[CML 013983] これからの催し(12/31)2コリアン・マイノリティ研究会藤井さんより

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 12月 31日 (土) 21:45:14 JST


転送・転載歓迎

京都の菊池です。
藤井さんのお知らせのつづきを
転載します。


■高麗美術館コレクション名品展「朝鮮陶磁の美 青磁・白磁・粉青沙器」
期 間:1月7日(土)〜29日(日)10:00〜17:00
場 所:高麗美術館(京都市北区紫竹上岸町15)
入館料:500円・大高生400円・中学生以下無料
主 催:高麗美術館 http://www.koryomuseum.or.jp/

■第13回神戸朝鮮高級学校吹奏楽部演奏会
    http://www.kobe-krhs.sakura.ne.jp/osirase_folder/13kaisuisougakuensoukai_senden/suisougaku.htm
日 時:1月8日(日)15:00開場、15:30開演
場 所:東灘区民センター・うはらホール
     http://www.kobe-bunka.jp/facilities/higashinada/map.html
入場料:前売券500円・当日券600円(全席自由/小学生以下無料)
主 :神戸朝鮮高級学校吹奏楽部・演奏会実行委員会(朴さん)078-709-0255 kobe_krhs_brass★yahoo.co.jp

■第31回在日韓国朝鮮人問題シンポジウム
テーマ「今、在日を考える」
講 演「新・入管法の問題点と今後の課題」佐藤信行さん(在日韓国人問題研究所[RAIK]所長)
講 演「在日は今、大阪から」金成元(キムソンウォン)さん(韓国基督教会館[KCC]主任主事)
日 時:1月9日(月・休)13:30〜16:30
参加費:500円(資料代)
場 所:大阪クリスチャンセンター(大阪市中央区中央区玉造2-26-47)06-6762-7701
      地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」下車、1番出口から徒歩5分
      JR環状線「玉造駅」下車、徒歩10分 http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html
主 催:日本キリスト教団大阪教区 06-6852-1534(後藤さん)
参考資料:「外国人のための 改定入管法 Q&Aについて」 http://www.repacp.org/aacp/ 
     「外国人の方へ 2012年7月 入管制度が変わります‐政府広報」
         http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html

■兵庫県立図書館ビデオミニシアター震災特別企画「阪神・淡路大震災の経験から、今後の復興支援を考える。」
    http://www.library.pref.hyogo.jp/event/mini_theater/2012shinsai.html
日 時:1月14日(土)13:30〜15:20(受付は13:00より)
【第1部】実践発表(13:30〜14:00)
「兵庫県立舞子高等学校環境防災科の取組について」 兵庫県立舞子高等学校生徒
【第2部】ビデオ上映(14:10〜15:20)
「すきなんやこの町が(パート2)震災から6年−神戸の町と人を追い続けた」 
場 所:兵庫県立図書館1階第2研修室
定 員:40名(事前申込・先着順受付)
参加費:無料
申込み:電話・FAX・来館のいずれでもお申込みいただけます。先着順に受け付け、定員になり次第締め切ります。
問合せ:兵庫県立図書館協力課 078-918-3366(代表)、FAX078-918-2500

■東日本復興トークマラソン http://futabasyo.jp/uploads/2011.01.14.pdf
 東日本大震災から10ヶ月。地震と津波から新たな一歩を踏みだした被災地市民を招き、「海のまち・神戸」で、生活・営み・観光など様々な角度から東日本を考えていきたいと思います。
また、これを期に、被災地である「神戸」「台湾」「中越」「東日本」の交流・支援を模索しつつ、みなさんと一緒にもういちど、神戸を見つめ直していきたいと考えています。
日 時:1月14日(土)14:00〜20:00
場 所:神戸市立地域人材支援センター講堂(神戸市長田区二葉町7-1-18)
主 催:被災地市民交流会 078-735-9388 http://www.pdhsk.com/

