[CML 013537] 【報告】第231日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 12月 7日 (水) 07:06:02 JST


青柳行信です。12月7日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第231日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから12月6日現在総数1940名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html 
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月6日3名。
       山口勝弘 川口伊智子  匿名1名

《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
10日まで あんくるトム工房をお休みさせていただきます。

鍬野保雄 さんから:
みなさまへ
 <12月3日の宇野さえ子さんの講演>・鍬野保雄さんからのリポート。と
 <12月4日の茨城県ひたちなか市でのグリーンピースの花岡さんの講演>・大山 
嘉夫さんからのリポート。

12月3日、下関で宇野さえ子さんの講演「終わらない原発震災の中で~避難者 
からのメッセージ」を聞くことができました。
福島の叫びとは
私たちは福島から避難して来た人の叫びを聴かねばならない。
避難したくても経済的理由などで避難できない福島の人々が日々ヒバクを受けて 
いること。
なかでも子どもや小さないのちが危機にさらされていることを知らなければなら 
ない。
見えない放射線は津波のように未来の生命たちを傷つけ、奪っていているのだと。

福島の人々が福島から避難できないような囲い込みのようなことになっている現 
実を知らなければならない。
すべての原発を廃炉にすべし。被災した人々に「避難の権利」を。
情報操作を止め、すべての情報公開を。そして持続可能な社会をこそ国や県が追 
求すべし。
宇野さえこさんの口をついて福島のヒバクシャたちの叫びが聞こえた。
そしてそれは聴く者みんなのに心に共鳴を与えたろう。

ある大学4年生は「これまで食べ物の放射線汚染については風評被害だと思って 
いたが、
それが間違いだと分かった」「今日は来て本当に良かった」と語った。

ある内科医は「やっていることは犯罪行為だ。除染はできない。ヒバクシャを増 
やす。全原発を廃炉にしなければ人類が危ない」
「核廃棄物も処理できない。その中で人類が生きられるのか。
原発から出る大量の温排水が地球温暖化の原因にもなる。」と宇野さんの発言に 
サポートをした。

会場には福島から避難されて来ているご夫婦も居られた。
現在、下関の公営住宅に住んでおられるとのこと。福島の家も失ったという。
市役所に福島からの避難して来ている人を紹介してほしいと頼んだら、
「個人情報は知らせられません」と言われて誰がどこに来ているかも分からない 
そうだ。
故郷を捨てざるを得なかった人々は同じ福島県人が自分の住む近くに居ないか、
居れば助け合って生きていけると思うのは当たり前のこと。
だのに「個人情報で知らせられない」とは。そんな人情の分からない行政となっ 
ている。

福島県の行政機関は今、福島の人々を囲い込もうとしている。
経済的余裕のない人は避難できない。除染をするからそこに居り続けなさい、と 
いうことだ。

福島原発が爆発してすぐに子どもたちにヨーソ剤を飲ましたのは三春町他数少な 
いようだ。
悪いのは東電と国だけではない。
現県知事は昨年、宇野さんたちが連日反対行動を続けた「プルサーマルいらない」の
抗議行動を無視してフクイチ3号炉のプルサーマル計画を推進した。
ところが彼は最近「福島原発すべてを廃炉にせよ」と公言した。
宇野さんたちが昨年来取り組んで来た「すべての原発を廃炉に」を掲げた
ハイロアクション福島実行委員会の主張に耳傾けておればここまで最悪の事態に 
はならなかったろう。

さらに県も市もそして例外はあるけど町役場に至るまでこの福島県民の囲い込み 
に協力しているようだ。
そしてしっかり「健康調査」を続けるつもりらしい。
つまり県民は被ばくのモルモット状態に置かれるといえるだろう。

また10月27日から今日まで福島の女たちが今、経済産業省前でテントを張って抗 
議行動を続けるという。
上京のおりはぜひとも立ち寄れる人は訪ねられたい。
それにしてもこのように行政が県民を囲い込み外部への流出を防ぐというやり方 
は決して福島県だけでなく、
この下関市や山口県でも、どこの都道府県でも同じことがやられるであろう。
県民の命よりも行政の都合が優先することだろう。
福島で起きていることが起きない保障は何一つない。
日本中どこも原発事故の影響を受けない場所はない。

原発を止めるために私たちは一人ひとりが力を合わせ、水平に手をつなごう。

<12月4日の茨城県ひたちなか市でのグリーンピースの花岡さんの講演>・大山嘉 
夫さんからのリポート。
食べ物の汚染に関心を 
グリーンピースの花岡さんのお話は文化会館のホールの大きさにふさわしい素晴 
らしいお話でした。
いやテレビの一時間番組でやらないのがおかしいくらい大切なお話でした。
しかもわかりやすく、話題性たっぷりで聞く人を全く飽きさせない2時間でした。

