[CML 013855] Re: ご連絡ありがとうございます

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2011年 12月 25日 (日) 18:41:11 JST


米軍基地なら世界中にあります。
日本は独立国です。
散文的ですみませんが、私はそう思っています。

国の独立は考えても、そこに生きる個々人のためにならないことを平気でする田
中角栄らを手放しで礼賛するのは、実質的に右翼的ではないでしょうか (と言
えば純正右翼のひとが怒るでしょうが)。

田中は、1967年に「都市政策大綱」を打ち出し、日本全体の再開発と都市化を民
間デベロッパーに任せて推進した張本人です。当時、革新自治体が 続々誕生す
るなかで、危機感をいだいた彼が、反共の防波堤たらんとし、かつ己の私利私欲
のために打ち出した政策です。経済学者の宮本憲一は、当時 テレビで田中と討
論したとき、放送前の打ち合わせで「この『大綱』の批判は自由だが、これが土
建屋のための政策だとだけは言ってくださるな」と釘 をさされたと書いていま
す(「昭和の歴史10 経済大国」小学館)。田中曽根内閣はともに土建屋と不動
産屋と結託した政権でした。

のちのちに大きな禍根を残す受益者負担原則なるものを打ち出したのも、田中で
した。

これが正義でしょうか? いったい何のための「独立」なんですか?
私はマッカーサーらが日本の保守勢力に譲歩せずに天皇を追放か死刑にしてくれ
ていたらよかったと思っています。

アメリカがよくないから、それに対立するものは正義だ、というのは、サダム・
フセインはよくないから、それをやっつけるブッシュが正義だという程 度のこ
とです。

要するに、我々にとって、米国とニッポンは前門の虎後門の狼です。
その一方だけが悪く、他方が正義とは言えません。

アフリカにいて感じるのは日本人独特の人種差別です。黒人を蔑視するととも
に、東南アジア人、中国韓国人に対する差別視も根強いです。明治いら い、欧
米列強の植民地となった近隣諸国とは対照的に独立を保ってきた来た国の、いや
らしい誇りが、その支えです。なるほど戦後いっときは米国に占 領されました
が、被占領国の苦しみは沖縄にしょわせて、自分は占領を脱したのです。私は、
日本が独立国であることを感じざるをえません。それを、 潔い独立ではない、
とでもおっしゃるのでしたら、よくわかりますが、「こんなのは独立ではない」
などと言うのは、ほんとうに支配を受けて戦って独 立を果たした国にたいして
失礼な、おこがましいレトリックだと思います。






(11/12/24 12:54), 山崎康彦 wrote:
> 日本を実質的に支配している「日銀」を解体し国有化せよ!




CML メーリングリストの案内