[CML 011534] マラライ・ジョヤさん来日プレ企画・大阪編〜西谷文和さん 日本の国際支援のあり方 パキスタン現地最新取材報告会〜

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 8月 27日 (土) 13:22:02 JST


前田 朗です。
8月27日

転送です。

	

	

	

	

	

以下転送転載歓迎

======================
■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
 マラライ・ジョヤさん来日プレ企画・大阪編
  〜西谷文和さん 日本の国際支援のあり方
    パキスタン現地最新取材報告会〜

特別ゲスト 前田 朗 教授 
 東京造形大学教授 アフガニスタン国際戦犯民衆法廷共同代表
 国連人権理事会にて毎年活動
お話「沈黙は暴力 アフガン女性の状況」

日時:2011年9月23日(金)
午後1:30〜4:30 (開場1:20)
<スケジュール>
あいさつ
前田朗教授 50分
西谷文和さん 50分
質疑  30分

場所:西区民センター3F・第4会議室
   大阪市西区北堀江4-2-7 TEL:06-6531-1400
   地下鉄千日前線「西長堀」駅 7番出口 北へ100m
   地下鉄 鶴見緑地線「西長堀」駅 3番出口 南へ100m

 ベトナム戦争よりも長い10年目に突入したアメリカのアフガン戦争。
しかし、その実態は解決に向かうどころはますます混迷を深めるばかりです。
女性の人権が制限される状況も変わりません。
 そこで10月来日されるジョヤさんの講演をより有意義に聴くため、
アフガニスタンを理解し、
日本政府の支援はどう使われるべきか考える背景を知る事前集会をもちます。
フリージャーナリストの西谷文和さんに最新パキ
スタン取材報告とともにアフガンへの支援に関しお話しいただき、
前田朗さんからもアフガン女性の現状について教えて頂きます。
ぜひともご参加ください。

マラライ・ジョヤさん
 1978年生まれ アフカ゛ニスタン・ファラー州出身。
イランやパキスタンの難民キャンプでの幼少期を経て、
祖国タリバン政権下で女性の教育や医療向上に大きく貢献。
これまで女性のための平和賞、光州人権賞など人権に関わる数多くの賞を受賞。
 BBCニュースに最も勇気あるアフガン女性と評され、
そのロヤ・ジルガでの発言が放映され一躍有名に。
2011年にはガーディアン誌が「世界のトップ女性活動家100人」に選出。
ハーバード・インターナショナルのインタビューでも占領軍、
女性の人権や民主主義を語った。

主催:RAWAと連帯する会・関西
問合せ:RAWAと連帯する会・関西
E-mail:rawa-jpあっとhotmail.co.jp
TEL:090-3656-7409(桐生)

Help URL   : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
Group URL  : http://groups.yahoo.co.jp/group/civilsocietyforum21/ 
Group Owner: mailto:civilsocietyforum21-owner at yahoogroups.jp 
 


 
---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。




CML メーリングリストの案内