   実際に売られているお魚は全国どこまでも運ばれていきます。
それが500べクレル以下などというふざけた基準、しかも抽出検査だから選ば 
れたものが、
たまたま出なかっただけかもしれない。
子どもたちを守るためには基準を厳しくして何重ものチェック態勢を整えるしか 
無い、
というのに国も東電も知らんぷり。
たくさん出ている白血病や鼻血が止まらない病にも、因果関係が証明できませ 
ん。アホか!
とっくに放射能の人体に対する障害は今の医学では因果関係がわかりずらい、っ 
てもともと知ったじゃねぇか!
だから今の科学ではわからないけど、放射能と白血病や甲状腺ガンや鼻血、だる 
い、すべての免疫力低下は因果関係があるんだよ!!

   ごまかすな!私は絶対ごまかされない!

   子どもたちを守るためにできることは、とにかく食べ物や埃と一緒に子ども 
の身体に放射能を入れないこと。
でもスーパーで売られているカツオ、ブリ、真鱈、メバチ、マグロなどの大型魚 
などから
500までは行きませんが、~88べクレルぐらいは出ているのです。

グリーンピースからのスーパーへの要求はー主検査、⊆主基準、産地表示で、
スーパーマーケットランキングを発表しました。
1位・イオン82ポイント  2位・イトーヨーカドー68ポイント 3位 ・ダイ 
エー54ポイント
4位・ユニー(アピタ)46ポイント  5位・西友32ポイントと放射能対策に 
関してはスーパーごとにはっきり差が出た感じです。

   しかしトップのイオンにしても自主基準が50べクレルと、
先日文部科学省が給食の目安として示した値(取り消し認めず。)の40べクレ 
ルよりも、
ウクライナ、ベラルーシの基準よりも高いので、より頑張って子どもを守るのに 
協力して下さい!

   花岡さんのお話の後、鉾田市の農家の若いお母さんのお話がありました。
   出荷停止を受けて収入が途絶えた農家への保証も、実際はとても少なく、
 一円でも売れた農家には一切保証はしない、という東電の責任の取り方はひどい★
  「 実際には風評被害では無く人災です」と強く言う農家のお母さんは、国には
 「どうしたら消費者が安全安心に買えるのかを考えて、きちんと対処してほし 
い」と、
 消費者には「不安は不安だと言ってほしい。安心を求める声をどんどんあげて 
下さい」と求めていました。

   事前にインターネットに寄せられた質問。<Aはすべて花岡さんの答えです。>
Q  井戸水は飲めますか?ヨーグルトは子どもに食べさせて大丈夫ですか?
 A  場所による。井戸水もヨーグルトの材料の牛乳も調べてみないとわかりま 
せん。
Q  魚や海藻(海苔含む)はどこのものなら食べられますか?
 A  今は西日本や日本海のものは大丈夫だと思う。
Q  岩手宮城の貝の養殖 は大丈夫ですか?涸沼のシジミは大丈夫ですか?
 A  検査してみるしかない。水が汚染されれば貝も汚染される。
Q  天然のだしは、パックの本だしは?
 A  加工品も気をつけた方がいい。
Q おせち料理に困っているが、どうしたらよいか?
 A 安心したおせちが食べたいという意志表示をするべき。
Q  魚粉を餌に使う養殖は生態濃縮を考えると危険か?
 A  一概にそうとは言えない。
Q  子供が食べるものは日本海のものも避けた方がいいか?
 A 日本海のものは比較的安全だと思われるが、検査をまだしていない。
Q  どこの国の魚が良いか?
 A  日本以外も危険が無いわけでは無いが、人それぞれが判断するしか無い。
Q  すり身、かまぼこ、魚肉ソーセージは子どもに食べさせない方がいいか?
 A  基準が無いから不安が高い。情報を得る努力が必要。
Q  安心して子どもに食べさせることができる食品をどのように選んだら良いか?
 A  政府では無く、消費者側の目線で販売しているスーパーを選ぶ。
Q  現在放射能汚染はどのくらい広がっているのか?そのうちまた日本に帰って 
くるのか?
 A  すでに太平洋に広がっている。海の水は循環しているので、何年かかるか 
はわからないが 、
   薄まりはしても無くならないので、帰ってくる可能性は当然ある。
Q  海の汚染は何年くらい続くのか?
 A  セシウム137だけで半減期は30年。
   今国内で動いている原発9基をすべて止めると共に、再稼働をさせないこ 
とが大切。
Q  漁師の生き残る道は?保証賠償問題は解決するのか?
 A  道は一つだけある。きちんとした検査態勢を整えることだ。
   今はあまりに理不尽な裁判で生産者たちが負けてしまっているが、
   それは政府に対する有権者の声が政府にとって恐怖になっていないという事。
Q  今の茨城県の放射線レベルを教えて下さい。
 A  海ではいわき沖がひどく、漁師は漁を自粛させられている。
   茨城沖では500を超える魚はしばらく出ていないが、何十何百は出ている。
Q  来年の海水浴は大丈夫なのか?
 A  難しい質問だ。政府がしている調査は魚介類だけなので、生態系全体の調 
査をするべき。
   今年の夏には波打ち際が高かった。

