[CML 013801] 明日「フクシマ事故から若狭の原発を考える」―生命と人権の視点から― (講師:佐伯昌和さん(有機農家、京都めだかの学校) )転送: 緊急 12・23集会および拡大事務局会議の案内

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2011年 12月 22日 (木) 09:58:55 JST


明日で直前ですが京都反原発めだかの学校の佐伯昌和さんが
「フクシマ事故から若狭の原発を考える」―生命と人権の視点から―
と題してお話されます。

 昨日の「バイバイ原発3・10京都」第1回実行委員会は59名の
参加で行われましたが、3人の議長団(呼びかけ人)のお一人が
佐伯さんでした。お時間のある方はご参加を。


> 京都「天皇制を問う」講座実行委員会 
>  
> および天皇制の強化を許さない京都実行委員会の寺田です。 
>  
> 直前になりましたが、 
>  
> 恒例の天皇誕生日の「祝日」を糾弾する12/23京都集会の案内を送付します。 
>  
> ご自由に後参加下さい。 
>  
>  
>  
> ■天皇誕生日の「祝日」を糾弾する12/23京都集会 
>  
> 日時:2011年12月23日(金)午後1時から3時 
>  
> 場所:京都府部落解放センター 4階ホール 
>  
> (京都市北区小山下総町5-1) 
>  
> 地下鉄「鞍馬口」下車、北へ徒歩5分 
>  
> 講演テーマ:「フクシマ事故から若狭の原発を考える」 
>  
> ―生命と人権の視点から― 
>  
>      講師:佐伯昌和さん(有機農家、京都めだかの学校) 
>  
>      参加費:500円 
>  
> 主催:天皇制の強化を許さない京都実行委員会 
>  
>   問い合わせ先:075-415-1030  または寺田まで(090-5166-1251) 
>  
>  
>  
>  
>  
> ■■反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと) 
>  
> の拡大事務局会議を下記の日時でひらきますので参加下さい。 
>  
> だれでも参加できます。反原発の取り組みについて考えたいと思います。 
>  
> 事務局・寺田 
>  
>  
>  
> 日時:2011年12月23日(金)午後5時から 
>  
> 場所:きずな(JR京都駅・南側、徒歩5分) 
>  
> 内容:来年の反原発集会や沖縄闘争のとりくみなど、 
>  
> 運営や組織強化について 
>  
>  
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内