[CML 007463] Re: 「エジプト革命はCIAの策動」説について

yo3only yo3only at m7.gyao.ne.jp
2011年 2月 5日 (土) 00:32:49 JST


藤谷さん

立川の岩下です
ご指摘のあった部分は、まったく岩下の引用ミスです。
藤澤さんほか、関係者の方々にご迷惑をおかけし申し訳ありません。
問題となった(注3)の部分以下のように訂正させていただきます。

(注3)UPEの藤澤みどりさんは、当初「どういうことだ。つまり、
 この民衆蜂起はアメリカが3年前に仕込んだってこと?」とコメントされて
 いたが(第1信)、<第8信>で事実上、訂正されている」

ちょっと長いですが、経過は以下の通りです
2月1日に「中東の革命は・・・」という文章をBlogに掲載
何人かの方が反応してくださったのですが、その中に「アメリカCIA
 がパーレビにお灸をすえるつもりで反体制運動を策動させた」等といった
 説があった。例はLabor Netの[labor-members 20592]です。
そのほかにも同様な「推理」をなさっている方がいらっしゃったので、
 大衆的な闘いを「謀略」説で理解することはピンチと考え、みなさんが
 参照されていそうなメール、報告等を探した
い修海覇澤みどりさんの<第1信>を見つけた。藤澤さんはウイキリークス
 の暴露に関し、「どういうことだ。つまり、この民衆蜂起はアメリカが3年前に
 仕込んだってこと?」等とコメントされていた。
イ海譴蕕離灰瓮鵐箸皆さんに誤解を招いたのでないかと思い,Mail[CML
  007428]および2月4日付のBlogの記事で、エジプト大使館の報告の
 Summaryの要約を箇条書きで示した。Mailでは、「この(ウイキリークス
 の暴露の内容の)理解が正しく、またその他に根拠がないとすれば
 『CIAの策動(Laborのメール)」』『3年前に仕込んだ(藤澤さん)』説は
 崩れることになります」とコメントしています
Δ發靴すると藤澤さんは、ウイキリークスの暴露の内容(米大使館の報告)
 は読んでなかったのかもしれません。そう思ってス爐硫嫋鮟颪を行い、
 また<第8信>で暴露の内容に沿ったコメントをされているので、2月4日の
 「エジプトの革命は・・・」の(注3)で、「事実上、訂正されている」と書いたわ 

 けです
Г箸海蹐まったく申し訳ないことですが、引用にあたり項の他の方の
 コメントと、す爐瞭澤さんのコメントを取り違えてしまいました。

----- Original Message ----- 
From: "藤谷英男" <fujithid at yahoo.co.jp>
To: "市民の ML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Friday, February 04, 2011 9:27 PM
Subject: [CML 007455] Re: 「エジプト革命はCIAの策動」説について


> 岩下さん
>
> 相模原の藤谷です。
>
> 「CIA策動説」についてお伺いします。
>
> 岩下さんのこの投稿や、お示しの岩下さんのブログ
>http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/ )
> によると、
>
> 1.策動説はTUP速報の藤澤みどり氏の記事が元になっているのだろう、と
> 述べておられます。
>
> その記事とは 「そこにテレグラフのリーク。う〜ん、どういうことだ。
> つまり、この民衆蜂起はアメリカが3年前に仕込んだってこと?」
> の部分のことですね?
>
> これは私には、ウィキリークスが公開した米国外交電文を報じた新聞記事を
> 聞いたときのごく自然な反応で、これによって氏が「CIA策動説をとなえた」
> とはとても言えないと思います。記事全体を読んでもそう思わせる記述は
> 見当たりません。
>
>
> 2.一方、ブログで岩下さんは「UPEの藤澤みどりさんは、当初『アメリカ
> CIAがパーレビにお灸をすえるつもりで反体制運動を策動させた』とコメント
> されていたが(第1信)、<第8信>で事実上、訂正されている」と述べて
> おられます。
>
> 私は第1信、第8信とも読みましたが、「」内の記述もそれに相当する
> 記述も見つかりませんでした。第8信
> http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=910
> では、暴露電文について至極まっとうに解説されているに過ぎないと思います。
>
> だからこの件に関して、どこかに基本的な齟齬があるように思えます。
>
>
>> 私がBlog(http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/ )に載せた文章に
>> 関しMLの方々からいくつかコメントをいただいています。
>> その中で不思議に思うのは、「アメリカCIAがパーレビにお灸をすえる
>> つもりで反体制運動を策動させた」等の説が根強くあることです。
>
> 上記の「アメリカCIAがパーレビにお灸をすえるつもりで反体制運動を
> 策動させた」等の説の出典を1つか2つをお示し下さいませんか。
>
>
>> どこからの情報だろうと考えていましたが、1つにTUBが紹介している
>> 藤澤みどりさんの報告<第1信>にあるウイキリークスの情報ではないかと
>> 思いました。そこで藤澤さんは、「この民衆蜂起はアメリカが3年前に
>> 仕込んだってこと?」等とコメントしています。
>
> この感想がなぜCIA策動説の元になったとお考えですか?
>
>
>> 従って・・・
>> アメリカが「4月6日運動」と接触を持ち、アメリカ・エジプト両政府はその
>> 目標などの情報を持っていたが、現体制転覆はまったく非現実的と考えていた
>> ・・・ということがウイキリークスから読み取れる事実ではないでしょうか?
>> この理解が正しく、また他に根拠がないとすれば「CIAの策動」「3年前に
>> 仕込んだ」説は崩れることになります
>
> 具体的に誰のどんな説が崩れたのか理解できません。
>
>
> 岩下さんの投稿やブログを普通に読めば、藤澤みどり氏がCIA策動説をとなえ、
> それが根強く広がっている、しかし岩下さんの指摘の後、藤澤氏はその説を
> 撤回(訂正)した、と読めます。しかしこのストーリー全体がフィクションだと
> 思います。
>
>
> 市民(平和)運動家にとって「陰謀説を唱えたが、指摘されて引っ込めた」と
> 喧伝されることがどんなものかをどう認識しておられるのでしょうか。
>
>
>
> * * * * * * * * * * * * * * * * * *
> 藤谷 英男
> FUJITANI, Hideo
> e-mail: fujithid at yahoo.co.jp
> * * * * * * * * * * * * * * * * * *
>
> 



CML メーリングリストの案内