会場からは、
Q  1歳と4歳の子どもの父親ですが、茨城に住む決意をしています。
   体内に蓄積される放射能を排出させるのに良い食べ物はありますか?リン 
ゴペクチンは?
 A  リンゴペクチンの噂は聞いたことがあるが、何とも言えない。
   何日間だけでも汚染の無いところに避難することを勧める。
Q スーパーの自主検査、検査結果への信頼性に疑問があります。
  これからグリーンピースで働きかけて行く予定はありますか?
 A グリーンピースだけで無く、消費者も踏み込んで検査の内容を確かめて行 
くべき。
Q 不安を抱えてここで生きて行くより、西日本に逃げた方がいいのでしょうか?
 A 福島のお子さんたちにはできるだけ避難してほしい。
   政府にその態勢を作ってほしい、との働きかけはしている。
   ここにベースを作ってきた、ここを守っていく人々が声をあげるべき。
Q  以前はたくさん核実験をやっていたのに平気で魚を食べていたではないですか?
 A  地震以前は福島沖でとれた魚は0コンマ何べクレルでした。
   福島の漁師自身が自分では食べても子どもには食べさせられない、と言っ 
ている。
Q  川の汚染がひどい、とテレビで見ました。
  久慈川は源流が福島にあるそうですが、飲み水は大丈夫でしょうか?
 A  心配。行政がしていなければ、検査をして行くように要請する必要がある。
Q  何年か先、西日本や九州の魚も汚染される可能性はありますか?
 A  可能性が無いわけでは無いが、検査してみないとわからない。
Q  ひたちなか市の検査の結果、那珂川の水は不検出だったようですが、
  汚泥は4000べクレルくらいだったから問題無いと言われました。
  8000べクレルを超えるとヤバいようですが、この話にも何かからくりが 
あるような気がします…。
 A  機械の検出限界が設定できる。もっと突っ込んで聞くべき。

   子どもを守るために私たちにできることはたくさんあるようです(^^;
グリーンピースのお話会をもっとあちこちで開くのもできることです。
意外にあんまり呼んでもらえていないみたいで、今回が今までで一番大きな会場 
かも、と言っていました。

自分や娘の突然の体調不良にも負けず、素晴らしいイベントを作って下さったM 
さん、Sさんはじめ
「希望のかけはし会」と「こどもみらいひたち」の皆様ありがとうございました!
   最後まで読んでいただいてありがとうございます♪拡散大歓迎です

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
全国地域人権運動総連合・九州ブロック協議会の7、8名の方々が交渉に行く前 
にテントに挨拶に来られました。
8月に申し入れしていた分の回答を九電がやっとするとのことでした。
要請文の趣旨は玄海原発はすべて止めることと書いていたのですが、
九電は3.11以前のような回答をしたそうです。
唐津の人権連の方が高圧線と白血病について話してくれました。唐津では白血病 
が多いと。そして50万Vの高圧線が
あって、その近くの人に白血病が多いと。これは強い電磁波の影響ではないだろ 
うかいうお話でした。

女性のHさんは昨日(12月5日)のNHKBSの『チャイナシンドローム』という映 
画を観たそうです。
1979年の映画で、Hさんは福島原発事故と同じことが70年代に起きていた 
ことに驚かれ、さらにそれが映画に
なっていたことについても驚かれていました。

今日は数ヶ月仕事で埼玉に行っていたひろばYさんがおばあちゃん犬を連れて来 
ました。自家用車を埼玉に持って
いったのか糸島の消防署で車の放射線量を測ってもらったそうです。糸島ではガ 
イガーカウンターを配備しているのは
消防署だけだそうで、政府公式のものではなく安いガイガーカウンターを2台置 
いてあるみたいです。結果は空間線量と
同じぐらいの0.1μSv/hだったと。高いですね、普通は0.02μSv/hぐらいな 
のに。おまけの話。測定中には消防隊員が
興味本位で大勢が数値を見に来たそうです。
   今日もおでんを食べました。

