[CML 013787] 八重山教科書問題:12.21沖縄タイムス

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 12月 21日 (水) 13:50:19 JST


前田 朗です。

12月21日

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-21_27579/

八重山教科書:玉津氏、議事録改ざん

 【八重山】八重山地区の教科書問題をめぐり、教科用図書八重山採択地区協議
会の会長を務 める石垣市の玉津博克教育長が、7月に開かれた協議会連絡会の
会議録にある自身の発言を一部改ざんしていたことが20日、市関係者への取
材で分かった。教科書を選定する協議会委員が全教科書に目を通さなくてもいい
とする趣旨の発言を修正した。識者は「協議の信頼性に影響を 与える大事な論
点であり、フェアなやり方ではない」と批判した。(又吉嘉例)

 関係者によると、玉津氏は「自分の意図と異なる」として、発言の修正を職員
に指示した。

 会議録では、選定前の7月19日の連絡会で、玉津氏が「建前上、基本的に
は、全部の教科 書は見るということでの話し合いなので」とした後、「全部は
見れないということであれば…」 と語り、直後に別の委員の発言が続いたことに
なっている。

 しかし音声記録の発言は「全部は見れないでしょう」と述べていた。委員が全
9教科15種 目(130冊以上)を精読するのは難しいことを玉津氏自身も認
識していたことになる。

 玉津氏は本紙取材に対し、「いまさらなぜそんな細かい部分にこだわるのか。
(記事を)書 きたければ書けばいい」と事実関係を説明していない。

 琉球大学の宗前清貞准教授(政治学)は「手直しは発言の趣旨を曲げない修正
にとどめるべ きだ。会議を公開した上で、議事録も公開するのが筋だと思う。
非公開協議の議事録を事務レベルで変えるのはフェアではない」と問題視し た。

 同協議会は委員の「責任と権限」で選定するとして、調査員(現場教師)の順
位付けを廃 止。無記名投票で「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版中
学校公民教科書を採択、3市町教委に答申した。竹富は東京書籍を選んだ が、
文部科学省は「統一できない場合、竹富は無償対象外」としている。



CML メーリングリストの案内