[CML 013555] 8月15日から9月5日まで

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 12月 8日 (木) 00:58:36 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 「耐え難きを堪え、忍びがたきを忍び」と無条件降伏を告げる昭和天皇の玉音
放送をもって太平洋戦争は終わったとされています。
 
 しかし玉音放送が流れていた間、千島列島とサハリン(南部)では、日本軍と
ソビエト軍との激しい戦いが続いていました。沖縄戦と同様、そこに住んでいた
民間人たちは戦火に追われて逃げ惑いました。集団自決が多数発生しました。さ
らに移住や出稼ぎ、強制連行などでこの地に来ていた韓国・朝鮮人たちも巻き込
まれました。ソビエト軍の無差別攻撃で多くが死亡しました。中には日本軍から
スパイと疑われて殺された人もいました。虐殺事件も起こりました。さらに千島
とサハリンの戦争は、米ソ冷戦の始まりを告げるものでした。
 
 1945年8月15日から9月5日まで続いた千島とサハリンの戦いを生存者
が語る番組が12月8日、NKBSプレミアムで放送されます。
 
 NHK教育プレミアム
 
 「運命の22日間」〜千島・サハリン(樺太)はこうして占領された〜
 http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=11w16020111208
 
 放送日:12月8日
 放送時間:後9:00〜10:50
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内