[CML 013661] 【報告】第237日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 12月 13日 (火) 07:25:31 JST


青柳行信です。12月13日。

● 本日、12月13日(火)13時30分から九電への申し入れを行います。
   11.13『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』集会実行委員会として、
  1万人集会の「集会宣言文」を手渡し、来年の再稼働阻止に向けた情報の収
  集を行います。皆様のご参加よろしくお願いします。
   ≪事前の打ち合わせを30分前の13時からひろば・テントで致します。≫

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第237日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから12月12日現在総数1947名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月12日6名。
    森尾フミ子 高橋延栄 末廣晴規 秦 敏明 匿名2名       

《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

  <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまでした。
1週間 お休みしておりましたが、今日からまたテント村の状況を
お知らせします。

あんくるトム工房
テント村 井戸端会議  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1615

 また、よろしく お願いいたします。

福岡市のFです。
12月13日の九電への申し込み。
別の会を抜け出して、何とか1時に間に合うように、テントに行きます。
大分の島田雅美さん、150日を超えてよく頑張っていますね。感心しています。
応援しています。いつか応援に駆けつけたいくらいです。

木村(福岡県原水協)さんから:
青柳さん
急に冷えこんできました。
精々身体に気をつけてください。

指方 さんから:
青柳さま
メールありがとうございました。
読み応えのある記事満載のメールでした。
私も、原発は粗大ごみになると思います。
もうすぐクリスマスです。

村上 さんから:
青柳様
おはようございます。
12月9日号の『週刊金曜日』の投書欄に脱原発について色々な所で声を上げて 
いる。
タレントの藤波心さん(15歳)の投書と、フリーライターの七里正昭さん(25 
歳)の投書が掲載されています。
報道のおかしさ、発送電分離などなかなかマスコミが取り上げない問題を書いて 
います。
若い世代が脱原発へと動いている様子がこの投書欄からも感じられます。
是非、皆さん12月9日号の『週刊金曜日』をご覧になってください。

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
横田さんが中国から帰国されました。麻花(マーホアル、よりより)という
かりんとうのようなお菓子と甘栗のお土産をいただきました。

被爆者の西山進さんが来訪。若いAさんが原発と戦争の関連性、
第二次世界大戦で広島、長崎に原爆を落とされたことでの放射能の
影響について、西山さん、青柳さんに質問していました。被爆者の
遺骨からストロンチウムが検出され、人が死んだあとも放射性物質が
残っているという事実にAさんは驚いていました。
今回のやりとりを見て、テントひろばでは、いろいろな人と交流ができて
(講演料等とられずに!)勉強できるので、いい場所だと改めて感じました。

署名をした男性がテントにおいてある署名用紙の文面に
「九電は原発事故時に責任をとること」を付け加えてはと提案をしていました。
東電が責任をとらないので、九電に念押しするということでしょう。

女性はやって来ました。一万人集会に参加したかったが参加できず、
代わりに70代の母親と弟が参加したというエピソードを語ってくれました。
母親は怒りに湧いていたと。

せんべいと肉まんの差し入れがありました。横田さんからのお土産もあった
ので、お腹はパンパン、夕食はいらないくらいでした。

吉田典子 さんから:
  <11.13福岡一万人集会・デモパレード>の思いがありました。
実行委員会のデモ担当から:
コースの説明に関しては、HP、当日資料配付、デモ出発前のステージ
からの説明など、最大限努力していました。
<青柳コメント:皆様のご意見・ご感想を今後の取り組みに生かしていきます。>

清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
うちの協会(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)に載せた原 
発関連情報No.5です。
通信社系の記事はすぐに消えるので魚拓にしています。

1,九電の玄海原発3号機の事故で放射能隠しが行われましたが、その九電にか 
んし、日経ビジネス・オンラインの記事「電力の財界支配と九電暴走」があります。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20111124/224215/?P=1
2以降は会員でないと読めませんが、内容の一部を当会のHPに引用していますの 
で、そちらでお読み下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/what's_new17.html

2,東京スポーツ(九州では「九州スポーツ」)が、東海第二原発が地震の際あ 
わやメルトダウン寸前だったことを報道しています。東スポの記事ですが、発言 
元がリベラル派弁護士の日隅一雄氏で、雑誌『世界』の添田孝史氏の記事を根拠 
にしているので信頼性はあります。下手すると日本が崩壊していたかもしれない 
というショッキングな内容です。
http://megalodon.jp/2011-1212-1831-43/www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=17115

