[CML 011565] 明日 8/31 (水)第 3 回 CS 東京懇話会「自然エネルギーへの転換を」(講師:桃井貴子さん)のご案内

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 8月 30日 (火) 01:32:30 JST


紅林進です。
   
  私の関わっています市民団体「政治の変革をめざす市民連帯」
  (略称:市民連帯、CS)では、政治討論集会などを開催するとともに、
  東京、神奈川、千葉、埼玉・群馬の各地で、テーマと話題提供者を
  決めてCS懇話会を開催してきました。
   
  明日8月31日(水)には、eシフトでも中心的に活動されている
  桃井貴子さん(気候ネットワーク)を講師に、「自然エネルギーへの
  転換を」をテーマに第3回CS東京懇話会を東京の文京区民センター
  で開催しますので、ご案内させていただきます。
   
  なお桃井貴子さんのこのテーマの論文が、『プランB』第34号(8月1日発行)     に掲載されています。http://www3.ocn.ne.jp/~shinroin/
   


   
  また来月9月9日(金)には、「子どもを放射能から守れ」をテーマに、
  第14回CS神奈川懇話会を川崎市で開催します。
   
  9月17日(土)には、「脱原発の内実をどう考えるか」をテーマに、
  第8回CS埼玉・群馬懇話会を大宮で開催します。
   
  また他の団体とともに実行委員会を作って、9月23日(金曜・祭日)
  には、「脱原発:政治の激動期と私たちの課題」と題する
  集会を文京区民センターで開催します。
   
  それらのご案内も併せてご案内させていただきます。
   
   
   
  (以下転送・転載歓迎)
   
    第3回CS東京懇話会
<自然エネルギーへの転換を>
  ・講師:桃井貴子さん(気候ネットワーク)
・日時:8月31日(水)午後6時30分
・場所:文京区民センター 3C (地下鉄春日駅、後楽園駅下車)
      地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
  ・参加費:500円
主催:政治の変革をめざす市民連帯・東京
      URL:http://www.siminrentai.com/ 
   
    ※なお桃井貴子さんのこのテーマの論文が、『プランB』第34号(8月1日発行)
    に掲載されています。http://www3.ocn.ne.jp/~shinroin/



   
   
   
  第14回CS神奈川懇話会
<子どもを放射能から守れ>
日  程:9月9日(金曜日)  
時  間:午後6時30分開始(6時開場)
場  所:中原市民館2F第1会議室(JR南武線・横須賀線
        または東急東横線武蔵小杉駅より徒歩約5分)
所 在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12
        パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1・2階
        (電話044−433−7773)
地図:http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/access.html
  参 加 費:500円(懇親会費別) / カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川 
  協  力:「脱原発」かわさき市民
連 絡 先:070−6641−7850(佐藤)
内  容:
  *DVD「子どもたちを放射能から守れ−福島のたたかい」上映(37分)
*福島の子どもサマースクールin川崎の報告・・・高橋真知子さん
*川崎における「脱原発」の活動紹介・・・谷田部光昭さん
*フリートーク
  
◆3月12日、14日の福島第1原発の水素爆発は、放射性物質を
  大気中に拡散させ、それは福島県内外に飛散した。国や県はそれ
  を放置し、学校、保育園等の即時の放射能値測定を怠った。その
  危機を察知したのは、親であり教員たちであった。文部科学省は
  4月19日、学校等の放射線暫定基準値として20mSV/年を発表。
  その数字は、ただ単に国が決めた基準値1mSV/年の20倍に
  幼児・子どもをもあてはめようとする、あまりにも無謀なものであった。
  そして福島の親たちは、ついに「子どもたちを放射能から守る」を
  合言葉に立ち上がった☆(DVD解説文より)
   
  http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/63077121.html
  
 
      第8回CS埼玉・群馬懇話会
<脱原発の内実をどう考えるか>
  ・講師:長内経男さん(「市民じゃ〜なる」)・村岡到さん(市民連帯事務局長)
・日時:9月17日(土)午後1時30分
・場所:男女共同参画推進センター(JR大宮駅西口から徒歩6分)
    住所:さいたま市大宮区桜木町1丁目10番地18
       「シーノ大宮・センタープラザ」の3階
    地図:http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=Saitama&kid=613
   地図:http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/fuji128/022.pdf#search='シーノ大宮・センタープラザ'
  ・参加費:500円
主催:政治の変革をめざす市民連帯・埼玉/群馬
      URL:http://www.siminrentai.com/ 

   
   
   
  第15回CS神奈川懇話会
<震災後の非正規労働>
問題提起:阿久津真一さん(キャノン非正規労働者組合 宇都宮支部 書記長)
日  程:10月9日(日曜日)  
時  間:午後1時30分開始(1時開場)
場  所:中原市民館2F第1会議室(JR南武線・横須賀線
        または東急東横線武蔵小杉駅より徒歩約5分)
所 在 地:川崎市中原区新丸子東3―1100―12パークシティ武蔵小杉
       ミッドスカイタワー1・2階(電話044−433−7773)
地図:http://www.city.kawasaki.jp/88/88nakasi/home/access.html
  参 加 費:500円(懇親会費別) / カンパ歓迎
主  催:政治の変革をめざす市民連帯・神奈川 
  後  援:佼成学園教職員組合
連 絡 先:070−6641−7850(佐藤)

◆3月11日の原発震災以降、非正規労働者の労働は過酷を極めて
  います。福島第一原発では今も、請負労働者が被曝労働を余儀なく
  されています。震災「不況」を口実にした、雇い止めや派遣切りも、
  全国的に後を絶ちません。そして、北関東を拠点とするキャノン非正規
  労働者組合のメンバーも、原発震災による被害を受けました。そこで
  今回の懇話会では、「計画停電」でお招きできなかった阿久津真一
  書記長に来ていただき、偽装請負や違法派遣の実態、キャノン争議の
  闘争経過、また各地の非正規労働運動の情況を報告してもらいます。
  是非、お気軽にご参加ください☆
   
  http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/63077164.html

 
  
   
  <「脱原発:政治の激動期と私たちの課題」集会>
   
  ・開催日時:9月23日(金曜・祭日)午後1時30分から
・会場:文京区民センター2A(地下鉄春日駅、後楽園駅下車)        地図http://www.b-academy.jp/faculty/c04_01_j.html?area=mainColumn
・参加費:700円
・集会内容

     :特別報告 脱原発で区長選を闘って 吉田万三 元足立区長 
   :選挙制度改悪と96条改憲   坂本 修 自由法曹団元団長
   :農民としての訴え   三浦草平 農民連青年部/南 相馬市在住
   :沖縄基地問題・日米安保の現状 糸数慶子 参議院議員 交渉中
・実行委員会構成団体 
  小選挙区制廃止をめざす連絡会
  政治の変革をめざす市民連帯
  脱原発の国民投票をめざす会
  平和に生きる権利の確立をめざす懇談会
  平和への結集をめざす市民の風
・賛同団体 
  命・地球・平和・産業協会  小池晃さんを応援する市民勝手連Q
  日本針路研究所  
・連絡先:脱原発の国民投票をめざす会
   〒112-0012  東京都文京区大塚5-6-15-401 
     保田・河内法律事務所内
   電話03-5978-3784

  

 


CML メーリングリストの案内