[CML 013519] 【TPP学習会・研修に講師紹介を始めます】 <転送大歓迎です>

kaori takeda yytakeda at live.jp
2011年 12月 6日 (火) 09:21:47 JST


みなさま

AMネットの武田と申します。
TPPの話題も少なくなってきていますが、まだまだこれから。
転送大歓迎です。
どうぞよろしくお願いいたします。

武田かおり AMネット


【TPP学習会・研修に講師紹介を始めます】 <転送大歓迎です>

TPPについて学習会や研修を開催したいという団体や個人の方々に、AMネット事務局メンバーの講師紹介を行います。
TPP交渉についてはメディアでも情報が交錯しており、実際どういった内容なのかわからない という方々が多いの
が現状です。そこで学習会を開催したいという方々に講師紹介を始めました。

突然決定されたTPP(環太平洋経済連携協定)交渉への参加。
TPPの交渉は農産物や工業製品だけでなく、医療や金融そして政府調達(公共サービス)等 



様々な分野の貿易障壁の撤廃や規制緩和を目指しており、市民生活にも大きな影響を与える可能性があります。
問題は市民への説明や情報公開が全くされないまま、現政権がTPPに拙速に参加をしようとしていることです。

AMネットでは、1995年の大阪 APEC以来行き過ぎたグローバル化について調査研究・情報発信を行ってきました。
TPP交渉についても国内外のTPP情報の分析や各分野への影響について調査研究・情報発信を進めています。
また関連NPO・NGOとのネットワークづくり、 TPP交渉の情報公開・市民参加を呼びかけ始めています。

内容や予算に関してはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。


◎◎AMネットでは、さまざまな講座・研修のプログラムについて、ご相談に応じています◎◎

1、講座・研修の内容相談
 ・どういった企画を実施したいか、ご相談に応じます。
 ・その際、団体名(あれば)、想定される参加者、予算、開催日時(予定でも可)も、あわせてAMネット事務局まで
 お知らせくださるとスムーズです。 → amnetosaka at yahoo.co.jp
 ※講師の希望がある場合は、その旨もお知らせください。

2、講師の決定
 ・こちらで講師決定後、連絡させていただきます。

3、講師料のお支払い
 ・講座終了後、こちらからメールで請求書を発行致しますので、一週間以内にお支払ください。
 (用紙での発行が必要な場合はお知らせください)

※現在、特にTPPについて注視しており、さまざまなニーズにお応えしたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


【主な講師紹介】

★★神田 浩史 (NPO法人AMネット理事、NPO法人泉京・垂井理事)
京都市生まれ。大学を卒業後、開発コンサルタント企業に勤務し、アフリカなどで農業開発に従事する。
その後、様々なNGO活動の一環で、東南アジアから西アジアにかけて地域調査を行ってきた。
現在は、環境・開発、まちづくり・NPO、水、食料などに関する講演を全国各地で行っている。
また、大阪大学、同志社大学など8大学で講師を務めている。

【TPP関連 講演予定】
・12月25日 NPO法人 泉京・垂井「TPP学習会」@岐阜県・垂井町中央公民館
 その他、1月、2月に全国各地で調整中の日程、多数あり。決まり次第、掲載します。 


【講演歴】
・11月23日 NPO法人 泉京・垂井「TPP学習会」@岐阜県・垂井町中央公民館
・11月20日 名古屋国際センター「私たちの暮らしと世界の食料問題」@名古屋国際センター
・8月8日 地域主体の国際協力・岐阜「グローバルに考えよう 私たちの暮らしと世界の食料問題・水問題」@岐阜県・ハートフルスクエアG
・5月9日 日本の医療を守る市民の会「地域からはじめ、世界とつながろう ~自由貿易の歴史からTPP問題を読み解く~」@東京都・中野サンプラザ

<TPP以外・最近3ヶ月>
・12月3日 国際水映画祭実行委員会「国際水映画祭 全体シンポジウム」@東京都・国連大学
・11月19日 レイチェルカーソン日本協会「流域単位の地域社会の構築をめざして」@京都市・生協会館
・10月23日 岐阜市まるごと環境フェア・学生環境会議「環境ってなに?」@岐阜県・ハートフルスクエアG
・9月24日 NPO法人 AMネット「市民水フォーラム」@大阪市・難波市民学習センター
・9月5日 NPO法人 ワーカーズコープ東海「グローバルな流れの中での地域づくり・NPO」@愛知県・瀬戸市


