[CML 007461] ニュース:朝鮮高校無償化「審査手続き停止」再開せず

小野 政美 ono-m at k9.dion.ne.jp
2011年 2月 5日 (土) 00:26:06 JST


「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」事務局の小野です。



以下、政府・文部科学省による朝鮮高校への「無償化審査手続き適用停止」再開せず、のニュースです。院内集会・集会等の情報も送ります。



この1年間、さまざまな活動を全国各地で行ってきましたが、今こそ、卒業間近の全国10校の朝鮮高校生に対する、日本人・私・たちの責任が問われていると思います。

重複送信をお許し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 峩ζ営命」2/4配信記事

朝鮮学校に「審査再開困難」通知 高校無償化中断で文科相

 高木義明文部科学相は4日、北朝鮮の韓国砲撃で中断した朝鮮学校への高校無償化適用の審査手続き再開は「今の段階では困難」と述べ、東京の朝鮮学校側の異議申し立てに同日付で理由を通知したと明らかにした。

 文科省内で記者団の取材に答えた。

 高木文科相は再開の条件に北朝鮮が韓国との関係で緊張緩和の姿勢を明らかにすることを挙げる一方、朝鮮学校側が求める3年生の卒業までの無償化は「手続きを効率化すれば可能。できるだけ3年生も就学支援金を支給したい」と強調した。

 中断の理由については、砲撃が北東アジア地域の平和と安全を損なうとし「政府を挙げて情報収集に努めるとともに、不測の事態に備え、万全の態勢を整える必要がある」としている。

 中断理由の通知は、朝鮮学校の運営法人が「行政の不作為に当たる」として1月に行政不服審査法に基づき異議を申し立てたことを受けた措置。

 文科省は6日までに再開などの対応をするか、学校側に停止理由を書面で説明するよう求められていた。

2011/02/04 21:35   【共同通信】

読売新聞

朝鮮学校の無償化審査手続き停止「再開せず」

 北朝鮮による韓国砲撃に伴い、政府が朝鮮学校への高校授業料無償化適用の審査手続きを停止している問題で、高木文部科学相は4日、東京都内の朝鮮学校を運営する学校法人から出された行政不服審査法に基づく不作為の異議申し立てに対し、現時点では審査手続きを再開しないことを通知したと発表した。



 通知では、「砲撃は我が国を含む北東アジア地域全体の平和と安全を損なうもの」とし、無償化の審査手続き停止の理由を「政府を挙げて情報収集に努めるとともに、不測の事態に備え、万全の態勢を整えるため」と明記した。



 文科相は記者団に対し、審査手続き開始の条件について、北朝鮮が韓国との緊張緩和の姿勢を明らかに示すことなどが必要だと指摘した。北朝鮮が明確な行動をとらない場合は、今年度分の朝鮮学校の無償化適用は見送られる公算が大きくなった。(2011年2月4日21時44分  読売新聞)



D鮮学校無償化手続き停止問題 高木文科相、手続き再開しないことを決定 学校側に通知



2010年11月、北朝鮮の韓国への砲撃を理由に、政府が朝鮮学校に対する授業料の無償化の手続きをいったん停止している問題で、高木文部科学相は、6日の期限を前に手続きを再開しないことを決め、学校側に通知したことを明らかにした。


高木文科相は理由の1つとして、北朝鮮が韓国との関係で、緊張緩和に対する姿勢を明らかに示すことがなければ、再開は厳しいとの見解を示している。
一方で、朝鮮学校側が求める高校3年生への卒業までの無償化については、条件が整い、手続きが終了すれば、支給もあり得ることを明らかにした。

(02/04 22:17)





ぬ欺化審査は当面再開せず 文科相が意向
毎日新聞 2月4日(金)20時35分配信

 高木義明文部科学相は4日、北朝鮮による韓国砲撃で停止された朝鮮学校の授業料無償化適用審査について、「当面は再開しない」との意向を明らかにした。審査停止に対する東京朝鮮学校の異議申し立てに回答した。

 審査を再開しない理由について文科相は「昨年11月23日の北朝鮮による砲撃は、我が国を含む北東アジア地域全体の平和と安全を損なうもので、不測の事態に備え万全の態勢を整えていく必要がある」と説明している。

 異議申し立ては行政不服審査法に基づいて1月17日に文科省に提出されており、同法で定められた停止理由の開示期限が6日に迫っていた。学校側へはファクスと郵送で通知したという。【篠原成行】



ァ嵋萋新聞」

朝鮮学校:無償化手続き再開に慎重 中野拉致問題相 

2011年2月4日 19時7分 更新:2月4日 19時14分




中野寛成拉致問題担当相=首相官邸で2011年1月14日、手塚耕一郎撮影

 中野寛成拉致問題担当相は4日の閣僚懇談会で、朝鮮学校への高校無償化制度の審査手続きが停止されていることに関し「最終的には菅直人首相の判断によると認識している。拉致被害者家族の意見も踏まえ、慎重に対応していただきたい」と述べ、手続き再開に慎重な立場を示した。



 朝鮮学校を巡っては、昨年11月の北朝鮮砲撃事件を受けて菅首相が手続き停止を指示。学校側が1月に行政不服審査法に基づき異議を申し立て、6日には手続きを再開するか、停止理由を書面で回答する必要がある。



 中野氏は1月末に北朝鮮による拉致被害者家族会の横田滋さん夫妻らと面会し、2月3日には「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」会長代行の泉田裕彦新潟県知事らと会談。4日の閣議後会見では「(無償化の)対象にしないでくれ、という要望がたくさんあると(首相や高木義明文部科学相に)伝えた」と述べ、手続き再開をけん制する狙いを示唆した。高木氏は同日の会見で「(朝鮮学校側への)回答内容を検討する」と述べるにとどめた。【吉永康朗】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<当面の予定>

々盥嗣欺化の朝鮮学校への即時適用を求める院内集会

 ■□高校無償化の朝鮮学校への即時適用を求める院内集会□■

 ●日 時: 2011年2月9日(水) 15時〜17時

 ●場 所: 参議院議員会館 B-109会議室

 ●内 容: a.開会あいさつ(日朝学術教育研究交流協会)
        b.経過・情勢報告
         とりくみの報告(朝鮮学園を支える会・平和フォーラム他)
         国会情勢報告(国会議員)
      
        c.現場からの訴え
             ・朝鮮学校から
             ・朝鮮学校保護者から
             ・朝鮮学校生徒から
      
        d.会場からの発言

 主 催: フォーラム平和・人権・環境/日朝学術教育交流協会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆稾欺化排除反対連絡会主催の集会・デモ>

@2/26(日)午前中、1時撤収
@東京・代々木公園屋外ステージ
@詳細は後日。 



CML メーリングリストの案内