■「沢知恵 チャペルライブイン神戸」
1月14日(土)神戸/東神戸教会
主催・お問い合わせ:078−851−4334 東神戸教会・・・
■「沢知恵 出版記念 ミニコンサート&トーク」
 沢知恵初の単行本2冊『ありのままの私を愛してー母から子への26の手紙』(日
本キリスト教団出版局)『それだけで美しい』(いのちのことば社)出版を記念して
開催します。
日 時:1月28日(土)16:00 開場、16:30 開演(18:00終了)
場 所:大阪クリスチャンセンター(大阪市中央区中央区玉造2-26-47)
06-6762-7701
      地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」下車、1番出口から徒歩5分
      JR環状線「玉造駅」下車、徒歩10分 
http://www.osakachristiancenter.or.jp/map.html
入場料:全席自由1500円・小中学生以下無料(要・大人同伴)
     ※入場料の一部を東日本大震災支援金に寄付します。
主 催:いのちのことば社 http://www.wlpm.or.jp/
後 援:大阪クリスチャンセンター
協 力:コモエスタ・日本キリスト教団出版局

■朝鮮人強制連行真相調査団2012年全国協議会
【全国協議会】東  
日 時:1月28日(土) 13:30〜17:00
場 所:神奈川朝鮮会館講堂(横浜市神奈川区鶴屋町3-34-3) 
       JR「横浜駅」西口→ダイヤモンド地下街南12番出口 →福祉会館前信号
→「長崎チャンポン」隣(約10分).
資料代:500円(17:00〜懇親会2000円・学生無料)

【全国協議会】西          
日 時:2月4日(土)13:30〜17:00 
場 所:もと飛鳥人権文化センター(大阪市東淀川区東中島3-14-32)06-6323-672 
          阪急京都線「崇禅寺駅」下車すぐ・JR「新大阪駅」東口から徒歩10分
資料代:500円(17:00〜懇親会2000円・学生無料)
主 催:朝鮮人強制連行真相調査団 hong★eagle.ocn.ne.jp 洪祥進(ホンサンヂン)さん

■第54回多言語社会研究会(東京例会)
日 時:1月29日(日)14:00〜18:00
場 所:東京外国語大学本郷サテライト3階セミナー室
  地下鉄丸ノ内線「本郷3丁目駅」下車、徒歩3分、JR中央線「お茶の水駅」下車、徒歩7分
     http://www.tufs.ac.jp/access/hongou.html
   なお、遅れてこられた方は、入り口の扉がしまっているばあい、インターホーン
でご連絡ください。
<報告1>「近年における中国東北部の満洲語教育と新疆錫伯族の双語教育」山崎雅人さん(大阪市立大学文学研究科)
<報告2>「識字(リテラシー)研究のもうひとつの視角」かどやひでのりさん(津山工業高等専門学校)
主 催:多言語社会研究会 http://tagengo-syakai.com/xoops/html/

■シンポジウム「在日朝鮮人の人権―歴史と現在〜植民地主義と分断を問い直す〜」
日  時:2月4日(土)13:30開場、14:00〜17:30
場  所:キャンパスプラザ京都第1講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下る)
      (JR「京都駅」中央口から徒歩3分、ビックカメラ前)
資料代:一般800円・学生500円
記念講演「朝鮮半島の平和と在日朝鮮人の人権」徐勝(ソスン)さん(立命館大学教員)
パネルディスカッション「何が変わり、何が変わらなかったのか」
     金哲秀(キムチョルス)さん(朝鮮大学校教員)、李春煕(リチュニ)さ
ん(弁護士)
     (ペミョンオク)さん(弁護士)
コーディネーター:鄭栄桓(チョンヨンハン)さん(明治学院大学教員)
各地からの報告:京都朝鮮第一初級学校襲撃事件裁判・福岡在日無年金高齢者裁判・東日本大震災の被災現場から
主 催:在日本朝鮮人人権協会 03-3837-2820  jinken94★yahoo.co.jp
    京都大学コリアン学生の集い

■在日韓人歴史資料館土曜セミナー
    http://www.j-koreans.org/gellery/gellery3_01.html
第54回セミナー テーマ「『日立闘争』から41年、定年退職を迎えて」
日 時:2月4日(土)14:00〜16:00
場 所:在日韓人歴史資料館セミナー室(3F)
講 師:朴鐘碩 (パクチョンソク)さん(日立就職差別裁判元原告)
第55回セミナー テーマ「フクシマを歩いて−マイノリティの視点から見えたもの」
日 時:3月10日(土)14:00〜16:00
場 所:在日韓人歴史資料館セミナー室(3F)
講 師:徐京植(ソギョンシク)さん(作家・東京経済大学現代法学部教授)
参加費:いずれも1000円(会員800円・学生500円)
事前の申し込みが必要です。在日韓人歴史資料館事務局まで、ご連絡ください。
※土曜セミナー開催日は、展示室を無料開放いたします。
主 催:在日韓人歴史資料館 http://www.j-koreans.org/index.html 
03-3457-1088 info★j-koreans.org