★★松平 尚也(まつだいら なおや)
AMネット代表理事、アジア農民交流センター世話人、百姓/流 域ジャーナリスト
農業や食料の国内外の問題を調査研究・発信を農業者の視点から展開している。
京都京北で約1haの田畑を耕しながら世界の食べ物や農のあり方の未来を模索中。
TPP問題では農産物や農業と食べ物はもちろんのこと、医療や公共サービスと の関係ついて国内外の状況を調査している。
・TPP最新情報ツイッター TPPMonitor
・TPP速報! Weekly  TPPMonitor(AMネットブログ等で発信中!)
 国内外のTPP関連情報発信中!
 http://am-net.seesaa.net/article/238709755.html#TPP

【講演歴・予定】
2011年1月26日 (水) TPPを読み解く-グローバリゼーションと日本農業- 神戸学生青年センター・食料環境セミナー
2011年7月23日 (土) どうなるTPP、どうするTPP  ~東日本大震災復興の先に見えるもの~ 
2011年10月16日 (日) TPPって何? 茨木市生涯学習センター シニアカレッジ 
2011年12月2日18:30~ TPPの何が問題なのか?   主催  社会民主党大阪府連合・さよなら原発実行委員会

・2011年12月8日(木)10:00~12:00 TPPって私たちにも関係あるの?私たちの暮らしは変わるの?知っておかない と!
 場所:京田辺  主催:コープ自然派京都
 http://am-net.seesaa.net/article/238541617.html


【TPP関連記事】
・「世界の食料価格高騰の複合要因」季刊地域No.5  特集「TPPでどうなる日本?そうだったのかTPP」 2011 Spring 
 http://kikanchiiki.net/contents/?p=624  ※一部立ち読みできます
・TPP 問題は農産物の関税撤廃だけではない 松平尚也  
 現代農業 2011年5月 号 【意見異見50】 TPP反 対企画
 http://www.ruralnet.or.jp/gn/201105/201105_f.htm
・TPPから日本の未来を想像していくこと  京都民報 2011年11月6日号
・TPPの何が問題なのか?  月刊むすぶ 2011年2月号 No.481
・TPPと医療、TPPと 政府調達
 AMネットブログ http://am-net.seesaa.net/article/233945695.html
 日刊ベリタ  http://www.nikkanberita.com/


★★武田かおり
AMネット事務局長。会社員として働くうち「何かがおかしい」との思いから、AMネットの学習会に参加。
そこで今の経済のシステムの矛盾が様々な問題を引き起こしていると感じ、AMネットのスタッフを始める。
寸劇やゲームを使って、それぞれの立場やルールの問題を考えつつ、オルタナティブ・どんな
社会にしたいかを模索中。初めての人に分かりやすく伝えることをモットーにしている。 

経済の問題って難しくて分からないという方に。

【講演歴】
・2011年 AMネットTPP連続学習会 「世界のお金の流れ方~貿易のルールから考える~」 

・2010年 AMネット入門講座 「カフェで読み解く社会のしくみ~わたしが○○だったら?~違う立場になって考えてみよう!~」
      自治労大阪府本部研修会 「NGOって?活動報告から」
・2009年 尼崎小田高校 「私ができる国際協力―オルタナティブをめざして」

【関連記事】
2011年 AMネット会報「自由貿易ってどういうもの?~WTO(世界貿易機関)ルールから考える」


★★石中 英司
AMネット理事。和歌山市生まれ。大学を卒業後、民間企業に化学系技術者として従事する。
1年間アメリカ・アイオワ州へ短期留学。90年帰国後、企業で従事しながら、フィリピン・ラグナ湖の
保全活動に関わり、日本のODAの問題に関わる。
現在はAMネット事務局スタッフとして、シンポジウム、学習会、政策提言などの企画・運営に携わる。

<TPP関連>
【講師歴】
・2011年6月 第4回TPP連続学習会「ほんとうはどうなのFTA・EPA・MAI?」
・2011年7月 第5回TPP連続学習会「アメリカにとってのTPPとは?」
・2011年7月 第7回TPP連続学習会「私たちにできることは?」

・2010年12月 AMネット学習会『カフェで学ぼう社会のしくみ』 「排水口の向こう側にある世界は?」
・2009年12月 AMネット学習会『カフェで学ぼう社会のしくみ』 「石鹸から見える景色」
・2008年11月 AMネット連続学習会 「児童労働とグローバリゼーション」 



CML メーリングリストの案内