[CML 013554] 外交官たちの戦い

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 12月 8日 (木) 00:36:12 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 2011年12月8日は、日本海軍機動艦隊の艦載機が、アメリカ・ハワイ州
オアフ島にあったアメリカ海軍太平洋艦隊の根拠地を攻撃した「真珠湾攻撃」か
ら70年が経った日です。日露戦争以来、互いを仮想敵国として位置づけてきた
両国が、ついに戦果を交えた日です。そして、アメリカ時間で真珠湾攻撃があっ
たこの日は(12月7日)、ナチスドイツの占領下にあったポーランドにあるヘ
ウムノ強制収容所で、ガスによるユダヤ人大虐殺が始められた日でもありました。
 
 さて、12月8日未明の真珠湾攻撃まで、ワシントンDCにある日本大使館と
日本政府の間で、膨大な数の暗号電報が交わされました。また、東京のアメリカ
大使館と国務省の間でも、大量の電報が行き交いました。

 実は12月1日から8日の間、何とか日米開戦を避けようと、日米両国がぎり
ぎりまで交渉を行っていたのです。例えば、ルーズベルト大統領が、昭和天皇に
直接メッセージを送ろうとした計画があったことです。
 
 電報から、いかなる外交が行われたのか、日米の外交官達はどのような思いを
抱いて活動を行ったのかを追う番組がNHK教育BSで放送されます。
 
 NHKBSプレミアム
 
 BS歴史館「真珠湾への7日間〜日米開戦・外交官たちの苦闘と誤算〜」
 http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2011-12-08&ch=10&eid=7010
 
 放送日:12月8日
 放送時間:午後8:00〜午後8:58
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内