[CML 013489] 放射能と戦うコメ農家

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 12月 4日 (日) 10:44:05 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 野田首相をはじめTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に日本が参加するこ
とを主張する人々は、こう言います。
 
 「日本のコメは世界で一番品質が良い。TPP参加で中国に輸出すれば必ず売れる」
 
 確かに日本のコメの品質の良さは世界でもトップクラスです。しかし、その品
質は、福島第一原発事故による放射能汚染で地に落ちてしまいました。誰が放射
能で汚染された「最高品質のコメ」を口に入れるでしょうか。
 
 福島県は東北有数のコメどころです。豊かな水、寒冷な気候、そして農家の努
力によって黄金の穂並みが光る水田が広がっています。それを福島第一原発が破
壊しました。
 
 放射能物質を含んでいるコメが次々に検出され、福島県産米は売れなくなり、
コメ農家は大打撃を受けています。廃業する農家が続出しています。
 
 悪化する状況の中で、それでも多くの農家がコメ作りに取り組んでいます。
 
 放射能と戦うコメ農家の姿を追った番組をNHK教育が今日(12月4日)放
送します。
 
 NHK教育
 
 ETV特集「原発事故に立ち向かうコメ農家(仮)」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1204.html
 
 放送日:12月4日
 放送時間:22時から
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内