3,現代ネットに週刊現代の記事「トンデモ裁判、呆れた論理。東電弁護団それ 
を言っちゃあ、おしめえよ」が掲載されています。例のセシウムは「無主物」な 
ので東電の所有権はないという詭弁で知られる裁判について書いています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/29579
これによると東電の弁護団は340人をかかえる四大法律事務所の長島・大野・常 
松法律事務所だそうですが、法の精神の根底にある正義はどこにあるのでしょう?
四大法律事務所
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%8El%91%E5%96@%97%A5%8E%96%96%B1%8F%8A&oldid=40200484
長島・大野・常松法律事務所
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%92%B7%93%87%81E%91%E5%96%EC%81E%8F%ED%8F%BC%96@%97%A5%8E%96%96%B1%8F%8A&oldid=40167677
そういえば、私どもも昔、九電相手に「九電株主権裁判」をしたとき、九電の筆 
頭弁護士は三ヶ月章(東大法学部長を経て、のち細川内閣法務大臣)でした。一 
番下の事務役が松崎弁護士で作家高樹のぶ子の夫だったと聞きました。

4,少し前の情報ですが、内閣官房の「低線量被ばくのリスク管理に関するワー 
キンググループ」で、委員が推進派だけに偏っているとして、日弁連が抜本的見 
直しの声明を出しています。原爆訴訟で国側の証人であった者が多く、彼らと 
闘ってきた日弁連ならではの批判です。
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2011/111125.html
 委員会では、児玉龍彦氏、木村真三氏の意見陳述もありますが、多くは推進派 
のものです。
http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/news_111110.html

5,その木村真三さんですが、福島県二本松での内部被曝の調査を自主的に行っ 
ています。それなりの被曝はしていますが、年間1ミリシーベルトという以前の 
国の基準を超えるものでないことから、住民を安心させるために「健康に問題の 
ないレベル」としています。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20111210/675216

6,また、木村さんと河田昌東さん(チェルノブイリ救援・中部、名古屋地区で 
70年代から反原発運動をやってきた良心的科学者)の講演会(11月13日)の書き 
起こしも見て下さい。その4以降が木村さんの出番です。
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3173635.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3173839.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3175234.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3175416.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3177811.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3178038.html
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3179407.html

7,故中川保雄氏の名著『放射線被曝の歴史』は前にも紹介しましたが、中川氏 
について、毎日新聞関西版によい記事がありました。
http://mainichi.jp/select/opinion/newsup/news/20111207ddn013040048000c.html

<12月13日 原発関連記事Web版>
『敦賀原発1号機でぼや 放射能漏れはなし』 asahi.com(朝日新聞)
http://goo.gl/uXxMq

『電力など12社が5百億円負担 政府検討、11年度分賠償費』 47NEWS(よん 
ななニュース)
http://goo.gl/fO7cA

『除染作業の男性死亡 福島・伊達市』 47NEWS(よんななニュース)
http://goo.gl/waUMn

『発電コスト:2030年試算 風力8.8円、太陽光12円』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/KckSA

