[CML 013880] Re: 今、ファルージャの病院で起きていること(アルジャジーラ、12.24)「アメリカの侵攻がイラクに残し続ける傷跡)」

Ken Masuoka kmasuoka at jca.apc.org
2011年 12月 26日 (月) 23:01:36 JST


Kazashiさま、皆様

益岡@東ティモール全国協議会です。

>  アルジャジーラによるファルージャの病院の現状の動画リポート「US invasion leaves lasting Iraq scars(アメリカの侵攻がイラクに残し続ける傷跡)」(3分弱)が、12月24日、YouTubeにアップされました。
>  今年3月、来日したサミラ医師が、先天性異常の増加を訴えています。(医師たちが直面している深刻な現状を直裁に伝える映像が含まれています。)
> 
>  http://www.youtube.com/watch?v=0B-7oT-DUJo

貴重な情報をありがとうございます。

関連して、つい最近、Foreign Policy in Focusから、「ファルージャ:
隠された真実」という記事を訳しましたので、ご案内いたします。
http://trans-aid.jp/index.php/article/detail/id/25438/at/recent

また、少し関係は離れますが、東京の三軒茶屋スペースKENというところで、
「世界は恐怖する 死の灰の正体」という映画を連続上映しています。
http://www.kenawazu.com/

益岡
-- 
Ken Masuoka <kmasuoka at jca.apc.org>


CML メーリングリストの案内