[CML 013504] <テント日誌 12月4日(日)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2011年 12月 5日 (月) 15:15:39 JST


<テント日誌 12/4(日)>
                  小春日和のよい文化的午後を堪能
                ―― 経産省前テントひろば 85日目 ――

 12月4日(日)晴れ   久し振りの青空である。未来を孕む女たちのとつきとおかのテント村行動が始まって初めての日射しが暖かい。

 第2テントに棚を新設。江田さん、孤軍奮闘、1時からのミュージシャンのためのセッティング班が外で待機し始めて、おおわらわで完成。
 結局2時より、情況出版川音さん(沖縄文化講座の担当者)の司会で、千歳烏山・つぼの専属ミュージシャン・ユーさんのギター弾き語りとお仲間のジャンベで二時間、晴れ渡った霞が関2丁目の交差点に、心のこもった音楽が響き渡った。
 ジャンルは、ワールド・ミュージックとオリジナルで、反核など鋭い文明批判を温かい音楽で包んでくれた。泡盛、おにぎりを提供してくれ、売り上げは、テントへのカンパとなった。いやー、まいうー! 
 第二部は、ディスクジョッカーの伊達まさやすさんのプロテスト・ミュージックの音つきガイド。大メディアにはでない、批判精神に満ちた現代音楽と解説を聞かせてくれた。この日、福島第一のストロンチウムの海洋汚染が伝えられ、公害を歌う歌手の紹介など素晴らしいDJだった。官憲の干渉の気配もなく、40人ばかり、小春日和のよい文化的午後を堪能した。

 再稼働反対12・11デモのご案内。東電はじめ在京の電力会社を巡回告発するデモ。午後1時日比谷公園中幸門(日比谷図書館裏)に集合、2時デモスタート。プラカード・鳴物意欲、創意大歓迎! 翌、12日、同じ主題で、弁護士会館にて集会。経産省要請・院内集会を予定。くわしくは、決まり次第お知らせします。

 ウィキペディアにて、OCCUPY TENT世界951都市、82か国のデータに、東京のテントとして、経産省前テント広場が登録されています。いまのところ、日本のテント情報はこれだけのようです。
                                                 (Q記)


CML メーリングリストの案内