[CML 013847] 除染のまやかし 神戸大学大学院教授 山内知也氏 12/22たね蒔きジャーナル

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 12月 24日 (土) 16:37:50 JST



ni0615田島です 

 

永岡さんが12・22のたね蒔きジャーナルでの 

神戸大学山内教授の発言要旨を書きおこしてくださいました。 

 

市民運動家の中にも漂う漠然とした「除染」への期待。 

一方でニュースステーション古舘伊知郎氏の 

「ことしは原発安全神話が問題となったが、年が明けると除染神話が問題になるだろう」 

という確信にも似た予告。 

 

こうした年の瀬に、永岡さんの書きおこしは、 

きわめてvividなものとなりました。 

永岡さんの要約は3分間で読めるから素晴らしいのです。 

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2548295/ 

 

ともあれ、 

山内教授の発言は全文も凄いのです。 

是非お読みください 

 

Thanks a lot! 内容全て文字起こし by 

みんな楽しくHappy♡がいい♪ 

2011年3月11日。その後私は変わりました。 様

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1291.html

 

 

 ============(冒頭転載) 

 

除染のまやかし 

神戸大学大学院教授 山内知也氏 12/22たね蒔きジャーナル 

 

【録音ファイル】 

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_YO-U577pJo

 たねまきJ「汚染状況重点調査地域・警戒区域の見直し・細野大臣の発言」 

小出裕章氏&山内知也氏(内容書き出し・参考あり)12/22 

 

小出先生のコーナーの後続いての山内先生のお話しです。 

「除染」という言葉を日本人が聞くと元通りに戻ったと理解してしまう。 

「除染」という言葉は、「除染活動、除染行為」などのことばと区別して 

使わなければいけない 

「冷温停止」と「冷温停止状態」という言葉の意味と同じように使われて 

いるんですね 

 

【要約】 


山内知也氏 

ですから、庭の土を取るとか屋根を洗うという事では、放射線の線量が 

下がらないんですよね。 家の掃除をする時にハタキをかけずにまずフ 

ローリングを綺麗にして、 後でハタキをかけるっていうのはおかしな 

話ですよね。 上から汚れが入ってこないようにしないといけない。 

で、上からの汚れはどこから来るかというと、山であるとか、あと住宅 

で言うと屋根なんですね。 


●高圧洗浄機の効果は? 

 

ないんです。 

 

●その放射線の高いところに今、住まわされているんですよね。 

 

ですから、避難じゃなくて「除染させて下さい」というふうに、言葉だ 

けはそういう表現を使うんです。 福島市も。「除染させて下さい」と言 

うんですね。でも、除染しに行かないんですよ。本人らは 

 

●先程の大臣(細野大臣)は100ミリシーベルトまでだったら、統計的 

に有意なものは出ないと言ったんでしょ。 

 

統計的に有意なものが出ないという事は因果関係が認められないという 

事になって、「国は責任は負いませんよ」ということの裏返しですよね。 
国が言っているんでも家が2年、田畑で5年、山林で20年っていう数字 

が出ているんですけど、20年経って、・・多分山林はムリだと思います 

けど25歳の人が20年経ったら45歳ですよ。 

 

その人の人生何なんですか。 

 

それは決められないですよ勝手に。 除染をするから帰れなんて僕は 

言えないと思うんですね。 

 

==============冒頭転載終わり 

 

【全文書きおこし】 

 

 

以下は私が収録したPDFを見てください。 

http://ux.getuploader.com/ni0615_up/download/32/%E3%80%8C%E9%99%A4%E6%9F%93%E3%80%8D%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%97%EF%BC%88PDF%E5%8C%96%E6%A1%88%EF%BC%89.pdf
 

 


ni0615田島拝 

安禅不必須山水 

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/ 

 


  		 	   		  


CML メーリングリストの案内