村上文女 さんから:
青柳様
毎日報告メールありがとうございます。
「GBN・K」(さよなら原発 京築)もぼちぼちではありますが、人数が増えてき 
ています。

以下、素晴らしいなと思った動画があったので、送ります。
↓
経産省前テント村座り込みに福島から訪れた83歳おばあさんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=_xpyT_fyC_w&feature=youtu.be

清水 満(グルントヴィ協会) さんから:
青柳さん、こんばんは。
うちの協会(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)に載せた情 
報の第二弾です。

1, 菅谷昭さんが市長をつとめる松本市の広報12月号です。巻頭記事が菅谷さ 
んの「原子力災害と被曝」です。除染への疑問、子どもたちの集団疎開、コミュ 
ニティの維持、松本市の受け入れ協力など重要な提言があります。市町村の広報 
は国の指示を無批判に垂れ流すのが相場ですが、これほど市民の側によりそった 
すばらしい広報はこれまであまり見たことがありません。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/koho/koho/2011/20111201/files/P1-P11.pdf

2,各紙が、明治乳業の粉ミルクからセシウムが検出されたニュースを流してい 
ます。赤ちゃんに30ベクレル/Kgは危険です。
 今回の事件は、一般市民の自主検査(福島県二本松の市民放射能測定室)でセ 
シウムが検出され、それを会社に訴え、明治乳業でも検出されたので隠蔽ができ 
なくなったということです。
http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/topics_detail1/id=43
 業界団体はずっと数値を公表せず、学校給食の牛乳にかんしても住民の要求を 
無視しています。
http://savechild.net/archives/12967.html
 二本松の市民放射能測定室では、市販の牛乳の測定もしており、39ベクレル 
/Kgなどすでに検出しています。
http://team-nihonmatsu.r-cms.biz/blog_detail/blog_id=2&id=13
 二本松の市民放射能測定室は、山内知也さん(神戸大学教授)がアドバイザー 
をしているので信頼できます。

uchitomi さんから:
【週刊朝日 談 [DAN]】原発全廃決めたドイツ、緑の党副代表・ヘーン氏が語る 
 日本にもできる「脱原発の道」
http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/20111206/1323147920

【オルタナ altera】独「緑の党」副代表が再来日、東電を批判
http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/20111206/1323148444

さとうしゅういち@安佐南区 さんから:
いつも、お世話になります。

■「大政翼賛会」が「原発輸出協定」可決
とうとう、ヨルダンなどへの原発輸出を可能にする「原子力協定」承認案が、衆 
院本会議で可決されてしまいました。

原子力協定が衆院通過 民主一部が「造反」2011.12.6 13:37
原子力協定承認案を可決した衆院本会議=6日午後
 衆院は6日午後の本会議で、日本の原発輸出に向けたヨルダンなど4カ国との
原子力協定承認案を民主、自民両党などの賛成多数で可決した。
ただ、民主党の数人が、福島第1原発事故があった中での協定は認められないな 
どとして採決に応じなかった。

原子力協定:衆院を通過、来月発効へ 原発事故後初(毎日、12/7)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111207k0000m010047000c.html

民主議員10人以上が「造反」原子力協定採決で(朝日、12/6)
http://www.asahi.com/politics/update/1206/TKY201112060527.html

原子力協定締結案 衆院通過(NHK、12/6、動画)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111206/t10014443181000.html

まだ、福島第一原発事故も収束しないのに、原発輸出とは?!
国内ではまだ事故が収束していない。、だけど、「海外では安全」というのは理 
屈にあわないことは、小学生でもわかることでしょう。
そもそも、地震がなくても すでに核のゴミ問題はにっちもさっちもいかない状 
態でした。
自分自身が後始末がつけられない代物を売りつける。こんな無責任な話はありま 
せん。
公明、共産、社民各党が反対に回ったのは当然です。
自民党内でも、異論があったくらいです。自民党でさえも、緊急上程には反対した。
それをごり押ししたのが、野田民主党政権です。

野田佳彦総理。そして、この広島3区では、野田総理の腹心で電力総連の肝いり 
の原発推進の
「未来の環境エネルギーを考える会」の事務局長でいらっしゃる橋本博明衆院議員。
そして会長でいらっしゃり、安佐南区在住の柳田稔元法相。
この三人は、「悪の枢軸」です。
次期衆院選挙、2016年参院選において、絶対に打倒しなければなりません。

