[CML 013669] 偽装廃園で労組つぶし

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 12月 13日 (火) 22:55:24 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 労働組合をつぶすために偽装倒産という手段はよく使われます。その一番良い
例が国鉄でした。
 
 さて、偽装倒産ならぬ偽装廃園で労組をつぶそうとしている社会福祉法人があ
ります。
 
 福岡県桂川町(筑豊)に知的障害者通所授産施設「虹ヶ丘学園」がありました。
社会福祉法人三郡福祉会が経営するこの学園に勤務する職員は、ご多分にもれず、
低賃金、長時間労働、セクハラ、パワハラに苦しめられてきました。学園側は知
的障害者を助けたいという善意につけこんで、劣悪な労働条件で職員を働かせて
きました。
 
 それに堪えかねて職員たちはセクハラ事件を機に2001年6月19日、虹ヶ丘学園労
働組合を結成し、労働条件の改善を求めて学園に団交を申し入れました。しかし、
「福祉施設に労働組合をつくるとはとんでもない!」と学園側は団交を拒否し続
けてきました。福祉法人を監督する福岡県も、他の福祉法人施設に労働組合結成
の動きが広まることを嫌い、学園側に経ち続けてきました。
 
 短期間のうちに理事長が次々に代わった挙げ句、2007年6月、三郡福祉会
は学園を廃園にし、、職員とこの施設にいた知的障害者たちを追い出しました。
福岡県はこの一方的な廃園をすぐに認可しました。
 
 さらに学園の元理事長が清算人として就任し、多額のカネを引き出していたこ
とも明らかになりました。
 
 虹ヶ丘学園労働組合はこの廃園を組合つぶしの偽装廃園だとして裁判所に訴え
ました。2010年6月22日、最高裁判所の「これは組合つぶしの偽装廃園で
ある。よって解雇は無効である。これまでの未払い賃金を払え」という画期的な
判決を勝ち取りました。
 
 しかし、未払い賃金は支給今も支給されていません。職員たちが求めてきた学
園再開も目処がたっていません。社会福祉法人を指導監督する福岡県は責任逃れ
をするばかりです。
 
 裁判は続いています。
 
 明日12月14日13時30分から福岡地方裁判所飯塚支部で、損害賠償裁判
が開かれます。ここでは法人側が証言します。
 
 虹ヶ丘学園労働組合からの裁判傍聴支援要請です。
 
 福岡地方裁判所飯塚支部
 http://www.courts.go.jp/fukuoka/about_katei/syozai/izukasibu.html
 
 12月14日、13時30分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内