[CML 013742] 【報告】第242日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 12月 18日 (日) 12:17:39 JST


青柳行信です。12月18日。

● 12月20日(火)18時から 福岡市農民会館 4階大ホール
              地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5
  「11.13一万人集会」感動の振り返りと交流、来年3・11の取組み。
       既に、各県・各地区での取り組みの企画の状況報告。 
     呼びかけ:★原発とめよう!九電本店前ひろば★ 

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第242日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから12月17日現在総数1948名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。           
    
《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
寒さが続きそうですね。
今日は 写真はありません。
汚染水漏れの記事を掲載しました。

あんくるトム工房
事故が起こる 危険性   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1622  

ゆういち&マリエ さんから:
お疲れ様です。
先日の個人行動に対する反応ありがとうございます。
九電本社は普段は割りと警備が薄いようで
10っ階の社長室のフロアまではエレベーターで行けそうです。
先日覗いたら、警備がいませんでした。。
しかし、僕と青柳さんがトイレにいくと、、、帰りには立っていましたw
今のところ、チェックされてない人や不意をつけば行けそうです★

昨日、NHK 総合で九電のヤラセや原発依存の番組やってましたね
最近、テレビをチェックしてるのですが、、、
ニュースでも福島の人達が政府や東電を信じられない!
と
言う人の映像が増えているように感じました。
テレビも見せられるのではなく
ちゃんとセレクトして使えば色々と読みとくのにも役立つと思います。
嫌えば嫌われてしまうなら
上手に仲間に引き込むのはどうでしょうか?

最近パッブリックコメントの話を路上で知り合ったお客様の若者達によくします。
皆さん、パッブリックコメントの存在を知らずにとっても驚きます。
それが、この国の民意か、、、つくずく呆れます。

仲良しクラブにならずに、何人も阻害せずに
多くに伝え 友達になれれば 脱原発も平和も実現して行きますよね。きっと。。。
まあ、ムカつく時、激しく害になることもありますがw
頑張って行きましょう★
どうもありがとう 愛してます
優しい食事は優しい未来を創る★ミートフリー☆野菜食べよう♪
Love Peace Eco Free
( ̄▽ ̄;)、、、
毛皮のシーズンですが、、、毛皮は動物の死体です!!
現在のそれらは、非常にひどく作られています。不買運動宜しくお願いします★

青木(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
みなさまへ
遅くなりましたが、公開質問状への「九電の回答と私たちの考え」を下
記にアップしました。参考にどうぞ。
九電の回答と私たちの考え
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/2011-kaito.html

東京 たんぽぽ舎 から:                         
    12月16日、関西電力大飯原発2号機が定期検査で停止、
    日本の稼働している原発は7基、全原発停止へあと一歩

  ★「冷温停止」?-ウソいうな!野田首相の大まちがいを指摘する
   今も、毎時0.6億ベクレルもの放射能を放出し続ける
   原発のどこが冷温停止か!
                                                          山崎久隆

◯ 12月16日に野田首相は「冷温停止」を宣言した。
 これで何か変わるのかといえば、何も変わらない。ところが翌日には福島県に
対して警戒区域の線を引き直す説明をするという。
 事故の終息宣言「ステップ2」の終了という「節目」を演出したかったのだろ
う。細野原発担当大臣は「日本の技術力」などと言い出す始末だが、こんなデタ
ラメ八百の原発事故を起こしておいて終息宣言を高らかにやってみても、原子力
産業界が自画自賛するくらいで、世界中が冷ややかに見つめるだけだろう。
 何のためにこのようなセレモニーをしたかといえば、原発輸出の障害になるか
らだろう。既にベトナムなど4カ国との原子力協定が衆参両院で承認されてし 
まった。
 これに合わせて終息宣言をし、原発事故の話題が報道の一面から消えることを
狙ったのだろう。
 今後は「事故終息後」の話題に移る。つまり除染と居住制限だ。こちらのほう
がより切実な問題だから、原発そのものへの関心は当然薄れる。運転停止中の原
発を運転再開しようともくろむ政府にとっては好都合というわけ。

