[CML 007418] Re: [labor-members 20563] Re: 「中東の革命は、軍隊と資本主義の「壁」を乗り越えられるのか?」の掲載

yo3only yo3only at m7.gyao.ne.jp
2011年 2月 2日 (水) 00:48:46 JST


立川の岩下です。
早速の反応、ありがとうございました。

エジプトでの革命運動に対し「不可解な動き」というご意見で、
)榲に民主化を目指しているのか
▲▲瓮螢の思惑がデモを動かしている可能性
エジプトがガザ支援の拠点であることに何かある・・・等々の疑問、仮説、推理
を働かせていらっしゃいます。ぜひ解明し、また結果をお知らせください。
今回のような大きな動きは様々な要因が絡み合っていますので、情報を丁寧に
収集し、事実をより分け、仮説を立て、立証するといったやり方が有効な議論を
もたらすと考えます。
複雑だからといって面白そうな論点、ひねった観点だけに頼りすぎると、世間話に
なってしまうかもしれません。

ご紹介いただいた『中東ブログ』を見てみました。
「主」の佐々木良昭さんは東京財団の上席研究員。たとえば「米軍再編と日本の
対応」(05年)なんて報告書を発表しているところ。例の「日米同盟の新紀元・・・」 

なんてやつです。
酔った勢いで研究室に隠し持った日本刀で学生の腹を刺し、傷害罪と銃刀法違反
で逮捕されて、拓大教授をクビクビになった人なんですね。
傷害時のセリフが「中東情勢は命がけだ」だった、というのは愉快です。
ただブログは思いつきの放談に近く、退屈でした。
ただ、「チュニジア革命の感染を、なんとか止めたい(のなら)・・・革命が起こった 

ために、あの国がめちゃくちゃになるように、働きかけることだ」(1/19)というのは、 

ずいぶん「率直」な人だな、と思いました

それではまた・・・

----- Original Message ----- 
From: "mui" <mu07 at nifty.com>
To: <labor-members at labornetjp.org>
Sent: Tuesday, February 01, 2011 9:22 PM
Subject: [labor-members 20563] Re: 「中東の革命は、軍隊と資本主義の「壁」を乗り越えられるのか?」の掲載


> 上田です。
>
> ウィキリークスの創設者壊滅作戦後のフェースブックによる市民革 命、エジプトでツイッターをグーグルが支援するなど、
> 大きく見るとどうも不可解な動きです。
>
> エジプト動乱は本当に民主化なのか?
>
> 欧米目線の<民主化>は眉唾ものです。
>
> アメリカの思惑が動かしてるデモの可能性があります。
>
> エジプトはトルコとともにガザ支援の拠点、このあたり、何かあり そうな気がします。
>
> 愛読ブログ『中東TODAY』が出張中で更新なし、残念です。
>
>
> 上田
>
> mu07 at nifty.com
>
>
>
> On 2011/02/01, at 20:35, yo3only wrote:
>
>> 立川の岩下です
>> エジプトの2・1ゼネストと100万人デモの朝に なっています。
>> 表記の文章を掲載しましたので、ご一読ください。
>> MLで様々な方が情報を寄せられ、いくつか評価・主張が行われ
>> ていますが、相互討論が必要な出来事ではないかと思っています
>> Blog:
>> http://yo3only.cocolog-nifty.com/blog/
>
>
> 



CML メーリングリストの案内