[CML 013512] 12・17平和憲法の会・京都「東京における沖縄闘争の経験と現在の課題」講演

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2011年 12月 6日 (火) 01:09:07 JST


藤井悦子@京都です。
平和憲法の会・京都の総会の記念講演で、
関東一坪反戦地主会の元代表の上原成信さんに
「東京における沖縄闘争の経験と現在の課題」
のテーマでお話していただきます。
お近くの方、ぜひご参加ください。
どなたでもご参加いただけます。

以下、拡散お願い
■――――――――――――――――――――――――■
      2011年度 平和憲法の会・京都 総会
 
   記念講演
      「東京における沖縄闘争の経験と現在の課題」
   
   講師: 上原成信(うえはら せいしん)さん
         (関東・一坪反戦地主会元代表)

   ※会員でなくてもご参加いただけます。
■――――――――――――――――――――――――■

とき:2011年12月17日(土) 午後2時〜5時ごろ
ところ: 東山いきいき市民活動センター 集会室
      http://bit.ly/iLr6IZ
  アクセス ・地下鉄東西線 「三条京阪」、「東山」駅下車
        ・京阪 「三条」駅下車
        ・バス:「東山三条」バス停、「三条京阪前」バス停
        各駅、停留所より徒歩5分
参加費:  800円(学生500円)

主催:平和憲法の会・京都
<共同代表>
浅野健一/石田紀郎/工藤美彌子/府上征三/山下明子
連絡先:075-822-5035(事務局・藤井)
 ホームページ http://www.geocities.jp/heiwa_kenpou_kyouto/

―――――――――――――――――――――――――

 「平和憲法の会・京都」は2005年の結成以来、「憲法九条改
悪を許さない」を掲げ、沖縄などの基地撤去・日米安保の廃棄の
闘いを進めてきました。
 上原成信さんは関東・沖縄一坪反戦地主会の代表として主に
東京での沖縄闘争の前進に寄与されてきました。 
 本集会を契機に、上原さんから東京における沖縄闘争の経験
と、合わせて現在の沖縄闘争の課題を伺い、「東京−京都」の
運動交流を図り、絆を固めたいと企画しました。ご参加よろしく
お願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――

<講師 上原成信(うえはらせいしん)さん プロフィール>
 出身地は那覇市住吉町[通称・垣花(カチヌハナ)]で現在は米
軍の那覇軍港として金網で囲われている。1927年生まれ。
 1944年に中学卒業で進学のため上京、東海高等通信工学校に
入学し、学徒動員で強制疎開者の家財輸送に従事させられた。
 大空襲の時期を東京で過ごしたが、罹災はしていない。'44年10
月に逓信省(現NTTの前身)の研究所に就職。'50年代からは沖
縄県人会で、沖縄の復帰運動に関わる。                 
 '70年代には東京沖縄県人会の事務局長を5年間勤めた。'82年
から一坪反戦地主会に在京メンバーとして参加。

―――――――――――――――――――――――――――

<プログラム>
14:00〜14:30 
   阿部ひろ江さん/楠木信一さん ミニコンサート
●第1部 記念講演
14:30〜14:40
   司会(山下明子)あいさつ
   共同代表(工藤美彌子)あいさつ
14:40〜14:55
   基調報告(大湾宗則)
14:55〜16:30
   上原成信さん講演と質疑・意見交換
●第2部 総会 
16:40〜 活動報告など
●終了後、交流会もあります。

会場で、「思いやり予算」のパネル展示を行います。
※チラシ折込、物販ご希望の方は、
  事前に事務局(藤井)までご連絡ください。
    peace at tc4.so-net.ne.jp

■――――――――――――――――――――――――■

ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/



CML メーリングリストの案内