[CML 013542] 【11:45までにFAXを!】参院外交防衛委理事に慎重審議の要請を!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 12月 7日 (水) 11:29:20 JST


★大至急、参院外交防衛委員会の委員長と理事にファックス&電話を!

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

参議院外交防衛委員会の理事会はこの後、正午から開催されます。
あと30分ほどの間にぜひ民主、公明の理事、委員長へFAX、TELを集中
してください!

放っておくと、8日(木)の委員会質疑後の採決と会期末9日(金)の本会
議採決という流れが固まってしまいます。

【参議院外交防衛委員会】

◆委員長 福山哲郎(民主) (FAX)03-6551-0808 (TEL)03-6550-0808
◆理事  風間直樹(民主) (FAX)03-6551-0702 (TEL)03-6550-0702
◆理事  谷岡郁子(民主) (FAX)03-6551-0524 (TEL)03-6550-0524
 理事  猪口邦子(自民) (FAX)03-6551-1105 (TEL)03-6550-1105
 理事  佐藤正久(自民) (FAX)03-6551-0705 (TEL)03-6550-0705
◇理事  山本香苗(公明) (FAX)03-6551-1024 (TEL)03-6550-1024

※特に谷岡、風間理事と福山委員長に対して、しっかり要請してください!

<「初めに8日(木)採決ありき」の姿勢を改め、十分な審議時間を!>

1. 特に民主党の委員長と理事(公明党も)に対して、
『ベトナム、ヨルダンとの原子力協定に関する参考人質疑の開催を!』

前国会で開かれたヨルダンとの原子力協定に関する参考人質疑では、冷却
水の供給体制など数々の問題点が浮き彫りになり、継続審議となりました。
しかし、今国会でそれらの問題点は何一つクリアーされていません。また、
ベトナムについても、自然破壊や施工リスクの高さなど多くの問題点が指
摘されているにも関わらず、参考人質疑は一度も開かれていません。明ら
かに審議不十分であり、両国に関する参考人質疑や国会議員による現地調
査などが不可欠です。拙速な審議と採決の強行は認められません。

2. とりわけ民主党の委員長と理事に対して、
『民主党内の合意は得られていません。まずは党内議論を尽くして!』

衆院本会議採決で多くの議員の反対・棄権・欠席が出たことに見られるよ
うに、民主党内の合意が得られていないことは明らかです。まずは党内議
論を尽くしたうえで、委員会での審議に臨むのが筋です。



CML メーリングリストの案内