[CML 013729] 転送(歓迎): [byebyegenpatsu][01297] 【再送】京都府防災専門員の三澤毅さんを囲んで意見交換会

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2011年 12月 17日 (土) 13:15:08 JST


いよいよ明日です。来年2月に関西電力の原発すべてが止まりますが、大飯3・4号機の再稼動もまた狙われています。

 原発賛成・反対に関係なく、安全性を考えたときに防災計画と安全協定の中身をどうするのか、住民にとって切実な問題です。

 再稼動の是非をも左右する重要な問題です。ぜひ、多くの皆さんのご参加を。


> [byebyegenpatsu]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。 
> --- 
> 藤井悦子です。 
> 12月18日に京大原子炉実験所教授で、 
> 京都府の原子力防災の専門委員でもある 
> 三澤毅さんを囲んで意見交換会を行います。 
>  
> 京都府の防災政策に対して、直接意見を出せる重要な機会です。 
> とくに、今後、京都府が関電との安全協定を 
> 立地自治体並みに「再稼働拒否権」をもつように改訂していく場合、 
> (改訂させるように働きかける必要がありますが) 
> 京都府が再稼働を阻止することができ、 
> 三澤さんはその政策を策定する重要な立場にある1人です。 
> 現在の原子力防災の暫定計画も、 
> 三澤さんの意見が大きく取り入れられているとのことです。 
> じっくりと意見交換・交流ができるのではと思います。 
>  
> 皆さん、この企画にぜひご参加下さい。 
>  
> ここから【転送歓迎】 
> ―――――――――――――――――――――――――――――――― 
>  
> 「守ろういのち―京都の原子力防災を考える学習会」へご参加を! 
>  
> ○日時: 12月18日(日) pm1:30 〜 4:30 
> ○場所: 下京いきいき市民活動センター・多目的ホール 
>     (うるおい館西館3階、東館・南館もありますのでご注意ください) 
>  
>  3.11原発震災は、想定したくない事態であっても、きちんと想定しておかな 
> ければ、被害を最小限にくい止めることはできない、ということを教えてくれ 
> ました。京都府の原子力防災計画を実効性のあるものにしたいという願いは、 
> 原発に賛成・反対という立場を超えて共通のものではないでしょうか。 
>  
>  京都府防災専門員である三澤毅さんをお招きして、府の防災計画について学 
> び・交流したいと思います。国の新指針を踏まえ、府の正式版計画を策定する 
> にあたって、さまざまな意見を出しあいましょう。 
>  
> 転送歓迎です。農業、林業、水産業、医療、観光、学校、保育所、老健施設な 
> ど、事故が起きれば、全てが当事者です。広く参加を呼び掛けてくださるよう 
> お願いします。地方議員、自治体職員の方なども大歓迎です。 
>  
> 講師: 三澤毅さん 
> 京都大学原子炉実験所教授。京都府の原子力防災計画(暫定版)への助言を 
> 行った「地域防災を見直す専門家会議」の一員でもある。 
>  
> 主催:京都の原発防災を考える会(準備会) 
> 連絡先:075-771-5817 kosa at gol.com(小坂) 
> ―――――――――――――――――――――――――――――――― 
> ここまで 
>  
>  
> 藤井悦子 
> http://www3.to/agenda/ 
> 藤井悦子 
> http://www3.to/agenda/ 
>  
> ヘルプページ:   http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
> グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/byebyegenpatsu/ 
> グループ管理者: mailto:byebyegenpatsu-owner at yahoogroups.jp 
>  

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内