[CML 013463] 八重山教科書問題:12月2日沖縄タイムス

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2011年 12月 2日 (金) 20:01:16 JST


前田 朗です。
12月2日



http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-12-02_26775/
 
 八重山教科書:竹富町に年内報告要請
 
 【東京】森裕子文部科学副大臣は1日の定例会見で、八重山地区の中学公民教
科書採択問題について、地区協議会の採択(育鵬社版)とは異なる採択(東京書
籍版)をした竹富町に対し、12月末までに対応方針を同省に報告するよう県教
育委員会を通じて求める考えを示した。県教委にも12月末までの需要冊数報告
を求める。同省が竹富単独に対し対応方針の報告を求めるのは初めて。
 
  同省教科書課は、竹富のみに対応方針の報告を求める理由について「対応を
どうするかを聞くべきなのは(無償措置法に従っていない)竹富だけ。文科省の
従来見解と同じこと」としている。
 
  森氏は会見で、報告の期限が12月末となった理由について「求めていた1
1月末までの報告が無く、子どもたちの学習環境に影響を与えないように年内に
対応を決めていただきたい」と説明したが、法的根拠などには言及しなかった。
 
  期限までに竹富から報告が無い場合について「連絡するときに申し上げるの
は適切ではない。一日も早くご決断を」と求めた。地方教育行政法による国から
の是正要求の可能性は「きょうは、その点について答えられない」とした。
 
  同省教科書課は「教科書無償措置法に従い採択された石垣市、与那国町は無
償措置の対象となり、異なる採択をした竹富が変更しなければ無償措置の対象外
となるとの見解を示してきた」と説明した。







CML メーリングリストの案内