長船青治(東日本大震災緊急支援市民会議) さんから:
皆様へ
オルタナテイブという友人からの転送を再転送します。
件名は、変えてあります。
とうとう福島県郡山市で最悪の事態が報告された後半のBlogからです。
    <フクシマ 心臓に穴の赤ちゃん>

~~~~~ ここから転送です。~~~~
放射能防護プロジェクト http://www.radiationdefense.jp/
-----------------------------------------------------------------------

アメリカ政府のHPで、ストロンチウムやα線核種が、首都圏に存
在していることが確認されました。
2011-12-04 01:37:15 | 福島第一原発http://energy.gov/situation-
japan-updated-102111
http://www.data.gov/raw/5270 空間ダスト
http://www.data.gov/raw/5271 土壌
http://www.data.gov/raw/5272
   http://www.data.gov/raw/5273

 アメリカ政府のホームページで、ストロンチウムやβ線核種、α線核
種が広域に存在していることが確認されました。目黒、赤坂などで、危
険な核種が存在しています。これは、確認されているということです。
しかし、このデータの数字の解析をどう考えるのかは微妙なぶぶんがあ
ります。元々、米軍の元関係者は「本当のデータはたぶんでていない。
これは、見せられるものだけだろう」と話しています。こういうとき
に、なかなか実際のデータは出てくるものではありません。しかしなが
ら、それでも、α線核種、β線核種がかなり出ていたということです。

 この数値の換算は、いくつかのデータでトライしましたが、採取方法
の違いや計測違いが大きく、参考資料としてなるのが、限界な気がしま
した。それでも、ストロンチウム89、さらに危険なα線核種、β
線核種の存在がはっきりしてきました。僕らが従来から、話していたこ
との裏づけにはなると思います。このデータの分析は続報があれば、お
伝えします。
2011-12-03 14:15:44 | 福島第一原発

厚生労働省のHPに患者調査という様々な疾病の患者数が記載され
ていま す。

http://www.mhlw.go.jp/ toukei/saikin/hw/kanja/ 10syoubyo/ suiihyo-
mokuji.html
しかし今年の患者調査から福島県と宮城県の一部は除外さ れる
そうです。
http://www.mhlw.go.jp/stf/ shingi/ 2r9852000001ru9f-att/
2r9852000001rur6.pdf

僕たちの医療ネットワークに在籍する医師は「チェルノブイリ事故から
3年間、ソ連当局はWHO人口動態調査をやめてしまいデータを隠蔽
してしまったそうですが、日本でもそれと同じ動きが出ています。」と
書いています。こうしたことが、恒常的におこなわれると国が機能せず
に、隠蔽構造に走りはじめているということです。統計をとらない理屈
が他にありません。

   こういう隠蔽が恒常化はじめるのは、それは、現実に次のような事例
が起こり始めているからです。チェルノブイリ・ハートならぬフクシ
マ・ハートという事態。心臓に穴が開いている状態で生まれてきている
お子さんの報告が届きました。郡山での話です。フクシマハートネット
ワークというグループも立ち上げるそうです。そのブログの紹介文と僕
に届いたメールです。

http://ameblo.jp/orionorio3/entry-11094876444.html

「フクシマに生まれる子供達の未来を守るために、私たちは目を見張り
耳をそばだてていなければならない。我が息子は、先天性心室中隔欠損
症という重荷を背負って、2011年10月に予定よりも1ヶ月
も早く生誕しました。私たち以外にも甲状腺に異常をかかえて生まれた
赤ちゃんも居ます。
分娩異常(早産など)も含めて、通常では起こらないことが子供や母体
に起こっていると感じている方、ご連絡をください。情報を共有して困
難に立ち向かいましょう。メーリングリストにご参加ください。コメン
トお待ちしております。」

上條 さんから:
<原発関連の記事Web版>
基本的に朝日と毎日ぐらいしか見ないので偏ります。
また、昼に書かれた分には目を通す余裕がないので
その分の記事を載せることはできません。
URLはgoogle ulr shortenerで短縮しています。
----------------------------
『ベント配管、地震で破損か 東電社員、保安院に説明』 asahi.com(朝日新聞)
goo.gl/KI8FV
『原子力協定:衆院を通過、来月発効へ 原発事故後初』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/5xp5k
『原発賠償:1人8万円、子供・妊婦は40万円…原賠審指針』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/nKyT0
『原発コスト:火力発電並みと試算…政府検証委』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/snfn2
:『原発用語言い換え危険な印象消す?』 東京新聞(TOKYO Web)
http://goo.gl/qfOcG
『汚染焼却灰計18トン 北九州の会社が』 西日本新聞
http://goo.gl/NPWS2

○●○●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
      場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
    青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************






CML メーリングリストの案内