[CML 013644] 八重山教科書:12月10日

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 12月 12日 (月) 11:14:11 JST


前田 朗です。

12月12日

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-10_27139/

八重山教科書:竹富教委、東京書籍堅持

 【竹富】八重山地区の中学公民教科書問題で、地区協議会が答申した育鵬社版
の採択の有無 について、文部科学省から対応方針の報告を求められている竹富
町教育委員会(竹盛洋一教育委員長)は9日、臨時会を開き、あらためて東京
書籍版の採択と、教科書の無償給付を求めて報告することを全会一致で確認した。

 文科省への報告では、同教委だけに有償化を促す国の対応を不服とする根拠を
示す一方、文 科省に対しても有償化の明確な根拠を問うている。週明けにも県
教委を通して通達する。

 臨時会では慶田盛安三教育長が委員に対し「採択権は教育委員会にある。竹富
に瑕疵(か し)はない」と強調。町の来年度予算に教科書の購入費用を計上し
ないことなどを説明した。

 閉会後、竹盛委員長は「町教委としてあらためて意思統一した。協議会の答申
には法的拘束 力がないという判断について、今後、県教委と意見のすり合わせ
を図りたい」と話した。

 慶田盛教育長は「国が教科書無償措置法にこだわるならば、3市町すべて有償
にすべきでは ないか」と疑問を呈した。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185042-storytopic-238.html

東京書籍版の無償要求 竹富教委「有償説明を」

 【竹富】 竹富町教育委員会は9日、臨時委員会を開き、東京書籍版公民教科
書の採択を変えず、無償給与を求める方針を決めた。12日にも県教育委員 会
を通じて文部科学省に文書で伝える。文科省が八重山採択地区で竹富町だけ有償
と決めた根拠について詳細な説明も求める。


 育鵬社版 なら無償給与の対象で、東京書籍版なら町費で購入することができ
るとの見解を示し、今月末までに使用教科書を決めるよう竹富町に求めてい た
文科省の事務連絡への回答。


 竹富町教 委は育鵬社版を選定した教科用図書八重山採択地区協議会の答申に
法的拘束力はなく、東京書籍版を採択したことに法的瑕疵(かし)はないと い
うこれまでの考えを説明。育鵬社版を採択した石垣市や与那国町と同様、無償給
与の対象とするよう求める。


 慶田盛安三竹富町教育長は「法的な瑕疵があれば対応するつもりだが、文科省
は何が過ちか も示さず無償を外すと言っている。9月8日の全員協議が無効で
ある理由や、竹富町だけ無償対象外とできる根拠を詳しく説明してもらいた
い」と話した。



CML メーリングリストの案内