[CML 013810] <テント日誌 12月21日(水)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2011年 12月 22日 (木) 23:03:12 JST


<テント日誌 12/21(水)>
    テント前で反原発アピール  目白押しの年末への企画
              ―― 経産省前テントひろば 102日目 ――
 
 12月21日(水) 空はどんよりした鉛色。午後になって晴れ間が見え始め、だんだんに広がる。
 ドイツの芸術家がテント訪問。31・11皆さんはどうしていたのですか、テントはどういう風に出来たのですか当等熱心に取材。女性テントでも椎名さんに熱心に取材があったとのこと。海外の方々に一層有名になるのかなー。
 今度12月27日(火)pm3時〜5時に、テント談話室「放射能と月と再生語り合おう再生可能文化 を!」を開催される川元祥一さん(作家、ルポライター)が、下見を兼ねてテントに来訪。
 夕方はテント前で、テントひろば主催の反原発アピール。冷温停止宣伝怒りのアピール。被曝労働問題の院内集会報告、福島出身メンバーは、その当事者として、母として、妻として、女としてのアピール。線量の高い千葉メンバーからは、きちんと対応しない森田県政批判も。道行く人々にアピール。テント前もすっかり冬景色になってしまった。経済産業省前もほとんど枯れ葉は無く、冷たい風がアスファルトの上を舞う。午前3時の見回り。寒い。経済産業省、文部科学省、外務省ビルにはまだ灯りがついた部屋が。テントに戻り朝まで、語りこんだ。                                                                                           ( T・H )


 年末までテントでの企画は目白押しである。
  23日(金・祝)は、いわき市からリゾート施設「ハワイアンズ」のフラガールの有志がやって来て、古代フラダンスを披露する。テントには過去に2度来ておられる。 (pm2時〜)
 24日(土)は、兵庫から平和のピアニスト池邊幸恵さんを迎えて、クリスマスコンサート。(pm3時〜)
  26日(月)は、群馬からギタリストの南條倖司さんが、まあさんと一緒にやってきて、ギターと歌を披露する。(pm2時〜)
 27日(火)は 上でも触れた川元さんのテント談話室 第1回「半減期に学ぶ」 (pm3時〜)
  28日(水)は  「女たちの御用納め行動」 福島から大型バスをチャーターして駆けつけてくるとのこと。12時東電前に集まる →  経産省前テント という行動予定です。   その後もまだまだ続きますが、とりあえず。                                                                            ( Y・T )


CML メーリングリストの案内