[CML 013465] 借り上げ住宅 福島県が新規募集の停止要請 毎日新聞 「門戸を閉ざすのか」との戸惑いの声

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 12月 2日 (金) 20:13:22 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


今日京都で見た
12/2毎日新聞夕刊8面
に

福島県募集停止要請
借り上げ住宅制度避難受け入れ自治体に

という記事が掲載されていたので

検索してみると

毎日新聞のウェブにも掲載されていました。
(見た記事よりさらに長めで)

 福島市の自宅に夫を残して岩手県北上市に5歳の長男と自主避難している主婦、広岡菜摘さん(31)は
「来春から夫と家族3人で一緒に暮らせるように福島県外の場所を探している。経済的な負担が既に相当あったので、新規受け入れがなくなると困る」と話す。
 避難希望者のネットワークづくりに取り組む市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」代表の中手聖一さん(50)=福島市=は
「小中高校生のいる家庭は来年3月の年度替わりで自主避難を検討している人が多い。
除染で安心感が高まれば別だが、
年内で避難する緊急性がなくなったとは言えない。
県民が流出するのを防ぐのが狙いでは」
と疑問を呈した。

と

年度替わりの来春に自主避難を検討している人や支援者からの「門戸を閉ざすのか」との戸惑いの声

を伝えています。



記事全文は下記の記事URLを参照ください。


<東日本大震災>借り上げ住宅 福島県が新規募集の停止要請

毎日新聞 12月2日(金)15時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000044-mai-soci




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内