魚島
。隠牽牽鞠、日本政府、「尖閣編入」を「他日の機会に譲」ることとし、「編入決
定」をせず
■隠牽坑鞠1月14日、日本政府、「尖閣編入」を決定
1885年に「尖閣」の日本領土編入をしなかった日本政府が、なぜ、1895年
に至って、「編入決定」をしたのか?
ぁ崟躋媾島」の「日本領土編入」とは何だったか

(2)竹島/独島
。隠牽沓掲(明治10年)、日本政府、「竹島外一島」(「外一島」が現在の竹
島)は日本領土ではないと決定
■隠坑娃鞠1月28日、日本政府、「竹島編入」を閣議決定
F本政府はなぜ、日露戦争中の1905年1月に、「竹島」の「日本領土編入」を
行ったのか?
て本による朝鮮植民地化戦争と「竹島」

三、日本が「尖閣・竹島」を領土化した「明治期後半」(1894〜1910年)、
日本は東アジアで何を行っていたか?

四、日本政府は1945年の敗戦直後、「竹島」「尖閣」を「日本固有の領土」の中
に入れていなかった

五、排他的・挙国一致的ナショナリズムの無化・克服に向けて
「尖閣」「竹島」「北方領土」そして「北朝鮮をめぐる問題」とは何か

(1)日本国内を席巻する排他的・挙国一致的ナショナリズム

(2)なぜ日本国家は戦後一貫して「反北朝鮮」なのか?
…鮮半島はなぜ南北に分断されたのか?
朝鮮民主主義人民共和国はどのような国家として成立したか?
戦後一貫して「反北朝鮮」「親韓」だった日米「帝国主義列強」

(3)排他的・挙国一致的ナショナリズムの無化・克服に向けて

年表
参考・関連文献

********************************************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************



CML メーリングリストの案内