[CML 013576] 「イ・サン」の至宝が日本に

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 12月 8日 (木) 22:26:34 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 韓国の人気歴史ドラマ
 「イ・サン」
 http://www9.nhk.or.jp/kaigai/isan/about/index.html
 
に、ある文書が登場します。李王朝の宮廷儀礼を美しい色で詳細に描いた「朝鮮
王朝儀軌」です。実在するこの文書は民族の誇りとされています。

 ところが、この文書は最近まで日本の皇室が保有し、皇居に保管されてきまし
た。なぜ韓国の至宝が日本にあったのか。それは言うまでもなく、日本による植
民地支配が関係しています。
 
 日韓併合の時に日本に持ち出された「朝鮮王朝儀軌」の歴史を追う番組が12
月10日深夜放送されます。
 
 NHK総合
 
 「朝鮮遺産 百年の流転」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-12-09&ch=21&eid=3579
 
 放送日:12月10日
 放送時間:午前1:20〜午前2:10
 
 植民地支配は資源や人を支配するだけではありませんでした。文化遺産も支配
しました。植民地支配を行ったイギリスやフランス、ドイツはアジア・アフリカ
・太平洋地域から大量の文化遺産を略奪し、持ち帰って博物館や美術館に展示し
ました。大英博物館やルーブル美術館はそれらの略奪した美術品であふれていま
す。日本もそれにならい、朝鮮半島や台湾、占領した中国各地から大量の美術品
を略奪し、日本に持ち帰りました。返還されていない物はまだ大量にあります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内