◯ 本来の冷温停止とは「原子炉圧力容器内の燃料温度が100度以下になる」
ことをいうもちろん健全な燃料についての定義であり、福島第一のような炉心で
燃料が崩壊してしまった状態では、そもそも炉心の温度管理など出来るわけが無
い。だいいち、毎時0.6億ベクレルもの放射能が依然として放出し続ける原発
の、どこが冷温停止かと思う。
 通常の原発が冷温停止に至れば、原子炉の蓋を固定しているボルトを外し、燃
料を交換する作業に入ることが出来る。しかし福島第一原発は圧力容器の蓋を開
けるどころではない。
おそらく蓋が開けられるようになる時には関係者は誰も生きていないだろう。
百年かかるかもしれない。
 1号機に至っては、燃料はほとんど圧力容器の下に落ち、大半が圧力容器外に
流出していると考えられる。冷温停止を評価することなど出来るわけが無い。
 原子炉外にある燃料は、温度さえ測定されていない。温度計があるのはあくま
でも圧力容器だけ。燃料が抜け落ちていれば100度以下になるのは当たり前だ
ろう。数メートル下の燃料を含むデブリの温度は分かっていない。

◯ 実際にはいくらでも方法はある。熱電対という温度計は放射線環境でも十分
測定可能だが、誰も持って行くことは出来ない。ロボットなどを投入することも
高線量下なので不可能だろう。ならば、原子炉建屋の外部に穴を掘り、建屋外部
から計ればよいだろう。熱伝導は間のコンクリートなどの厚さなどは分かってい
るのだから、熱源の温度を推定することは出来る。
 このほか、以前に自発核分裂か臨界かで大きな騒ぎになったが、これも中性子
束計測装置を原子炉建屋の外壁に設置すれば分かることだ。
 「冷温停止」などという、実態にそぐわない評価をいくらしても意味が無い。
むしろ実態を正確に伝える方が遙かに役に立とうというものだ。

★ 東電・福島原発事故
         予見できたなら「過失」、「収束」なら刑事責任問え
         地震原因説が浮上  ◇全電源喪失想定し訓練

◯ 東京電力福島原発事故で、野田佳彦首相は16日、「事故の収束」を宣言した。
現実はほど遠いが、事故への臨戦態勢が解かれたなら、東電への責任追及に本腰
を入れるべきだ。「想定外の津波」を盾に同社は刑事責任を免れようとするが、
放射性物質をこれだけまき散らして罪に問われないのは不可思議だ。焼き肉店の
食中毒事件で強制捜査が入り、東電はおとがめなしでは、社会の倫理が崩壊しか
ねない。
◯ 「一電気事業者にすぎない東電のために、国は倒産しないような特別な法律
までつくった。刑事責任まで問われないとしたら不自然極まりない」ルポライタ
ーの明石昇二郎氏はこう語る。明石氏は七月、作家の広瀬隆氏とともに、東電の
勝俣恒久会長や原子力安全委員会の斑目春樹委員長らに対する業務上過失致死傷
容疑の告発状を東京地検特捜部に提出した。その後、特捜部からの連絡はないと
いう。明石氏は「東電の責任をきちんと追及できるかどうか、国としてのモラル
が問われている」と話す。(略)
◯ 原発事故で刑事責任が問われた例では一九九九年九月の東海村臨界事故と、
二〇〇四年八月の関西電力美浜原発3号機の蒸気噴出事故がある。東海村事故で
は、JCO東海事業所の従業員二人が大量被ばくで死亡。元所長ら六人が業務上
過失致死罪で執行猶予付き有罪、法人としてのJCOが原子炉等規制法違反罪と
労働安全衛生法違反罪で罰金刑になった。美浜事故では蒸気や高温水を浴びた作
業員十一人が死傷。現場責任者ら六人が業務上過失致死傷容疑で書類送検され、
五人が罰金の略式命令を受けた。遺族の一部からは「トカゲのシッポ切り」とい
う声が上がった。(略)
◯ 刑事責任はどうか。前出のJCOが問われた原子炉等規制法違反。同法は原
子炉を扱う際の規則を定めており、適正な原発の運転を欠いたとなれば、今回も
適用される可能性がある。しかし、罰則は軽く、JCOでも罰金は百万円だった。
(略)
◯ より厳しい刑事罰が必要だと考えるのは、東電に対する株主代表訴訟の準備
を進める河合弘之弁護士だ。同弁護士は「被ばくさせたことで傷害罪に問えるし、
原発周辺に立ち入れなくなったことで救出できずに亡くなった人もいたはず。業
務上過失致死傷容疑で追及すべきだろう」と語る。(略)
 河合弁護士は「東電は福島原発で昨年、津波による全電源喪失と放射能漏れを
想定した避難訓練までやっている」と明かし、「とても『想定外』と言い逃れら
れる状況ではない」と断じる。(略)
◯ 河合弁護士はこう語気を強めた。「これだけ被害を出して、刑事責任なしは
市民感覚からいっておかしい。警察や検察が捜査に乗り出すよう、一人でも多く
の被害者が声を上げる必要がある」
◯ 【デスクメモ】放射能影響研究所の元理事長らでつくる政府の部会が年二〇
ミリシーベルトの放射線量でも居住可能と答申した。法定基準は年一ミリシーベ
ルトだ。政府が違法を認めてどうする。同じ日、環境相は東電社員に除染の推進
員なる役を委嘱した。汚した当人が掃除するのは当然。なぜ委嘱なのか。正気を
保つだけで疲れる国だ。(2011.12.17東京新聞『こちら特報部』より抜粋)

