[CML 013687] 【報告】第239日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 12月 15日 (木) 07:06:08 JST


青柳行信です。12月15日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第239日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから12月14日現在総数1943名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月14日2名。
       原田健二郎  匿名1名
    
《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまです。
九電のやり方については あちらこちらから
批判の声や、あまりにもひどいので、憤りの声が上がっています。

あんくるトム工房
原因不明の漏水            
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1619                
九電のストレステストについて   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1618

   怒りをつないで 原発を廃炉に追い込みましょう。

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
エフコープの方が見えました。原発に関して九電の社員は
どう考えているのかという話と3月11日の東日本大震災
直後の支援の話をしました。

警察がきていちゃもんをつけてきました。それと警察も気に
なるのでしょう、テントをいつまでやるのかと聞いてきました。

小倉タイムスの方が来訪。九電本店前テントひろばは名所に
なっているそうで、お知り合いの方が年末にテントひろばに
寄ることを考えていたそうです。残念なことに年末はお休み
しますが。そういえば、以前も東京の方が九電前ひろばで
待ち合わせをしていたがあったような、、、

橋梁の設計の仕事をしていた男性が来ました。溶接に関して
どうしてもジョイント部分が弱くなるそうです。したがって、福島
第一原発も津波ではなく、あの凄まじい地震でやられたの
だろうとおっしゃっていました。「設計と施工は違う。」「原発を
つくった人に聞けば施工の段階で無理をしていることがわかる。」
それと沖縄のうごきについての話題が出ました。

NHKの方が若者の節電の活動についての取材後にテントに
来られました。今度、12月16日(金)に「情報フロンティア」と
いう番組で原発についての特集をするそうです。

久保さんがにゅうめんの差し入れをしてくれました。
ストーブで温めて皆で食べました。美味しかったです。

堤和子(非戦の会・フクオカ)さんから:
  テント活動の皆さん 寒風の中、連日お疲れ様です。
  今日(12/14)の「ひろば情報メール」を開いて「ゆういち君のメール」 
を読み
(サイズの関係で全部は読めなかった)彼が昨日 たった一人でQ電を相手に行 
動を起こしたことを知り
  とても驚いて大変感動しました。
  私も体を壊していて 何日の何時に集まれという集団行動ができないので
  やむなく「戦争反対」等のビラを書き、 自分の体調に合わせて一人で
  天神の街角で配ったことがあります。(エネルギ~が続かず今はやってませんが)
  もちろんテント活動等 皆で団結し力を合わせて行動していくことも
  それはそれですごいことで素晴らしいことだと思います。

  その一方でゆういち君がいう様に ちょっとだけ?勇気をだして
「蟻がダムを破壊する様に 大きな岩に立ち向かっていく」ならば
「一人一人が やれる範囲でやれることをやっていく」ならば
  日本と世界の全ての原発を停め、 全ての核兵器を捨て
  全ての戦争を止めて平和な社会にすることが絶対出来る
のではないでしょうか?。

粕屋町の浅野隆樹 さんから:
青柳さんお早うございます。
昨日は無事お帰りになりましたか?

粕屋町をよりよくする会で作ったニュースを添付します。
11.13集会に参加した人は、あの熱気が心に残っていますが、
大きく報道されたわけでもないので、
知る人ぞ知るという感じにしてはいけないと思いました。
参加してない人に雰囲気が少しでも伝われば、ということで作りました。
集会前にまわった区長さんたちのところにも届けようと思っています。
ポスターを掲示板に貼ってくれたり、協力いただいたので。

それから、薬害C型肝炎裁判の原告の方からはがきをいただきました。
資料を送っていたのですが、電話がつながらなかったのですが、
賛同金のご協力をいただいた旨書かれていました。
原告の中には、呼びかけ人登録してくれている人もいます。
とりあえず言ってみるもんだと思いました。

宮下和裕(福岡県自治体問題研究所事務局長)さんから:
福岡県自治体問題研究所所報 「福岡の暮らしと自治」12月号
 10月30日に、西南学院大学で開催して盛況でした第31回福岡県自治体フォーラ 
ムの、
記念講演の特集号で、全16ページの増大号です。
 
 吉岡斉・九大副学長・政府の福島原発事故調査委員の、
「原発になお地域の未来を託せるか」との演題での、見事な記念講演を収録。
先日の福岡での1万5千人の大集会の中心人物、青柳さんの情報と人権研究会での 
報告も収録しています。

 吉岡先生の講演は、どこでも活字になっていないような内容です。
吉岡先生は朝日選書の「新版 原子力の社会史」を最近出された科学史家で、こ 
の問題での第一人者です。
この本の旧版は絶版であったため、まともな原発問題の通史はこれしかなく、
福島事故後に9万円以上の値がつく、古書となっていました。

