[CML 013892] 【申込締切は28日17時】1/6ストレステスト意見聴取会の傍聴を!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 12月 28日 (水) 00:28:07 JST


【1月6日(金)の「ストレステストに関する意見聴取会」の傍聴を!】

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。

後藤政志さん、井野博満さんが委員として参加・発言されているストレス
テストに関する意見聴取会の第6回が、年明け早々の1月6日(金)に開催
されます。保安院は、大飯原発を皮切りに意見聴取の切り上げを図ろうと
しており、議論の緊迫が予想されます。

前回12月22日の聴取会では、冒頭に後藤、井野両委員から「総合的評価と
は名ばかりで非科学的かつ無責任。そこを改めないと前に進めない」「福
島第一原発事故の実態解明を取り入れて評価しない限り、運転再開はあり
得ない」「社会の要請は、早期再稼働ではなく、安全である」などの根本
的な問いかけがなされました。

それに対して、進行役の岡本孝司委員らは「技術的なことに限って評価す
るのがミッション」と主張。井野委員は「技術は社会の中に存在する。技
術が置かれている社会的状況の議論を封じ込めるべきではない」と反論さ
れました。とにかく議論を消化しようと強引な進行を図る岡本委員に対し
ては、傍聴者からも抗議の「不規則発言」が繰り出されました。

以下が当日の記録動画です。特に上記のやり取りがなされている冒頭の
1時間10分が必見です。

 12月22日 意見聴取会(経産省本館、保安院)
 「発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価に係る聴取会」
 CNIC vimeo http://vimeo.com/34137834 (204分)

また、26日の学習会の記録動画もお時間のある時にぜひご覧ください。

 12月26日 学習会(11アクション実行委員会主催、たんぽぽ舎にて)
 学習会「ストレステスト評価による危険な再稼働への道」
  IWJ CH5 http://www.ustream.tv/recorded/19393973 (130分)

★1月6日の聴取会の傍聴申し込みはまだ間に合います。
【12月28日(水)の17時】が締め切りですので、傍聴可能な方は以下の要
項をご参照のうえ、ぜひ急いで申し込みください。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

…………………………………………………………………………………

第6回 発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価(いわゆるストレステスト)
に係る意見聴取会 -開催通知-
http://www.nisa.meti.go.jp/shingikai/800/29/006/240106.pdf

開催概要 日時 1月6日(金) 9:00〜12:00
場所 経済産業省本館地下2階 講堂(霞ヶ関駅)

議題
1. 個別号機に関する一次評価について
2. その他

傍聴
1.傍聴をご希望の方は、12月28日(水)17:00までに、氏名(漢字及
びカタカナ)、職業(所属、役職)、連絡先(電話番号・FAX番号)、プレス・
一般傍聴の別を必ず明記の上、件名を「第6回発電用原子炉施設の安
全性に関する総合評価に係る意見聴取会」とし、下記問い合わせ先まで
FAXまたは電子メールにてご登録ください。

2.傍聴席の数に限りがございますので、1団体あたり傍聴希望は2名ま
でとさせていただきますのでご了承ください。傍聴の方については入構の
事前登録を行いますので、入構の際は身分を証明できるものをご提示く
ださい。

3.希望者多数の場合は先着順とし、傍聴不可の方のみ、事前に連絡し
ますので予めご了承ください。また、ご登録いただいていない場合は、傍
聴をお断りする場合があります。

4.その他、会場での録画、録音及び撮影に関しては、方法・状況等によ
りトラブルの原因となることもありますので、当方より撮影場所等を指定
させていただく場合がございますので予めご了承ください。

問い合わせ・申し込み先
原子力安全・保安院原子力安全技術基盤課 林田、田尻
TEL:03-3501-0621 FAX:03-3580-5971
e-mail:qqnbbf at meti.go.jp



CML メーリングリストの案内