東京新聞:作業員「政府ウソばかり」
       
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011121702000035.html
「冷温停止状態」を通り越し「事故収束」にまで踏み込んだ首相発言に、福島第 
一原発の現場で働く作業員たちからは、「言っている意味が理解できない」「ろ 
くに建屋にも入れず、どう核燃料を取り出すかも分からないのに」などと、あき 
れと憤りの入り交じった声が上がった。
 作業を終え、首相会見をテレビで見た男性作業員は「俺は日本語の意味がわか 
らなくなったのか。言っていることがわからない。毎日見ている原発の状態から 
みてあり得ない。これから何十年もかかるのに、何を焦って年内にこだわったの 
か」とあきれ返った。

 汚染水の浄化システムを担当してきた作業員は「本当かよ、と思った。収束の 
わけがない。今は大量の汚染水を生みだしながら、核燃料を冷やしているから温 
度が保たれているだけ。安定状態とは程遠い」と話した。
 ベテラン作業員も「どう理解していいのか分からない。収束作業はこれから。 
今も被ばくと闘いながら作業をしている」。
 原子炉が冷えたとはいえ、そのシステムは応急処置的なもの。このベテランは 
「また地震が起きたり、冷やせなくなったら終わり。核燃料が取り出せる状況で 
もない。大量のゴミはどうするのか。状況を軽く見ているとしか思えない」と 
憤った。
 別の作業員も「政府はウソばっかりだ。誰が核燃料を取り出しに行くのか。被 
害は甚大なのに、たいしたことないように言って。本当の状況をなぜ言わないの 
か」と話した。

<原発関連記事Web版12月18日>
『放射線副読本:作成委の議事録なし 文科省と電力系財団』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/nIsci

『福島第1原発:核燃料プールの冷却装置水漏れ…1号機』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/GAZvX

uchitomi さんから:
人類と共存できない原発を一日も早くなくしましょう

原発をなくす全国連絡会結成アピール

 「原発をなくす全国連絡会」の結成総会で採択されたアピールは次のとおりです。
 3月11日に発生し、未曽有の大災害となった東日本大震災と福島第1原発事 
故から早くも9カ月が経過しました。
 福島第1原発事故は、政府と電力会社がつくりあげた根拠の無い原発安全神話 
が作り出した人災です。利益を優先し安全対策を怠った東京電力と、それを後押 
ししてきた政府の加害者責任は明白です。「原子力ムラ」と呼ばれる利益を独占 
する仕組みが安全神話にしがみつかせ、この事故を引き起こしたのです。

 今回の事故で、大量の放射性物質がまき散らかされ、国民の健康や生業(なり 
わい)、日本だけではなく世界に深刻な影響を及ぼしています。人類と原発は共 
存できないことが明らかになりました。

 放射能の線量が高く外で遊べない子どもたち、風評被害でコメをはじめ生産し 
たものが売れない生産者、汚染された海と漁に出られない漁民など被害は甚大です。

 福島県では5万6千人が県外で避難生活を送り、多くの方々が仮設住宅などで 
の厳しい生活に耐えながら、復興に立ち上がろうとしています。安心して子ども 
を産み育て、安心して働きくらせる、当たり前の生活をとりもどすために、ちか 
らを合わせています。

 しかし、政府・財界、電力会社は、原発廃止が即座に電力不足を招くかのよう 
に宣伝し、電力不足が企業の海外進出を加速すると恫喝(どうかつ)し、津波対 
策を講じることで原発の安全は確保できるとの新たな「原発神話」を振りまい 
て、休止中原発の再稼働や計画中の新たな原発建設を強行しようとし始めていま 
す。また、原発を引き続き輸出しようとしています。このような政府・財界の姿 
勢は、許されるものではありません。

