[CML 007465] Re: 「エジプト革命はCIAの策動」説について

藤谷英男 fujithid at yahoo.co.jp
2011年 2月 5日 (土) 01:14:07 JST


岩下さん

詳細で丁寧な釈明の返信有難うございました。

ちょっと詰問調になっていて失礼しました。

「どういうことだ。つまり、この民衆蜂起はアメリカが3年前に
仕込んだってこと?」

の発言は、デイリーメール紙の見出しとリード部分、「アメリカが
過去3年、民主化運動のリーダーを陰で支援していた」というのを
聞いての当たり前の反応だと思います。

ブログの反応に策動説があったのかも知れませんが、それに藤澤氏
の関与があったように書くのは見当外れでしょう。

誤解が解けて良かったですが、ネットに向かって既に発信された
ことの始末はつけるべきでしょうね。

運動家にとって、謀略説を唱え、それが崩され、引っ込めた、なんて
最低の不細工さですから、ブログ記事を訂正/削除された上、改めて
陳謝の言葉があれば問題ないと思います。



--- yo3only <yo3only at m7.gyao.ne.jp> wrote:

> 藤谷さん
> 
> 立川の岩下です
> ご指摘のあった部分は、まったく岩下の引用ミスです。
> 藤澤さんほか、関係者の方々にご迷惑をおかけし申し訳ありません。
> 問題となった(注3)の部分以下のように訂正させていただきます。
> 
> (注3)UPEの藤澤みどりさんは、当初「どういうことだ。つまり、
>  この民衆蜂起はアメリカが3年前に仕込んだってこと?」とコメントされて
>  いたが(第1信)、<第8信>で事実上、訂正されている」
> 
> ちょっと長いですが、経過は以下の通りです
> 2月1日に「中東の革命は・・・」という文章をBlogに掲載
> 何人かの方が反応してくださったのですが、その中に「アメリカCIA
>  がパーレビにお灸をすえるつもりで反体制運動を策動させた」等といった
>  説があった。例はLabor Netの[labor-members 20592]です。
> そのほかにも同様な「推理」をなさっている方がいらっしゃったので、
>  大衆的な闘いを「謀略」説で理解することはピンチと考え、みなさんが
>  参照されていそうなメール、報告等を探した
> い修海覇澤みどりさんの<第1信>を見つけた。藤澤さんはウイキリークス
>  の暴露に関し、「どういうことだ。つまり、この民衆蜂起はアメリカが3年前に
>  仕込んだってこと?」等とコメントされていた。
> イ海譴蕕離灰瓮鵐箸皆さんに誤解を招いたのでないかと思い,Mail[CML
>   007428]および2月4日付のBlogの記事で、エジプト大使館の報告の
>  Summaryの要約を箇条書きで示した。Mailでは、「この(ウイキリークス
>  の暴露の内容の)理解が正しく、またその他に根拠がないとすれば
>  『CIAの策動(Laborのメール)」』『3年前に仕込んだ(藤澤さん)』説は
>  崩れることになります」とコメントしています
> Δ發靴すると藤澤さんは、ウイキリークスの暴露の内容(米大使館の報告)
>  は読んでなかったのかもしれません。そう思ってス爐硫嫋鮟颪を行い、
>  また<第8信>で暴露の内容に沿ったコメントをされているので、2月4日の
>  「エジプトの革命は・・・」の(注3)で、「事実上、訂正されている」と書いたわ
> 
> 
>  けです
> Г箸海蹐まったく申し訳ないことですが、引用にあたり項の他の方の
>  コメントと、す爐瞭澤さんのコメントを取り違えてしまいました。
> 



* * * * * * * * * * * * * * * * * *
藤谷 英男
FUJITANI, Hideo
e-mail: fujithid at yahoo.co.jp
* * * * * * * * * * * * * * * * * *


CML メーリングリストの案内