[CML 013870] 【報告】第250★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 12月 26日 (月) 07:45:48 JST


青柳行信です。12月26日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第250目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから12月25日現在総数1965名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

《さよなら原発!福岡一万人集会》
ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

「原発なくそう!九州玄海訴訟」
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)

<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまでした。
交流会 いろいろなお話しが聞けて 楽しかったです。

あんくるトム工房
ずーーと、止めよう 玄海原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1636

  来年、日本のすべての原発が止まり、それが続くようにしたいものです。

石垣敏夫(さいたま市) さんから:
青柳さん
お疲れさま。
素晴らしいですね。みなさんの闘いの成果です。

吉田典子さんから:
広瀬隆・明石昇二郎共著『原発の闇を暴く』集英社新書760円+税を読みました。
211頁に【発電施設の設備容量と最大電力の推移】が、
棒グラフと折れ線グラフを重ねて、分かり易く示されてました。
使用量を示す折れ線グラフは、1965年から2007年まであって、
棒グラフで表されている発電量の、常に火力・水力の範囲で収まっていて、原子 
力の分には掠りもしていません。

原子力発電の電気は、全部お余りの不用品…。
無くても良かった物の為に、国民はどれほどのツケを払わされる事になるのか… 
と考えたら、茫然としました。
太陽光発電や風力発電も、メガ発電所として電気の供給元とするなら、
一カ所に置かなければならないパネルや風車の設置面積が広すぎて、結局は地域 
の自然を破壊する事になってしまうそうです。

一握りの人間だけに巨利をもたらす物は、人類の共有財産である自然を、
例外なく完全に破壊してしまう物だという事に、唖然としてしまいます。
本当に地球を壊そうとしている一団がいて、企んで自然破壊しているのかと思う 
くらいです。
無邪気に公共の報道を信じていては本当に判断を間違えますね。
反原発著作者の綿密な調査力、検証力と勘所の良さ、啓蒙力には本当に大感謝です。
受け取る側は、アンテナを敏感にして、貴重な情報をキャッチし、活かさなくては。

清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。。
九州の原発がすべて停まりました。再稼働させないようにしたいものです。
停止中とはいえ、使用済核燃料の冷却に故障があると危険なことは変わりません。
注意して監視していく必要があります。
例によって、うちの協会(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz 
/index.html)に載せた原発関連情報です。

1、グリーンピースが佐賀県に要求していた玄海原発事故時のSPEEDIのデータを 
公開しました。佐賀市はもちろん福岡市も危険であることが証明されています。
http://www.greenpeace.org./japan/ja/news/blog/dblog/speedi1/blog/38508/

2,既報の通り、原子力委員会の委員長、近藤駿介が事故時に菅首相(当時)に 
依頼され、最悪のケースのシミュレーションを提出していたことを毎日新聞記事 
が報ました。その辺の動きは、すでに出ていたものですが、菅首相が事故対策の 
ために緊急に参与にした田坂広志氏の談話で、今になるとよくわかります。6以 
降がとくに注目です。
http://diamond.jp/articles/-/14075

3,16日に紹介したNature誌の記事の翻訳が出ました。
http://www.natureasia.com/japan/nature/specials/earthquake/nature_editorial_121511.php

4,またカナダ医師会の日本政府「冷温停止状態」宣言への批判も翻訳が出てい 
ます。
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/12/blog-post_24.html

5,八ッ場ダムの建設の推進が東京電力救済のためだったという放送の書き起こ 
しです。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65781918.html

6、東京新聞に谷洋一さん(水俣病被害者互助会事務局長)のインタビューが掲 
載されたようですが、Webではイントロしか読めません。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011122502000039.html
谷さんは、私の尊敬する大学の先輩で、大学をドロップアウトしたあと、ずっと 
水俣で患者支援の活動をしている方です。
http://www.southwave.co.jp/swave/6_env/tani/tani02.htm

7,アメリカの医者たちが、福島原発事故の放射能の影響によるアメリカでの乳 
幼児死亡の数は最初の三ヶ月半で、14,000人に昇るという論文を発表したという 
ことです。純粋にチェルノブイリ原発事故時の死亡者数の増加と比較対比しての 
結論づけのようです。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2011/12/post-13bd.html

8,チェルノブイリで弾圧されたバンダジェフスキー博士の論文の翻訳です。
https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=explorer&chrome=true&srcid=0ByB40AplT7Q4MGUyNTVlMWMtZjgwZS00MDIzLWJjYzYtYWUxYzJkZTllNDIz&hl=en_US
解説は翻訳されたstudy2007さんのブログにあります。バンダジェフスキー博士 
の研究は松本市長の菅谷昭さんも「非常に信頼性が高い」と言明しています。
http://ameblo.jp/study2007/entry-11114231665.html

丸浜江里子 さんから: 
  --NHK原発関連番組一挙上映!
NHK-ETV特集で震災・原発事故関連の番組がつくられました。歴史的な大惨事を
記録した歴史的な仕事だとおもいます。それらが一挙に上映されるそうです。
友人・知人にもどうぞお知らせ下さい。

☆ NHK-ETV特集では震災・原発事故後
「ネットワークでつくる放射能汚染地図」シリーズはじめ関連番組を取材・制 
作・放送してきましたが
年末(12月28日)から年始(1月4日)にかけて4月以降に放送した16番組を一挙 
に再放送します。

深夜の枠で恐縮なのですがお見逃しになった番組は録画されるなどして
ぜひこの機会にご覧いただけたら幸いです。

詳しくはETV特集のHP
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/2011sp.html
をご覧ください。

●○●○○○●○●○●○

「さよなら原発! 3・11 福岡集会」(仮称)実行委員会準備会のつどい。
日時:2012年1月17日(火)18:00から21:00
場所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
福岡市博多区下川端町3番1号
博多リバレイン リバレインオフィス10階

●○●○○○●○●○●○
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************
















CML メーリングリストの案内