 いのちと健康、地域と豊かな国土を守るために、政府に原発ゼロの決断を迫る 
ことは緊急の国民的課題です。この間、「原発ゼロをめざす7・2緊急行動」、 
「9・19原発さようなら集会」、「なくせ原発10・30大集会inふくし 
ま」など、全国各地で原発ゼロをめざす集会やデモ、署名行動などが無数に開催 
され、原発ゼロを求める世論と運動は大きく前進しています。福島県は復興計画 
で県内10基すべての原発の廃止を求めることを決めています。若者や子育て世 
代をはじめ、これまでデモや集会に参加したことがない人たちが行動し始めてい 
ます。

 世界でも、ドイツは福島原発事故後、全17基の原発を2022年までに廃止 
することを決定し、スイスも国内に5基ある原発を2034年までに廃炉にする 
国会決議を採択。イタリアは国民投票で94%の国民が原発ノーの意思を示しま 
した。

 原発ゼロをめざす運動をさらに発展させ、幅広い共同を広げ、一日も早く「原 
発ゼロ」の日本を実現するために、本日私たちは「原発をなくす全国連絡会」を 
結成し、運動にとりくんでいきます。

石垣敏夫 さんから:
     除染に1兆円かけ子どもの健康を守れるのか 

野田佳彦首相は12月16日の記者会見で除染費に1兆円を充てると述べた。
除染は移染とも除染幻想とも言われている。雪が一面に降ったことを連想すれば 
わかるが
除雪は屋根、庭、道路までは行えるが、溶けず、見えない雪(放射能)の土地、 
山林はほぼ不可能である。
しかも除染した汚物を捨てる場所がない、まさに移染である。被曝地の子どもた 
ちは窓を閉め切られ、
外出はほぼ禁止にされている。除染したら健康は保障されるのか。1兆円の税金 
は有効に使われるのか。
この除染費用を転居費用に移行させるべきである。1兆円もの予算(税金)をか 
けるなら、
子どものいる世帯の転居を国として行うよう措置をとることである。勿論それに 
ともなっての生活補償、
就業補償も国が行うことである。被曝地の親は子どもがいつ発症するか、を恐れ 
ており、
子どもを持つ世帯全部が転居するなら同意するという意見を持っている。
チェルノブイリでの子どもの10年後は既に明らかであり、子どもと親は一生の 
問題である。

荒川の高瀬 さんから:
皆様へ
12月13日夜の報道によると、東京都杉並区立堀刈之内小学校にて9万ベクレル 
/kという脅威の放射能が検出されました。

今、杉並区役所に電話して事実を聞きました。窓口は、危機管理対策課です。
以下、シバタさんという方から聞いた事を書きます。

3・11前から、校庭の芝生(自然)の冬対策としてメッシュ状態のものを被せて 
いた。そのものを夏が来た時にたたんで体育館裏にむき出しでたたんで置いた。 
これが放映ではドノウのようなたくさんのものです。
先月校庭計測し、3・95マイクロシーベルト/毎時。区の基準は、何と0・7 
マイクロシーベルト/毎時。

★HPを見ました。”芝生養生シートの測定結果”をクリックすると先月の数値がで 
てきます。他にも高い数値は、杉並第六が3・60、東田小が3・55と高いです。 
シートからは同じような高い数値がでるのではと危惧します。

又、問題は、このシート処分について焼却する予定との事ですので尚危険な状態 
をつくる旨を話、絶対にそうではなく、きちんと保管し、東電へ返却すべきであ 
ると話しました。

区民から多くの疑問や要請がきているそうです。それはそうです。荒川区や他で 
も同じような状態の校庭はいくらでもありえます。区民がHPなどチェックしなが 
ら、自分達でもやれる場所は計測していく運動が一層大切です。
取り急ぎの文章となりました。詳細についてご存知の方がいましたら教えて下さい。

前田 朗 さんから:
反原発ソング、すでにいくつもありますが、今回のお勧めは「だれも来ない海」 
です。
だれも来ない海/田川一郎/新居由香理
http://www.youtube.com/watch?v=0ZBBQxxEhD0&feature=related
<http://www.youtube.com/watch?v=0ZBBQxxEhD0&feature=related>

いい村だった/田川一郎/新居由香理
http://www.youtube.com/watch?v=UPvlvA6An2E&feature=related
<http://www.youtube.com/watch?v=UPvlvA6An2E&feature=related>

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
         場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************














CML メーリングリストの案内