 12月号の定価は300円(含送料)です。ご注文は以下まで御願いします。
代金相当の切手を同封の上、郵便でのお申し込みもできます。
多部数のご注文を歓迎。
    社団法人福岡県自治体問題研究所(理事長 石村善治)        
                         
        〒812-0011 福岡市博多区博多駅前1-19-3-508
         筺fax 092-472-4675 mail: jiti at ked.biglobe.ne.jp

清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
昨日の申し入れはお疲れ様でした。
うちの協会(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)に載せた原 
発関連情報No.6です。

1,玄海原発3号炉停止まであと11日です。全国の原発の運転状況は日本原子力 
技術協会の「運転実績」で一覧できます。
http://www.gengikyo.jp/db/fm/plantstatus.php
各原発をクリックすると詳しい状況も出ます。

2,グリーンピースが、エフゲーニャ・ステパノワ博士(ウクライナ放射線医学 
研究センター放射線・小児・先天・遺伝研究室長)を招いて、福島市で講演会を 
行いました。
http://www.greenpeace.org/japan/kodomo/
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/5/blog/38339/
講演資料は有益です。
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20111211_presentation.pdf
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/Overview_Fukushima20111211_ks.pdf
その新聞記事。
http://www.minyu-net.com/news/news/1213/news9.html

3,グリーンピースの魚の放射能調査、関西、東海地方編です。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/earthquake/monitoring/fss3/

4,チェルノブイリでの状況にかんして有名なバンダジェフスキー博士逮捕事件 
について、朝日新聞の連載「プロメテウスの罠」が書いています。原発記事にか 
んしては、毎日や東京新聞に負けている朝日新聞で唯一ともいえるよい連載です 
が、これは頑としてWebに載せません。
http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/16c55550aa6e17e7d4c5eedbe0362840

5,東京新聞が「こちら特報部」で、群馬大の早川由起夫氏が会見すら大学に邪 
魔されたことを詳しく報道しています。
http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/ee92f928e82a20e471fa4fc5e6fe49e1

6,韓国の原発でも事故が最近続けて起こっています。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111213/kor11121323590011-n1.htm
九州はむしろこちらの影響が強いので考慮しなければなりません。韓国の原発で 
一番九州に近いのは古里でしょうか。以下にマップがあります。
http://blog.goo.ne.jp/yoshi1963jp/e/128dbc5669efc272b735230828caeea2

7,エネルギー・環境会議のコスト等検証委員会が報告案をまとめ、試算を決め 
たという記事です。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201112130600.html
詳細資料はこちらです。
http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive02_07.html#haifu
報告案を読むと原発は除染費用は現在の計算だけで、また核燃料サイクルの費用 
の詳細が不明で、立地自治体への交付金の費用が入っていません。まだまだ検討 
の余地があります。

8,今年の漢字が「絆」と新聞で報道されましたが、斉藤環氏が毎日新聞のコラ 
ムに「絆」への違和感を書き、必要なものは「絆」ではなく「連帯」だと主張し 
ています。精神科医として現代の家庭のひずみを見てきた斉藤氏ならでは視点です。
http://mainichi.jp/select/opinion/jidainokaze/news/20111211ddm002070091000c.html

<原発関連記事Web版>
『国内廃棄物に大量の核物質 未計量で濃縮ウラン4トン』 47NEWS(よんなな 
ニュース)
http://goo.gl/8dnPB

『九電、ストレステスト結果を報告 「安全性に十分余裕」』 asahi.com(朝日新聞)
http://goo.gl/Khldb

『九電、原発の安全評価を提出』 西日本新聞
http://goo.gl/foaSW

『九電、トラブル公表の数値基準なし 冷却水漏洩問題』 asahi.com(朝日新聞)
http://goo.gl/2cMUC

『50ミリSv超は長期帰還困難 住民避難区域で政府検討』 47NEWS(よんなな 
ニュース)
http://goo.gl/6ZHqz

『福島への放射性セシウム降下、45都道府県合計の47倍』 asahi.com(朝日新聞)
http://goo.gl/yd7XJ

『福島原発事故:発生直後、千葉のキセノン濃度40万倍に』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/cquFY

『韓国、また原発停止 節電へ対策強化』 西日本新聞
http://goo.gl/hQQjb

『原発安全論から一転 理科教師ら反省の公開授業』 asahi.com(朝日新聞)
http://goo.gl/KFqxb

佐川 ようこ さんから:
みなさま
いつも大変お世話になっております。
みなさまのご協力で12/4-12/6宮城・福島・栃木 今中哲二さん連続講演会を
届けることができました。感謝申し上げます。
  簡単ですが、以下、報告させて頂きます。
ご助言など頂けたら幸いです。
中ほどに講演会の動画があります。ご覧頂けたらうれしいです。

