[CML 013761] 12/23( 金・休 ) 第18回CS神奈川懇話会「原発輸出と脱原発国際連帯」のご案内

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 12月 20日 (火) 02:31:36 JST


                                                                                    紅林進です。      
  私の関わっています市民団体「政治の変革をめざす市民連帯(略称:
  市民連帯、CS)では、東京、神奈川、千葉、埼玉・群馬の各地で、
  さまざまなテーマのCS懇話会を開催しています。
   
  先週12月16日には、第4回CS東京懇話会を、樋口健二さん(報道
  写真家)を講師にお招きして、「原発と被曝労働の実態」について、
  樋口さんの撮られた写真映像を上映しながら、熱く語っていただき、
  60名の方が参加されました。
   
  今週12月23日(金・休日)には、第18回CS神奈川懇話会を川崎市
  の武蔵小杉にある中原市民館で開催しますのでご案内させていただ
  きます。
   
  テーマは「原発輸出と脱原発国際連帯」で、話題提供者(講師)は、
  崔勝久さん(原発体制を問うキリスト者ネットワーク事務局長・脱原発
  かわさき市民)です。
   
  これだけ深刻な福島原発事故を起こしながら、その収束や原因究明
  すらできていない中で、野田政権は、その危険な原発を海外に輸出
  しようとています。
   
  今回の原発事故を起こした原子炉を製造した東芝は、11月28日に、
  川崎にある実験用原子炉を再稼動しました。これは、新型原発の開発
  ・輸出につながるものです。
   
  ベトナム、ヨルダン、韓国、ロシアへの原発輸出や技術供与を可能に
  するための原子力協定を、民主党内からさえ出た批判を抑え込んで、
  国会で批准させました。
   
  他方、JR東海が計画するリニア中央新幹線の輸出は原発の輸出と
  連動しているのです。
   
  そこで今回の懇話会では、脱原発の国際連帯運動をめざす崔勝久さん
  をお招きし、今秋訪問した韓国・モンゴルでの活動を中心に報告して
  いただきます。是非、お気軽にご参加ください。
    


   
  (以下、転送・転載・拡散大歓迎)                      
       



     <市民連帯・神奈川 第18回CS神奈川懇話会>


        
テーマ:原発輸出と脱原発国際連帯
問題提起:崔 勝久さん(原発体制を問うキリスト者ネットワーク
         事務局長・脱原発かわさき市民)
日  程:2011年12月23日(金曜日・休日)  
時  間:午後6時30分開始(6時開場)
場  所:中原市民館2F第1会議室(JR南武線・横須賀線または
        東急東横線武蔵小杉駅より徒歩約5分)
  地 図:http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/access.html
  参 加 費:500円(懇親会費別) / カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川
連 絡 先:070−6641−7850(佐藤)
  http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/63373867.html

   

     
  <討論会「国民投票をどう考えたらよいか」>   
日時:2012年2月19日(日)午後1時30分
会場:文京区民センター(地下鉄春日駅、後楽園駅下車)
  地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
テーマ:国民投票をどう考えたらよいか
話:村岡 到 国民投票の有効性と問題点
      河内謙策 脱原発国民投票の意味
共催 小選挙区制廃止をめざす連絡会  
      http://www3.ocn.ne.jp/~syouhai/
    政治の変革をめざす市民連帯(略称:市民連帯)
      http://www.siminrentai.com/
協賛 週刊金曜日
参加費 700円
  



   
   
    <市民連帯・東京 第5回CS東京懇話会>  
                                       
  被災地復興:大資本主導の復興か、地元住民主体の協同による復興か(仮題)
  〜岩手県宮古市重茂漁協の「漁船シェアリング」の取り組みなどを通して〜
   
  講師:丸山茂樹さん(参加型システム研究所客員研究員)
  日時:2012年2月22日(水)午後6時30分〜
  (開場6時15分)
  会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室A・B
      (JR飯田橋駅隣・セントラルプラザ10階)
  地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif
  参加費:500円
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京
      URL: http://www.siminrentai.com/  
   Eメール:ctstky at yahoo.co.jp 
   
  
  丸山茂樹さん
  1937年愛知県生まれ。参加型システム研究所客員研究員。
  生活クラブ生協連合会国際担当を経て、1999年〜2001年、
  ソウル大学に留学。韓国聖公會大学大学院非常勤講師(協同
  組合論・社会運動史)。韓国農漁村社会研究所理事。エントロ
  ピー学会元共同代表。東京グラムシ会運営委員会代表。
  『運動史論』全17巻(三一書房)の編集執筆に参加。
  〔主な共著・訳書〕『協同組合の基本的価値』(家の光協会)、
  『協同組合論の新地平』(日本経済評論社)、『生きているグラムシ』
  (社会評論社)、 P.エキンズ『生命系の経済学』(訳書・御茶ノ水書房)、
   P.デリック『協同社会の復権(訳書・日本経済評論社)など多数

































 


CML メーリングリストの案内