■教科書問題講演会「「つくる会」系教科書はなぜ採択されたのか〜4年後は名古屋があぶない〜」
講 師:高嶋伸欣さん(琉球大学名誉教授)
日 時:1月22日(日)13:00開場、13:30〜16:45
場 所:名城大学名駅サテライト多目的室(名古屋駅前桜通ビル13階) 
 (名古屋駅前ユニモール地下街と崕亳出てスグ。ジュンク堂書店西側・東京アカデミー隣のビル)
資料代:500円・学生無料
共 催:憲法の理念を生かし、子どもと教育を守る愛知の会・子どもたちに「戦争を肯定する教科書を渡さない市民の会(教科書市民の会)・「不戦兵士・市民の会」東海支部・愛知県歴史教育者協議会
連絡先:名古屋市立高等学校教員組合 052-261-1117                   

■朝鮮史セミナー http://www.ksyc.jp/s-ts/20120210hosomi.pdf
「ディアスポラを生きる詩人 金時鐘(キムシヂョン)」
講 師:細見和之さん(大阪府立大学教授)
日 時:2月10日(金)19:00〜
場 所:神戸学生青年センター(阪急神戸線「六甲駅」下車)
参加費 600円
主 催:神戸学生青年センター http://www.ksyc.jp/

■「沢知恵出版記念 ミニコンサート&トーク」
 沢知恵初の単行本2冊『ありのままの私を愛してー母から子への26の手紙』(日
本キリスト教団出版局)『それだけで美しい』(いのちのことば社)出版を記念して
開催します。
日 時:2月11日(土)13:00開場、13:30開演(15:00終了)
場 所:原宿教会 http://gmap.jp/map/4479/4479.397x429.png
入場料:全席自由1500円・小中学生以下無料(要・大人同伴)
     ※入場料の一部を東日本大震災支援金に寄付します。
主 催:日本キリスト教団出版局 http://www.bp.uccj.or.jp/index2.html
協 力:コモエスタ・いのちのことば社 http://www.wlpm.or.jp/

金正日(キムヂョンイル)総書記の死去を受けて、延期になりました。
■第2回神戸朝鮮高級学校コンサート「吹奏楽と詩の夕べ〜武庫の流れと共に〜」
      http://ameblo.jp/kodong/entry-11074054903.html
日 時:12月22日(木)★延期⇒2月15日(水)18:00開場、18:30
開演【入場無料】 
場 所:宝塚ソリオホール(宝塚市栄町2-1-1 ソリオ1・3F)0797-81-8200
      阪急「宝塚駅」下車、3分 
http://takarazuka-c.jp/page0178.html#cont3
☆あいさつ 「吹奏楽と詩の夕べ」実行委員会代表 佐々木基文さん
☆詩の朗読 「ハッキョへの坂」 河津聖恵さん・「ふるさと」 許玉汝(ホオン
ニョ)さん
☆神戸朝鮮高校コンサート 吹奏楽部・声楽部
主 催:「吹奏楽と詩の夕べ」実行委員会(代表:佐々木基文)090-1480-8764
後 援:宝塚市

■生野・釜ケ崎・第34回SCM現場研修「共生社会と私たち〜生野・釜ケ崎の現場
で学ぶ〜」http://ksyc.jp/scm/
期 間:2月29日(水)〜3月3日(土)
集 合:2月29日(水)15:00、釜ケ崎「旅路の里」
対 象:18歳〜35歳の趣旨に賛同する学生、青年
参加費:15000円(含、食費、宿泊費、移動費)当日徴収します。
    交通費補助/〔掌轍亜広島5千円、東京・福岡1万円、沖縄・北海道1.
5万円
詳 細:http://ksyc.jp/scm/201203genba34kai.pdf
申込書:http://ksyc.jp/scm/2010gennba-mousikomiyousi.doc



菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)


CML メーリングリストの案内