[CML 011570] IK原発重要情報(30)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2011年 8月 30日 (火) 15:20:28 JST


       IK原発重要情報(30)[2011年8月30日]

 私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先 〒112-0012  東京都文京区大塚5丁目6番15-401号 保田・河内法律事務所(電話03-5978-3784、FAX03-5978-3706)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会 http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
      野田首相、福島の子どもたちの訴え、北海道など

 皆様ご存知のように、野田佳彦氏が内閣総理大臣に選出されました。原発についての野田氏の持論は「原発を完全にゼロにするのは
個人の夢だ。電力不足が経済の足を引っ張ってはいけない」「[原発は]短兵急に止めるべきでない。今後も相手国に出向き、首脳間で原発について正確な情報と対策を伝えたうえで、導入の可否を選択してもらうことが日本の信頼回復につながる」(以上『サンデー毎日』9月4日号21頁)というのですから、言葉の表面を見る限り「脱原発依存」派ですらありません。完全な原発推進派です。
 この後で見るように、全国的には、原発運転再開へ向けて動きが強まっています。私たちは、脱原発の日本を実現する私たちの運動の強化・発展をもって野田首相に対する回答にしたいと思います。

……………………………………………………………………………
 これも多くの方が既にご存知と思いますが、現在発売中の『アエラ』第40号に、福島の子どもからの手紙が掲載されています。私などは涙腺がゆるいほうなので、読み通すのに苦労しました。まだ読んでいない方は、一読をお勧めします。日本国中に広める価値があると思います。
 中学2年生のH.K.さんの手紙です。

 震災と原発事故から5カ月がたちました。今、福島県を離れて暮らす人は何人いるでしょうか。そして、福島県に残って窓を閉めて生活している人はどれほどいるでしょうか。
 全国に避難している福島の人たちがどんな思いで故郷を離れてきたのか、みなさんにわかってもらえるでしょうか。福島の子どもたちがプールに入れず、マスクをして登下校しているこの状況を安全だと言い張る政府に、私はとても疑問を感じます。
 今まで法律で決まっていた数値を何十倍にも引き上げて、それが安全だと言われても、私には信じられません。そんなやり方は、私たち中学生の間でも通用しないでしょう。
 福島県民よりもお金のほうが大切なのですか。
 大人が勝手に作った原発でなぜ、福島の子どもたちが被曝しなくてはならないのか。なぜこんなつらい目にあわなくてはいけないのか。これほどの事故が起きても、どうしてまた原発再開を目指すのか。私には全くわかりません。
 このような状況で総理大臣が変わっても、よい国が作れるとは思いません。

…………………………………………………………………………
 全国各地の動きを簡潔に紹介します。

 北海道では、泊原発3号機の運転を再開した北海道電力に対する批判が強まり、その中で、3号機のプルサーマル問題のシンポジウムに北海道電力のやらせがあったことが大きな問題になっています。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/314547.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/314955.html
  中部電力は、浜岡原発運転停止期限後の運転再開へ向けて動きを強めています。
http://www.47news.jp/news/2011/08/post_20110827135702.html
  四国電力の強硬さが目立ちます。外部からの思いつきですが、伊方原発の運転再開については、オール四国で対決する必要があるのではないでしょうか。
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/08/2011_131423643114.html
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/economy/20110828000077
 佐賀県知事はやらせメール誘発発言問題で辞任を拒否しました。九州電力は、玄海原発、川内原発のストレステスト開始を宣言しました。これだけ批判を浴びているのに信じられない神経です。鹿児島の脱原発勢力が県内キャラバンを開始しました。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2033143.article.html
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2035153.article.html
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=34556

―――――――――――――――――――――――――――――

                        以上









 
    
 
 



CML メーリングリストの案内