今中哲二連続講演会「放射能汚染のリスクを自分で考える
ー5年後、10年後を見据えてー」

12月4日宮城県丸森町会場動画
講演
http://www.ustream.tv/recorded/18917826
質疑
http://www.ustream.tv/recorded/19021753
質疑
  http://www.ustream.tv/recorded/19027294

12月4日福島県郡山市会場の動画
http://www.ustream.tv/recorded/18946426

新たな出会ったみなさんをご紹介します。
  放射能から命を守る宮城県南部の会
http://tamaky.com/kibou/

福島県川俣町で出会ったみなさんのブログ
http://ameblo.jp/hand-to-hand-kawamata/

安心・安全・アクションIN郡山
http://aaa3a.jp/index.html

那須塩原放射能から子どもを守る会のブログ
健康調査の要望書の結果が気になります。
http://housyanoukarakodomowomamoru2011.blogspot.com/

Mihama-no-Kai さんから:
皆様へ  美浜の会メール・ニュース11-24です。
◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月19日(月)原発の運転再開に反対する政府交渉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 事前に提出している質問・要請書はこちらです。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/shitsumonyouseisho_20111212.pdf

★質問・要請書の共同提出団体を募集しています。17日(土)までに
 mihama at jca.apc.org まで連絡お願いします。

★政府交渉の案内チラシはこちらです。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/chirashi_govneg20111219.pdf

 政府は、大飯原発3号などの運転再開に向けた動きを加速させています。来年 
1月下旬頃にIAEA調査団が来日して、原子力安全・保安院や安全委員会によ 
るストレステスト評価について検討し、その後、地元了解を得てから、総理大臣 
など4大臣が運転再開の判断を下すと報じられています。早ければ2月頃に運転 
再開を狙っています。
 他方、国会では、12月に事故調査委員会が設置され、半年後を目処に報告書 
が作成されます。福島事故の実態や原因の解明はまだこれからです。私たちは、 
政府が進める早期の運転再開に強い危惧を抱いています。

 10月7日の政府交渉につづき、再度、福島事故の実態の把握についてどのよう 
な考えで進められているのか、とりわけ、津波の前に地震で配管が破損した可能 
性が強まっていることについて、原子力安全・保安院等の見解を確認する必要が 
あると考えています。
 そこでこの度、以下を求めて、政府交渉を行います。ぜひ参加ください。
 ・国会に設置された事故調査委員会の調査・検証を重視すること
 ・福島事故の実態・原因の解明を優先し、運転再開の手続きを停止すること

【日時】 12月19日(月)13:30~17:00
【場所】 衆議院第一議員会館 多目的ホール
      (13:00~通行証を配布します)
【資料代】 500円 (遠方からの参加者へのカンパ歓迎)
【プログラム】
13:30~14:30 事前の打合せと院内集会(市民と議員)
14:30~16:00 交渉(原子力安全・保安員/原子力安全委員会の出席を要請)
16:00~16:30 記者会見
16:30~17時すぎ 交渉を踏まえて今後の活動について議論(市民と議員)

【主催】 国際環境NGO FoE Japan/国際環境NGOグリーンピース・ジャパン/
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)/グリーン・アクション/美浜・大 
飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
【協力】 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)/福島原発 
事故緊急会議

★緊急署名★
大飯3・4号の運転再開に反対する署名 拡散してください。第一次集約1月 
15日です。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature_20111209-2.pdf

(このメールは、これまでメール・ニュースをお送りしている皆さん、美浜の会 
にメールをいただいた皆さんなどにお送りしています。
今後、メール・ニュースが不要の場合は、お手数ですが、ご連絡ください。)

※美浜の会に届くメール全てにお返事を出す時間がありません。ご了承ください。
 情報は美浜の会HPにアップしていますので、そちらをご覧下さい。
2011年12月14日
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
530-0047 大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3階
       TEL 06-6367-6580  FAX 06-6367-6581
       http://www.jca.apc.org/mihama/  mihama@jca.apc.org

● 12月20日(火)18時から 福岡市農民会館 4階大ホール
              地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5
  「11.13集会」感動の振り返りと交流、来年3・11の取組み。
       既に、各県・各地区での取り組みの企画の状況報告。 
     呼びかけ:★原発とめよう!九電本店前ひろば★ 

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
    青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************











CML メーリングリストの案内