[CML 013647] 死刑廃止を考える院内集会 Part.2   14 年間死刑執行のない国・韓国

impact impact at jca.apc.org
2011年 12月 12日 (月) 12:19:13 JST


死刑廃止を考える院内集会Part.2
14年間死刑執行のない国・韓国

12月16日(金) 12 時~13 時30分(予定)
衆議院第2議員会館 第5会議室
▲李永雨(イヨンウ) ソウル大教区開放洞教会主任神父
▲朴秉植(パクビョンシク) 東国大学法学部教授
隣国・韓国では、自らも死刑囚であった体験を持つ金大中氏が大統領に就任し 
て以来、死刑の執行がストップして14年になります。幾多の政治的激 動を経 
て、死刑制度そのものはいまだ残されていながらも、「事実上の死刑 廃止 
国」として国際社会で認知、評価されています。
  今回の院内集会では、韓国から朴秉植教授、李永雨神父をお招きし、韓国に 
おける14年もの死刑執行停止の期間がどのように続いてきたのか、韓国での被 
害者と加害者の出会いの場を作る試みの教訓などについて、報告、 解説を受 
けながら、日本の死刑廃止に向けて考えます。
  ※どなたでも参加できます。一般の方は開始前に会館入口で通行証をお受け 
取りください。
死刑廃止を推進する議員連盟
死刑廃止国際条約の批准を求める FORUM90  共催

-- 


CML メーリングリストの案内