[CML 013897] 1/16 (月)モンゴルを世界の核のゴミ捨て場にしていいのでしょうか(モンゴルの緑の党元党首 L. セレンゲ氏の講演会)(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 12月 28日 (水) 05:52:25 JST


紅林進です。
   
  先ほど<12.23 CS神奈川懇話会「原発輸出と脱原発国際連帯」報告>
  を転載させていただきましたが、その懇話会の講師の崔勝久さん(原発
  体制を問うキリスト者ネットワーク事務局長・脱原発かわさき市民)が
  事務局長を務める「原発体制を問うキリスト者ネットワーク」(CNFE)が
  主催して、来年2012年1月16日(月)に東京・四谷のカトリック麹町
  イグナチオ教会ヨセフホール(上智大学隣)で開催します、下記の講演会
  のご案内を転載させていただきます。
   
  日米政府はモンゴルに核廃棄物処分場を押しつけようとし、毎日新聞の
  報道等により、この問題が明らかになり、日本の国会でも取り上げられ
  ましたが、モンゴル地元の反対で、この計画はとん挫したように見る向き
  もありますが、崔勝久さんのお話によると必ずしも頓挫したわけではなく、
  モンゴル政府も含めて、依然、この計画を推進しようとしているようです。
   
  モンゴル政府が、核廃棄物の受け入れを拒否したようにも報道されて
  いますが、「モンゴル国家安全保障委員会が承認しない」受け入れは
  承認しないと言っているに過ぎず、日米蒙で合意したCFS構想は、
  モンゴル国家安全保障委員会が承認すれば実現してしまう恐れがある
  そうです。地元住民にはその危険性が知らされることなく、この計画が
  進められているそうです。
   
  この問題をモンゴルから来日予定のL.セレンゲ氏(緑の党元党首)など
  に語っていただく講演会です。
   
   
  (以下転載) 
   
  <モンゴルから来日予定のL.セレンゲ氏(緑の党もと党首)の講演会>

”モンゴルを世界の核のゴミ捨て場にしていいのでしょうか”
           − モンゴルの現実を聴きませんか ? 
  
講師: L.セレンゲ氏(モンゴル緑の党 元党首)
     芝山豊氏 (清泉大学教授・カトリック東京正義と平和委員会)
日時: 1月16日(月) 17:30開場 18:00開演
場所: カトリック麹町イグナチオ教会 ヨセフホール 
    (四ツ谷駅 麹町口より徒歩2分 JR線 丸の内線 南北線、
       上智大学隣)
       地図http://www.ignatius.gr.jp/annai/access.html
主催: 原発体制を問うキリスト者ネットワーク(CNFE)
       http://wwwb.dcns.ne.jp/~yaginuma/
協賛: 平和といのち・イグナチオ9条の会
連絡先:skchoi777 at gmail.com

   
  
---------------------------------
 


CML メーリングリストの案内