[CML 013568] Re: 小出先生再び、「国の暫定基準値、お話にならない」

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2011年 12月 8日 (木) 20:10:25 JST


大畑豊です。

> リスナーより、お湯で薄めるから大丈夫とテレビで言っていたのですが、

昨日朝のラジオを聞いていたら、粉ミルクに関するNHK報道はひどい、ニコニ
コしながら薄めるから平気なんてコメントする専門家を登場させて、誰が自分の
赤ちゃんにこんな粉ミルクを飲ませたいと思うでしょうか、なんてコメントして
たのですが、以下で見れます:

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111206/k10014449881000.html
> 専門家 “製造管理厳しく”
> 12月6日 19時12分 動画あり
> 
> 粉ミルクから1キログラム当たり最大で30.8ベクレルの放射性セシウムが
> 検出されたことについて、食品の安全に詳しい国立医薬品食品衛生研究所の松
> 田りえ子食品部長は「今回検出された値は国の暫定基準値を下回っているうえ、
> 粉ミルクは7倍くらいに薄めて飲むので、赤ちゃんの健康への影響を心配する
> 必要はないと思う。ただ、メーカー側が公表したように、大気中の放射性セシ
> ウムが入り込んだのだとすると、空気中の微粒子が製造過程で混入したことを
> 意味している。放射性物質については想定外だったとしても、外部から空気を
> 取り入れる吸気口に微粒子の侵入を防ぐ目の細かいフィルターを設置するなど、
> 管理態勢をもう少し厳しくしておくべきだったのではないか」と話しています。









CML メーリングリストの案内