経産省前テントひろば ( Y・T )さんから:
<テント日誌 11/10(土)>
         日比谷野音に5500人、テントにPC体制整う
                 ―― 経産省前テントひろば 91日目 ――
  12月10日(土) 晴れ。今日はテントと目と鼻の先の日比谷野音で、 
9/19 6万人集会の呼びかけ人による3ヶ月ぶりの集会とデモが行われる。 
午後2時には会場はビッシリいっぱい、立ち見の人が溢れるほどに。主催者発表 
で5500人。鎌田さんとともに大江健三郎さんも元気に挨拶される。 デモは 
会場から東電前を通って、銀座~八重洲~常盤橋公園まで。コールは東電前でひ 
ときわ高くなり、そして銀座界隈へとこだまする。今日は組合関係より市民団体 
が多く、組合関係では全労協系の組合が目立つ。もうみんな来年の闘いに向けて 
身構えているようにみえる。3・11一周年、そして全原発停止へのカウントダ 
ウン。だが、福島の子ども達の避難の問題は一刻の猶予も許されないものだろ 
う。私たち自身の闘いも問われている。テントの中では、新年から、議員に厳し 
く態度を迫っていくための国会前座り込みも、という意見も出、議論されてい 
る。    午後にテント前でパソコンラックを組み立てる。いろいろ試行錯誤を 
しつつも、日暮れ前には完成し、テント内に設置する。パソコン・プリンターも用意
整い、ネットでの通信も間近である。 とく??法▲優奪板命?任倭換顱α汗こΔ?薀 
謄鵐箸劼蹐个悗了廚ぁΠ娶?Υ響曄δ鶺?覆匹魎鵑擦討い燭世い董△修譴蕕鬚泙箸瓩董 
屮謄鵐箸劼蹐弌彡命?箸靴独??垢襪箸いΔ里?∈垢慧?燭辰討量槁犬任△襦???ぢテン 
ト訪問者名簿に記入していただいているメールアドレスを是非活用できるように 
したい。そうしてテントひろばに集う人々がお互いにネットで交流しあえるよう 
にしていきたい。   メールアドレスが決まり次第、テント日誌でも公表します 
ので、その時には是非便りを寄せて下さい。お待ちしています。 
 

<12/11(日)>
      青空の下、電力会社ー経産省を包囲する1000人のデモ
                 ―― 経産省前テントひろば 92日目 ――

  12月11日(日) 快晴 都心の空は抜けるように青い。今日は前日に続いて 
の都心デモである。全国から電力会社ー経産省を包囲するマラソンデモ。福島か 
ら佐々木慶子さん、、そして下北の尖端・大間から小笠原厚子さんがも駆けつけ 
てこられる。大間はきっともう雪、寒風吹きすさぶ中にあるだろう。デモの出発 
時には1000人程の人数に膨れあがっていた。
  「在特会」なる品性下劣な右翼な「東電防衛隊」よろしく登場して、「今日の 
目標はデモの逮捕者をできるだけ多く出すことだ」と叫んでいるという。 
9/11新宿デモでの挑発行動に味をしめて、ということだろう。だが警察に守 
られた30名程が罵声をあげていただけ。デモはそんなものを全く相手にせず、 
東電に向かって怒りのコールを上げながら進んでいく。
 各電力会社の支社を周り歩く、通常の2倍以上の距離。それでも最後まで元気 
に賑やかにデモは続き、最後に経産省を一周して終えた。その後もテント前の広 
場で交流集会が続く。テントの内も外も人でいっぱいに。
 たんぽぽ舎の柳田さんによれば、全原発停止のカウントダウンを前に向こう側 
は大変に焦っている様子だとのこと。再稼働に向けてウズウズしてるらしい。そ 
れを押しとどめるべく、経産省包囲行動やテントひろばに刺激されて、各地で電 
力会社を包囲したり、座り込んだりする行動が広がっているそうだ。

 今年は年末・年始も途絶えることなく行動が続きそうだ。
 先日も簡単にお知らせした、神奈川アクションデーinテントひろば を再度 
紹介しておきます。主催者は「6・11kanagawa」といって、6/11に横浜で 
大行動を実現された方々のネットワークです。みなさん、それぞれ横浜の各地域 
や、湘南・湘北の各地域で日常的に多様な取り組みをされている方々で、同時に 
ネットワークでつながりつつ、大きな行動も神奈川でおこなっておられるグルー 
プです。
 今回の神奈川デーの設定は、テントひろばが各地の個人とだけではなく、各地 
の運動グループという面と直接につながる最初の試みです。
 平日の午後ではありますが、可能な方は是非集まっていただいて、大いに盛り 
上げて下さい。「12月15日(木)に 経産省前テントの前で 脱原発歌広場 
として早苗ネネさん、菅沼みどりさん、そして本橋さんのバンドカラーバリエー 
ションさんと歌おう!という企画です。平日の午後2時から4時という時間帯で 
すが経産省の首根っこで市民の怒りと願いを笑顔の歌声に載せて、霞が関に響か 
せましょう!」 

● 12月20日(火)18時から 福岡市農民会館 4階大ホール
              地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5
  「11.13集会」感動の振り返りと交流、来年3・11の取組み。
       既に、各県・各地区での取り組みの企画の状況報告。 
     呼びかけ:★原発とめよう!九電本店前ひろば★ 

○●○●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************










CML メーリングリストの案内