[CML 013541] 無責任な粉ミルクメーカーと日本乳業協会

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 12月 7日 (水) 11:28:28 JST


ni0615田島です

 

CMLおよび「平和への結集」に投稿します。

この2つのMLには、勇ましい「脱原発」の投稿はあっても、

放射能・放射線の人体影響、あるいはそれへの警告に関する投稿が、

殆どないのはどうしてでしょうか?

市民文化の劣化を感じます。

 

この度の3.11福島原発惨禍の本質は、

いわゆる「科学者による超法規的独裁」です。

そのために原発は「不可触選官領域」となり、

事故を招きました。

 

そのあとに降り注いだのは、

「放射能そのもの」と「放射能は安全だ」というデマの2つです。

この2つに言及できない「市民派」は全くの木偶の坊です。

 

 

とまれ、

明治粉ミルクに関する私のブログを転載します。

皆さんのご批判を仰ぎます。

 

 

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2531722/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無責任な粉ミルクメーカーと日本乳業協会 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

明治の粉ミルクから放射性セシウムが検出され、業界は大騒ぎだ。

 

放射性汚染の発覚を受けて、

この日の明治HDの株価は、前日比9.7%安の3020円で取引を終了。

粉ミルク同業の森永乳業が3.5%安の275円、

雪印メグミルクが3.6%安の1410円と、相次いで下落した。

 

相次いで下落したのは風評被害でもなんでもない。

業界全体が怠慢だったからだ。

 

日本乳業協会はこんなことを言っている。

Q1.
牛乳・乳製品の原料となる生乳や牛乳・乳製品は安全なものですか?
A1.
生乳は、自治体が放射性物質の検査を行っており、暫定規制値を

超えた地域の生乳は出荷できないことになっています。したがっ

て流通している生乳の安全性は確保されていると考えます。安全

が確保された生乳のみが乳業会社に送られ、牛乳・乳製品が製造

されることから、市販される製品も安全です。
http://www.nyukyou.jp/topics/20110615.html

 

何のことはない、

乳製品の放射能は調べるつもりすらない、と居直っていたのだ。

 

日本乳業協会は、業界7社のわずか7製品の7月に製造されたもの

だけを使って、申し訳程度の検査をしたようだ。

http://www.nyukyou.jp/topics/20110826.html

この検査からは、明治の「ステップ」は外されている。

 

要するに、粉ミルクは殆どなんの監視もなく、殆どチェックもな

く、野放しにされていたのだ。

 

明治の「ステップ」は、原発事故からこのかた、9カ月後の

12月3日なって初めて検査されたのだ。おそらく消費者からの通報

を受けたからなのだろう。

http://www.meiji.co.jp/notice/2011/detail/20111206_fig2.html 

 

 

粉ミルクはあたかも治外法権であるかのように、無検査で流通していた

・・・・私たちは、残念ながらこの驚くべき事実をシッカリと噛み

しめなければならない。

 

=== 

追記:

株式会社明治は、某新聞社には毎月検査をしていた、と答えた

ようですが、それなばらば、検査結果の全てを公表すべきです。

また、なぜ今回の分が漏れていたのかも明確にする必要がある

でしょう。

===

 

そして、そんなミルクを飲ませてしまった、子どもたち孫たち

の顔を思い浮かべなければならない。粉ミルクを飲まされた

赤ん坊は、明治に限らず、全て「後の祭り」なのである。

 

粉ミルクメーカー及び、日本乳業協会は、その代償として何を

購うというのだろうか? 失われた信頼を取り戻すことはでき

るのか? どのような努力をすれば信頼を回復することができ

るのか?

 

私は、「森永ヒ素ミルク事件」を振りかえることにしよう。

 

===

追記:

加害者である森永が、原因物質を認めたのはなんと15年後の

1970 年である。それを飲んで死んだ赤ん坊は不運だとはいう

ものの、それを製造販売した法的責任は、55年たった現在でも、

未だに認めていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E3%83%92%E7%B4%A0%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E4%B8%AD%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

日本乳業協会はその延長線上の組織だ。

=== 

 

日経新聞の記事を添えておこう。 

 

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E2E4E2E0EB8DE2E4E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

明治の粉ミルクからセシウム 規制値は下回る 
40万缶無償交換へ 

2011/12/6 14:41 

 

 食品大手の明治は6日、生後9カ月以降の乳児向け粉ミルク

「明治ステップ」(850グラム入り缶)から、最大1キログラム

当たり30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたと明らかに

した。4月以降、全国のドラッグストアなどで販売しており、

同一期間に生産した約40万缶を同日から無償交換する。賞味期限

が「2012年10月」と記されている製品が該当する。

 乳製品の国の暫定規制値(1キログラム当たり200ベクレル)

は下回っていた。

 同社によると、無償交換する40万缶は、埼玉県春日部市の

工場で3月14〜20日に牛乳を乾燥させる工程を経た製品。原

料の牛乳には、3月11日以前に加工された北海道産などを使用

していた。同社は、大量の空気を当てる過程で、東京電力福島

第1原子力発電所事故で放出された大気中の放射性セシウムが

混ざったとみている。

 同製品は、生後9〜12カ月の乳児に飲ませる場合、200ミリ

リットルの湯に粉ミルク約30グラムを溶かして使う。40万缶の

うち、既に消費者に販売された数は現在調査中としている。

 同社は東日本大震災以降、月1回のペースで同工場の粉ミルク

に放射性物質が含まれていないかを調べており、今回の検査は

今月3日に実施。これまでは同社製品から放射性物質が検出され

たことはなかったという。
 

・

 

 

3月製造の製品を12月に初めて検査して、

「これまでは同社製品から放射性物質が検出されたことはなかった」とは、
 

まさにガキの言い逃れというべきだろう。日本人の質の低下である。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

拝

 


 

 

 

 

 


  		 	   		  


CML メーリングリストの案内